外壁塗装

東南面の外壁と軒の塗装を行います 神戸市TZ様邸

ALC3階建ての神戸市垂水区のTZ様邸では東南面の外壁に下塗りを塗り、同面の軒と外壁に上塗りの1回目を塗っていきます。

1回目の上塗りが乾くまでの間に屋根のカラーベストに屋根用フッソ塗料をローラーと刷毛で1回目の上塗りを塗ります。

乾燥した軒と鼻隠しに上塗りの2回目を塗り今日の作業は終了です。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

外壁上塗りをローラーと刷毛で2回塗りします 神戸TZ様邸

神戸市垂水区のTZ様邸では昨日下塗りした北面と西面外壁に上塗りのナノコンポジットWを2回塗りして仕上げていきます。

 

次に塗り替える東面と南面の外壁塗装の養生をしてからこの2面の軒部分に下塗りの水性カチオンシーラーを塗り、仕上がった北西面の外壁塗装の養生を外してから作業を終えました。

信頼出来る1級塗装技能士が必ず現場にいる門下塗装では責任を持った塗装工事を行っていますので、塗り替え工事をご検討の際はぜひお問い合わせください。

西面と北面外壁の養生と下塗りほか 神戸TZ様邸塗装工事

神戸市垂水区のTZ様邸では今日から外壁塗装に入っていきます。

今回は外壁を2面づつ塗り替えています。養生を終わらせ破風と軒には水性カチオンシーラーを外壁には微弾性フィラーを下塗りしました。

余った時間で屋根のカラーベストにタスペーサーで縁切りし、カラーベストの隙間などを刷毛で上塗りしました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

今回は全面一気に上塗りを塗っています 神戸市垂水区

通常より工程がかなり多くなった神戸市垂水区の現場は外壁全面を一気に上塗りしています。いつもは塗り替え中どこかの窓が開けられ換気できるように外壁は2面づつ塗り替えるのですが、今回は施主様に了解を得て4面一気に上塗りしました。正直全面を一気に塗った方が手が伸び早く塗り替えられます。

先ずは外壁に上塗りのナノコンポジットWをローラーと刷毛で1回塗り、昨日上塗り1回目を終えていた軒部分に2回目の上塗りを塗って仕上げます。

1回目の外壁上塗りが乾いた午後から上塗り2回目を塗り最後に下地調整の終わった外構に弱溶剤エポキシシーラーを下塗りし、外壁塗装の養生を外して作業を終えました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

補修跡が目立ちにくくするために中塗りでパターンを付けます

令和4年度1軒目の塗り替え工事となっている神戸市垂水区のNB様邸では外壁塗膜の不良部を撤去し、下地調整・下塗り・肌合わせの吹付けまで終えていました。

今日は合わせ切れていない補修の吹き付けが目立たなくなるように全体に微弾性フィラーを砂骨ローラーでパターン塗りしました。

余った時間で中塗りをする必要のなかった破風や軒に上塗り1回目を塗り、ガレージ廻りの塗り替え部分にカチオンフィラーをローラー塗りして下地調整して作業を終えました。

神戸市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

 

南西面に吹き付けをして肌合わせを行い、次は微弾性フィラーを塗ります

神戸市垂水区の現場では北東面に続き、南西面の外壁に吹き付けで肌合わせを行いました。

   

東西面と北面の塗膜はほとんどめくれたのですが、なぜか南面のみ密着している部分が多かったです。

余った時間で北面と東面の外壁のチリ際に微弾性フィラーを刷毛で下塗しました。

明日平面部に微弾性フィラーを砂骨ローラーでパターン塗りします。

外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

外壁の塗膜がなくなった部分に吹き付けをして柄を合わせます

神戸市垂水区の現場では既存塗膜の8割以上が剥がれてしまいました。

新築時のスタッコのヘッドカットの上を、前回の塗り替えで一度塗り替えてあったのですが、スタッコの柄は非常に合わしにくいのです。なぜかというとスタッコはスタッコベースという高粘度の塗料に寒水(大理石を砕いたもの)を混ぜ込んで吹き付けます。寒水の大きさと量、吹付け時のガンの口径、ヘッドカットの力加減などバリエーションが多く同じ材料を使っても腕の悪い吹き手が吹くと仕上がり柄が変わってしまいます。今回はボンタイルで吹き付け、その後微弾性フィラーをパターン塗りして補修跡が目立ちにくくしていきます。

 

肌合わせの吹付けの前に全ての塗り替え部分(破風・軒・外壁)に水性カチオンシーラーを下塗りし、乾燥後に吹付けしました。

明日は南面と西面の吹付けを行う予定です。

外壁と屋根の上塗り2回目を塗り仕上げました 神戸市垂水区

年内最後の現場になる神戸市垂水区のYM様邸では東面と北面外壁に上塗りのナノコンポジットWを2回塗りし、屋根には2回目の上塗りでバイオマスR-Siをローラーと刷毛で塗りました。

 

外壁と屋根に上塗りが終わった後は矢切の鉄部や、庇の合羽などの付帯部分の上塗りを行いました。

明日からは付帯部分の上塗りを塗っていきます。

神戸市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

 

南西面の後は北東面の外壁の塗り替えを行います 神戸YM様邸

神戸市垂水区の現場では残り2面の外壁の養生から下塗りを、その後屋根のカラーベストの上塗り1回目を塗ります。

   

 

年末の足場解体に向け順調に塗り替え工事が進んでいます。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

神戸市YM様邸 西面北面外壁の上塗りと補修跡の肌合わせ

神戸市垂水区のYM様邸では昨日下塗りした外壁面に上塗りのナノコンポジットWを塗るのと、東面外壁の補修の跡が目立ちにくくなるように既存吹き付けに合わせて補修吹き付けをしました。

 

外壁2面を刷毛とローラーで2回上塗りして余った時間で屋根のカラーベストの隙間を刷毛塗りし、最後に養生を外して終わりました。

この後年末まで雨の予報は出ていないので29日の足場解体は予定通りに行えるはずです。

 

ページ上部へ