スタッフブログ

神戸市西区 個人住宅塗り替え工事 外壁の上塗り

神戸市西区の現場では軒に上塗りの2回目を塗り仕上げた後、外壁にも上塗りを塗っていきます。

1階と2階の間にある帯状のサイディング(胴差)で塗り分けてローラーと刷毛でそれぞれ2回塗りしました。

下塗りを塗ってあった屋根のカラーベストにタスペーサーを挿入し縁切りし、この日の作業は終了です。

明日は朝から外壁塗装用の養生を外し、まだ仕上がっていない部分を仕上げていきます。

神戸・明石の外壁塗装は直接施工で丁寧な塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

神戸市垂水区 O様邸外壁塗装工事 各所のケレンと外壁の高圧洗浄

昨日足場組みの終わった神戸市垂水区のO様邸に外壁の高圧洗浄に来ました。

いつも通りですが、まずは樋や鉄部などの付帯部分のケレン・目粗しを行い、そのあとで外壁と軒の高圧洗浄をしました。

明日の予定は下地補修と鉄部の下塗りです。

本物の職人の仕事は、塗り替えてすぐはもちろん、塗り替え後永く美観を保てて、塗膜の剥離などの不具合が起きません。

それは適材低所の下地処理や下塗りをきちんと行っているからです。

神戸の塗り替えは必ず現場に1級塗装技能士が1人以上いる門下塗装にお任せください。

神戸市西区 個人住宅塗り替え工事 屋根の下塗りと外壁塗装用の養生

今年は例年より暖かい気がしますが、朝一には屋根は結露しています。

出来るだけ条件の良いタイミングで屋根塗装を進めていきます。今日は外壁塗装の為の養生(汚してはいけないサッシや窓などにビニールを貼り付ける作業)を行いながら、湿気の抜けた正午前後に屋根の下塗りを塗りました。

外壁塗装用の養生は大方終わったので明日は外壁の下塗りと軒の上塗りなどを塗っていきます。

神戸市明石市の外壁塗装や屋根の塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

神戸市西区 個人住宅塗り替え工事 鉄部の上塗り1回目と下地補修

神戸市西区の現場では昨日の続きで外壁下地補修と樋や破風などの付帯部分の上塗り1回目を塗っていきます。

   
   

2階外壁についているコーナー役物の際のシーリングやシリコンシーラントが使われている箇所に専用のプライマーを塗る、屋根の棟押さえ金物の釘の抜けを直し、抜け止めのシーリング処理をする、などの下地補修を行います。

これらの作業は塗り終わった後の仕上がりを好くする、または塗り替え後に塗装が剥がれたり、水が入り不具合を引き起こすなどを防ぐためにしています。こういった細かな作業が他店の塗り替えとの大きな違いになります。

   
   
   
   

まだ下塗りが出来ていなかったサイディング製の破風板に弱溶剤エポキシシーラーを下塗りし、軒天についているプラスティック製の換気口にはミッチャクロンという下塗り材を塗布しました。

   

下塗りの必要のない樋と下塗りの乾燥した破風に弱溶剤シリコン塗料を上塗り1回目で塗り今日の作業は終了です。

今回の住宅は現在空き家の為、明日から全体の窓を養生し2階外壁・1階外壁を塗り分け一気に塗装します。

 

神戸市垂水区 O様邸外壁塗装工事 準備とウッドデッキの補修ほか

1月7日に足場組みをする神戸市垂水区の現場に足場組みの邪魔になるガレージ屋根のアクリル板を撤去しに来ました。

この日は大工さんがウッドデッキの傷んだ箇所の交換にも来てくれています。

 
   

当店の職人はガレージの屋根を外したら神戸市西区の現場に移動しました。

門下自身は現場に残り大工さんがウッドデッキの修理をしている間に交換しないデッキの表面を電動サンダーでケレンし、その後ガレージの土間や玄関までの通路の土間を高圧洗浄しました。

   

今年は年始から暖かい日が続いています。このまま暖かいと塗り替えしやすいですがそんなわけにはいかないでしょうね。

神戸市西区 個人住宅塗り替え工事 鉄部の下塗りと下地補修

正月をまたいで足場を組ませてもらっている神戸市西区の現場で平成31年初めての現場作業を行います。

今日は鉄部の下塗りと破風のジョイント部分のシーリング打ち替えです。

 
 

 

神戸明石の外壁塗装塗り替え工事は下請けを使わず自社職人のみで丁寧な塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

明けましておめでとうございます。

門下塗装の通常業務(現場作業)は1月5日の土曜日からとなっていますが、事務業務は本日より開始しています。

今年は消費増税があることもあり、駆け込み需要があると思われます。門下塗装では自社職人による完全直接施工の為無理な受注・施工は行いません。

2019年正月現在での受注状況は4月まではいっぱいで6月以降はまだまだ空きがあります。長持ちする質の良い外壁塗装・塗り替え工事を希望される方はご契約いただければ工事時期を抑えて頂けますので早目のお問い合わせをよろしくお願い致します。

 

門下塗装  代表 門下彰宏(1級塗装技能士・雨漏り診断士・外壁診断士)

 

加古川市ビル内部塗装 付帯部分上塗り2回目

加古川市のビル内部塗装工事もいよいよ大詰め、パイプスペースや階段の鉄部などの付帯部分に上塗りの2回目を塗ります。

各所の塗装が終わった後には、清掃と手直しを行い完工しました。

明日は施主様立ち合いで検査をして引き渡しになります。

神戸市と神戸近郊の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で美観が長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

神戸市西区 個人住宅塗り替え工事 シーリング打ち替え

神戸市西区の住宅の塗り替え工事は年内にシーリングの打ち替えを行い、正月休みに入ります。

協力業者のシーリング屋さんも今日が年内最終の作業らしく普段より多くの職人が入り1日で打ち替えました。

   

サイディング目地のシーリングは撤去した後プライマーを塗りオートンシーリングで打ち替えます。

サッシ廻りや入隅は撤去せずに増し打ちで打ち替えました。

神戸市と神戸近郊の個人住宅の塗り替えを行う門下塗装は、新年1月5日から現場作業を行います。

 

ページ上部へ