外壁塗装

神戸市垂水区 NH様邸外壁屋根塗装工事 意匠性SDクリヤー1回目と鉄部下塗り

門下の判断が甘く、なんやかんや雨は降らずに曇りのまま夕方まで持つと思ったのですが、曇りのまましとしとと小雨に降られてしまいました。

意匠性サイディング部分にSD用弱溶剤クリヤーを1回塗り、鉄部の下塗りを少し塗ったところであきらめ、この日は2時間程度で作業をやめました。

 

施主様のことを考えれば少しでも工事を進めようと思わず、今日は休むべきでした。

申し訳ありませんでした。今日の作業は塗装後に少しくらい濡れても問題ない工程でしたので耐久性などに悪影響は出ませんので安心してください。

神戸市西区 NW様邸 外壁塗装工事 外壁上塗り1ほか

神戸では昨日は大して雨は降らなかったのですが、天気予報ではかなりの降水確率が出ていたので作業を休みました。

1日空けて今日は中塗りしてあった外壁面の上塗りとまだ手付かずの外壁の養生から下塗りを塗ります。

 

今回の神戸市西区のNW様邸は1階外壁と2階外壁で色を替えて塗り分けています。それぞれ上塗りを刷毛とローラーで2回塗りし、乾燥待ちの間に養生をして、下塗りまで塗りました。

明日は下塗りを終えた面の中塗りです。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

 

神戸市西区 NW様邸 外壁塗装工事 外壁中塗り1ほか

神戸市西区のNW様邸では昨日下塗りした外壁に、下塗りにも使用する微弾性フィラーをパターンローラーで中塗りします。

 
   

 

外壁中塗りを終えたら軒に上塗りの1回目と樋の上塗1回目を塗り、中塗りの乾燥した部分に少し外壁上塗りを塗り、作業を終えました。

神戸市西区 NW様邸 外壁塗装工事 外壁下塗り1

今回は普通はしない工程で、弱溶剤の浸透性シーラーを下塗りしてから、微弾性フィラーをパターン塗りします。

午前で雨が上がったので昼から外壁塗装用の養生をして、弱溶剤シーラーを下塗りしました。

神戸明石の外壁塗装・屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

神戸市垂水区 T様邸 外壁屋根塗装工事 東面と南面の外壁上塗り2回目と屋根の上塗り2回目

神戸市垂水区では今朝も朝8時くらいまで小雨が降っていましたので、10時に現場に行き水を切って被塗装面が乾燥してから上塗り2回目を塗りました。

乾燥待ちの間にはエアコンの配管カバーや樋などを塗っていきます。

 

昨日1回目の上塗りを塗った外壁に2回目の上塗りを塗りこれですべての外壁が仕上がりました。

最後に屋根に上塗りの2回目を塗り、屋根の後は下屋を残すのみです。

   

週間天気予報では毎日雨でしたが、何とか足場解体予定日に間に合いそうです。

神戸市垂水区 T様邸 外壁屋根塗装工事 東面と南面の外壁上塗り1回目

昨日の日曜の雨がまだ残っていたのですが、午前には完全に雨が上がったので午後から職人を現場に行かせ、外壁の上塗りを1工程だけ塗りました。

昼前には板金屋さんが屋根の棟包みの不良箇所の補修に来てくれています。

   
   

ペンキ屋の職人は午後からだと出たがらないのですが、昼から現場に行くと言っても嫌な顔一つせずに出て、しっかりと工事を進めてくれました。

神戸市垂水区 T様邸 外壁屋根塗装工事 外壁の下塗り2

神戸市垂水区の現場では残りの外壁2面の塗り替えをしていきます。

今日は養生から下塗りまでを行います。

下塗りを塗ったら乾燥待ちの為、この日は上塗りを出来ません。

外壁の仕上がっている面の付帯部の塗装を塗り、続きは来週です。

神戸市明石市の外壁塗装と屋根の塗装は自社職人による完全直接施工で安心できる丁寧な塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

神戸市垂水区 T様邸 外壁屋根塗装工事 外壁の下塗り1

付帯部分の上塗りはまだ終わってないのですが、今回使用する外壁の下塗りが乾燥に時間のかかるタイプですので外壁2面の養生と下塗りを進めていきます。

   

少し余った時間で残り2面の樋や水切りの上塗り1回目を塗り、作業を終えました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

 

明石市 O様邸 外壁塗装・屋根塗装工事 1階外壁塗り替え多彩柄吹付け材アーバントーン目地塗り分け

明石市の現場では目地色の中塗りを終えた1階外壁の凸部のみに中塗りを塗ります。

目地にはみ出した中塗りを手直しし、明日の上塗り吹き付けに備えます。

余った時間は屋根に上がり、棟包みの釘や割れをシール補修しました。まだ上塗りできていなかった屋根の水切りに上塗りを塗って今日の作業は終わりです。

神戸・明石の外壁塗装・屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

ページ上部へ