2021年02月

杓子定規に塗り替えるのではなく被塗装材質や上塗りに応じて工夫することも必要です 明石市YM様邸外壁塗装工事

雨で1日休みましたが明石市の現場は外壁2面の塗装を行います。

外壁下塗りは先日終わっているので軒にノンシーラーで塗装可能なエバーロックネクストを2回塗りし、外壁にはナノコンポジットW防藻+を塗りました。

 

軒と外壁の上塗り1回目が終わって乾燥待ちの間には既に仕上がっている北面と西面の樋やシャッターboxに上塗り2回目を塗りました。

外してあったエアコンの配管カバーもしっかりと2回塗りで綺麗に仕上げ、充分に乾燥させてから軒と外壁に上塗りの2回目を塗り、この日の作業は終わりました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

北西面の外壁塗装を仕上げ、南東面外壁塗装用の養生を行います 明石市YM様邸外壁塗装工事

明石市の現場では、まだ仕上がっていない北面と西面の外壁に上塗りの2回目を塗り仕上げた後に残り2面の塗装用の養生をして外壁下塗りを塗りました。

 
 

写真にはないのですが上塗り2回目を塗った後、サイディング凹部の塗料のひび割れを全て刷毛で塗り割れを無くしました。

今日下塗りした外壁2面は上塗りに標準希釈率より多めに水を入れて塗布回数を1回増やして塗っていきます。

クリヤー塗装部分を仕上げ、北面と西面の外壁塗装に入ります 明石市YM様邸外壁塗装工事

 

2面の軒天は上塗りのNAD型塗料を2回塗りして仕上げ、外壁にはSD用の下塗りを塗った後上塗り1回目を塗りました。

最近、金具留めサイディング壁が増えてきました。釘止めのサイディングと比べ厚みがあり柄の彫りが深くなっています。凹部に不具合が起きないよう施工を工夫して塗り替えていきます。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

樋上塗り1回目とサイディングクリヤー塗装1回目ほか 明石市YM様邸外壁塗装工事

昨日の続きで樋の上塗り1回目を塗り、その後外壁塗装に入っていきます。

今日は北面と西面の養生とサイディングの隙間詰めを終わらせ、木調サイディングの色落ち部分をタッチアップ調色してから、クリヤーの1回目を行いました。

   

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

外壁塗装の前に付帯部の塗装を行います 明石市YM様邸外壁塗装工事

明石市の現場ではシーリングの打ち替えが終わったので鉄部の下塗りと上塗りなどを塗っていきます。

塗り替えない予定だった軒の通気金物は外壁と軒を塗り替えると、汚れが目立って来そうでしたので塗装に変更しました。

明日は付帯部分の上塗1回目の続きやサイディングの重なり部分の隙間詰めそして北面と西面の養生を行います。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

サイディング目地とサッシ廻りなどのシーリング打ち替え 明石市YM様邸外壁塗装工事

協力業者のシーリング職人に来てもらい下地補修を行います。

シール打ち替えも足場組みも自社で行う塗装店もあるのですが、門下塗装では餅は餅屋と考え専門業者に基本的には外注します。

基本的にはというのは門下塗装の職人もシール打ち替えは出来るので数量がかなり少なく外注したらかなり高くなってしまう場合などは自社で打ち替えることもあるのです。

サイディング表面がごつごつしているタイプだったのでマスキングに手間取り1日目は撤去とマスキングそしてプライマー塗りでほぼ終わってしまいました。

昨日の続きでオートンサイディングシーラントを打設し、ゴムを貼り付けた職人自作のへらで押さえて仕上げました。

明日は日曜なので休みます。気温も上がっていますので中1日あれば完全に硬化するはずです。

次はいよいよ塗装工程です。付帯部の樋や鉄部に下塗りと上塗り1回目を塗っていきます。

北面と東面の外壁上塗り2回目と2階ベランダ土間の防水 神戸市垂水区NK様邸塗装工事

まだ仕上がっていない北面と東面の外壁に2回目の上塗りでナノコンポジットW防藻+を塗り、全ての外壁を仕上げ、付帯部の上塗り2回目に入ります。

 

面積が大きく万が一漏水すると大変なことになるルーフバルコニーは専門職の防水屋に施工してもらっているのですがリスクの低いベランダ土間の防水は自社職人で行っています。

今回はオート化学のFRP用のウレタン塗膜防水・ウレアックスHGを使用しています。

清掃後にプライマーを塗りワンコートのウレタン樹脂防水を流して終了です。

   

順調に工事が進み、後は自主検査と手直しそして清掃です。

 

北面と東面の外壁と軒の塗装 神戸市垂水区NK様邸塗装工事

養生をしてから外壁にサイディング用の下塗りを塗り、軒には下塗りの必要のないNAD型塗料で上塗りを2回塗りします。

 

下塗りが乾いた外壁に上塗り1回目を塗り作業を終えました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

足場組みの終わった明石の現場では外壁の高圧洗浄を行います 明石市YM様邸

足場の組み終わった明石市YM様邸では樋や鉄部のケレン作業を行いその後外壁の高圧洗浄を行いました。粘土瓦が葺いてあったので今回は屋根の塗装はありません。

バルコニー土間には塩ビシート防水がしてあり、紫外線を遮る敷物を敷いてあるので今回は防水もしないでいいと伝えました。次回の塗り替えの時に塩ビシートの上にウレタン防水をすれば問題ありません。

明日から下地補修でシーリングの打ち替えを行います。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

 

午前はなかった風が午後から吹き出し再度メッシュシートをたたみました 神戸市垂水区NK様邸塗装工事

昨日強風で中止した外壁の上塗り2回目を塗るために絞っていたメッシュシートを張り直し、外壁塗装を行います。

南面と東面の外壁2回目を塗った後、まだ塗れていなかった北面と西面の付帯部に上塗りの1回目を塗りました。

その後には外壁の仕上がった南と西面の付帯部に上塗り2回目を塗っていたのですが、15時を過ぎたあたりから風が出て危なくなってきたのでメッシュシートを再度絞って強風に備えました。

明日から暖かくなるようなので風も止むことを祈ります。

 

ページ上部へ