外壁塗装

外壁の上塗り塗装 神戸市兵庫区IN様邸 外壁断熱の外壁材の塗り替え

今回塗り替えている住宅は3階建てで外壁1面はタイル貼りで塗り替えないので、3面を一気に養生し塗り替えています。

先ずは昨日塗り切れなかった外壁1面に下塗りを塗ります。

その後、昨日下塗りを塗ってあった面から順に上塗りのナノコンポジットWをローラーと刷毛で上塗りします。

 
   
 

外壁3面に上塗りを2回塗りし塗り終えたのですが、養生を外す時間がなくなったので養生バラシは明日にして今日の作業は終わりました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

 

いよいよ外壁の塗装に入ります 神戸市兵庫区 外壁断熱の外壁材の塗り替え

見積もり段階で確認済みだった外壁断熱材の外壁の塗装を養生してから始めていきます。

専用の上塗りが塗られていたのですが、この塗料が一般的な塗料ではなく透湿性に特化しているというタイプの珪砂の入った塗料でした。しかも塗膜がかなり薄いのでいかにも透湿性は良いのだろうと思えるものでした。ただ塗料に含まれる珪砂がボロボロと取れて来てしまい、高圧洗浄後にも手で触るとざらざらしている感じでした。掃きながら下塗りに浸透性の高い水性カチオンシーラーを塗布し、珪砂を抑え込んでから、上塗りしていきます。

 

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

1階外壁下塗り中塗りほか 神戸市TR様邸

2階外壁は仕上がったので、今度は1階外壁塗装に入ります。1階外壁は彫りの深いサイディングで、電気配管がたくさんあるので下塗りも中塗りも吹き付けで塗装しました。

 

吹き付け塗装をすると機械が1台なので職人が余って来ます、余った分は屋根の金物やバルコニー笠木の塗装をしました。

2階外壁多彩柄吹付け上塗り 神戸市TR様邸

昨日下塗りと中塗りを終えた2階外壁に多彩柄吹付け材ダイヤカレイドを吹き付けていきます。

手の空いた職人が1階外壁塗装用の養生と軒の塗装を行い、この日の作業は終了です。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

2階外壁塗装 軒の下塗り上塗りと外壁下塗り中塗り 神戸市TR様邸

今回の物件は1階と2階外壁で塗り分けでしたので先ず2階外壁軒の塗り替えを行います。

養生を終わらせてから軒と外壁に下塗りを塗り、乾燥後に軒には水性塗料で上塗りを、外壁には中塗りのバインダーを塗りました。

 

下塗りも中塗り・上塗りもローラーと刷毛を併用して塗っていきます。

各工程間は約2時間ですので段取りよく塗っていけば何とか3工程(軒塗装の下塗り・上塗り1回目・上塗り2回目)を塗ることが出来ます。

今回は外壁の上塗りが吹き付け塗装なので外壁上塗りの時には軒を全て養生する必要があるため、軒は仕上げて帰りたかったです。

最後に外壁に中塗りのバインダーを塗り今日な作業は終わりました。

上塗りを2回塗りして仕上げる場合や上塗りと同じ塗料で色違いを中塗りに使用する場合がありますが、今回のように全く違う種類で下塗りと上塗りの密着を高める中塗り材(こういった性能のある物をバインダーと呼びます)を塗る場合もあります。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

 

土曜日に中断した外壁上塗りの続きと屋根の上塗り 神戸市垂水区IM様邸塗装工事

神戸市垂水区IM様邸では、土曜日に雨がパラついて仕上げることが出来なかった南面と東面の外壁塗装(上塗りの3回目)と屋根の上塗り2回目を塗っていきます。

希釈率を上げて3回塗りしたのは上塗りの割れを防ぐ為なのですが、まだ少し割れている箇所がありました。その部分は今度は刷毛で塗り割れを無くして、その後塗装用の養生を外しました。

屋根用フッソ塗料で上塗り2回目を塗り屋根も仕上げ、クリヤー塗装で外壁を仕上げた玄関ポーチの天井を上塗りして大きな面積の塗装箇所は全て塗り終えました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

 

外壁上塗りを塗っていると雨がパラパラと降ってきて 神戸市垂水区IM様邸塗装工事

昨日は雨で休みにして、今日は降りそうになかったので外壁の上塗りを行ったのですが午後からパラパラと雨に降られてしまいました。

北面と西面は上塗り3回目を朝から塗っていったのですが万が一のために養生は外さずにおきました。

南面と東面は軒の上塗りと外壁の下塗りと上塗り1回目を塗った状態で終わりました。

   

門下塗装では外壁塗装は基本的に2面ずつ行いどこかの窓を開閉できるようにするのですが、今回は養生を外せなかったので明日の日曜日にもほぼ全面の窓の開閉が出来なくなってしまいました。

IM様にはうっとおしい思いをさせてしまいますがご容赦ください。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

サイディング用クリヤー仕上げと西面北面の外壁上塗りほか 神戸市垂水区IM様邸塗装工事

神戸市垂水区の現場では玄関廻りのレンガ調サイディングをクリヤー塗装で塗り替えています。いつもは刷毛とローラーで2回塗りで仕上げるクリヤーですが今回はチロンガンで吹き付けて塗り替えています。1回目のクリヤーの艶有も2回吹きでクリヤー2回目の半艶も2回吹きで計4回吹きで仕上げました。

同時に外壁下塗りの終わっていた西面と北面の軒と外壁に上塗りを屋根のカラーベストには下塗りと上塗り1回目を塗っていきます。

外壁はこれで2回塗り出来たので通常なら仕上がりなのですが、今回のサイディングは彫りの深いタイプで凹部の塗膜が割れやすいので希釈率を上げた上塗りを3回塗りで仕上げます。

もう1回は明日塗る予定です。とはいえ天気予報では明日は雨のようです。窓の養生を外せないので施主様には少しうっとおしいのですがもう少し我慢していただきます。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

 

サイディング用クリヤー塗装と西面北面の外壁下塗り 神戸市垂水区IM様邸塗装工事

この神戸市垂水区の現場も(3軒続きました)金具留めサイディングボードの外壁でした。金具留めの場合釘止めに使用しているボードより厚みがあり、重厚感を出すために柄の彫りが深い物が多いです。そのため凹部に塗料が入りにくく、溜まった塗料がひび割れるなどの不具合が起きやすくなります。

玄関廻りのタイル調サイディングはサイディング用クリヤー塗装で仕上げるのですが、ローラーでは目地部分にクリヤー塗料が入らないですし溜まったクリヤーが後垂れするので、今回は吹き付け塗装にしました。3分艶の仕上がりにするので1回目は艶有のクリヤーを塗ります。吹付でも目地の中は入りにくいので艶有クリヤーを1回目は10時くらいに2回目は14時くらいに2回に分けて吹き付け、しっかりと細部にまで塗料を塗布しました。

 

同時に北面と西面の外壁塗装の養生を行い、サイディング用の下塗りを刷毛とローラーで塗布しました。

こちらもサイディング凹部が深く奥まで塗料が入りにくいので丁寧に下塗りしました。

 

 

上塗りに使用するナノコンポジットWは一度に塗る塗膜が厚すぎると割れやすいので、希釈率を上げて塗装回数を2回から3回に増やして塗り替えます。

明石市YM様邸塗装工事 各所の仕上げ塗り

南面と東面の外壁は希釈率を上げて上塗りしているので塗布量が足りていない分、塗り回数を1回増やし外壁に3回目の上塗りを塗りました。

   
   

サイディング凹部の割れはかなり無くなったのですがまだ少し割れている箇所がありました。3回目の上塗りが乾いてから一つ一つ刷毛で直して綺麗に仕上げました。

養生を外してからこの2面の付帯部分も仕上げていきます。

この明石の現場の残りの工事は後打ちで打ち替えるクリヤー部分のシーリングの打ち替えと検査・清掃・手直しとなります。

ページ上部へ