2021年05月

雨戸の塗り替えを吹き付けで行います 神戸市垂水区KM様邸塗装工事

かなり傷んでいたスチール雨戸の塗り替えを行います。前回の塗り替えが粗かったのでケレンが大変だったのですが、弱溶剤エポキシ錆止め塗ったら脆弱な塗膜が再度浮いて来ました。浮いた塗膜をペーパーですり落とし上塗りの弱溶剤シリコン塗料を2回吹き付け塗装し、雨戸を仕上げました。温風で吹き付けるチロンガンというスプレーガンを使用して吹き付けているので一日で3工程吹付けることが出来ました。

 

今回の雨戸は天端と下端がアルミ製でスラットとサイドはスチール製でした。

前回の塗り替えではアルミの部分も塗ってあり、かなり剥がれていました。ディスクペーパーを使ってアルミ部分の塗膜を剥がしたので傷が多く入っているのですが、施主様にこの部分はアルミ製で密着が好くない、レールにこすれる部分なので塗ってもまためくれてきますと説明し、今回の塗り替えでは塗らないということにしてもらいました。

 

付帯部の上塗り2回目と屋根の上塗り2回目 神戸市垂水区KM様邸

外壁の仕上がった神戸市のKM様邸では上塗り2回目を塗り付帯部各所を仕上げていきます。

 

屋根にも上塗り2回目を塗ったので、残りはベランダ土間の防水と雨戸の塗り替えです。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

 

外壁がようやく仕上がりました 神戸市垂水区KM様邸

足場を組んですぐに梅雨入りしてしまい1週間雨で作業が出来なかったため遅れましたが、ようやく外壁塗装が終わりました。

 

ローラーと刷毛で上塗りのナノコンポジットWを2回塗りし、乾燥待ちの間と最後に余った時間で屋根に上塗り1回目を塗り、今日の作業は終わりました。

残りのまとまった塗装箇所は雨戸とベランダ土間防水です。

神戸市西区の現場では付帯部各所の仕上げを行いました 神戸市YM様邸ガイナ塗装工事

昨日全てを終わらせる予定だったのですが、午後から雨が降ってきたので、残りの塗装を今日行いました。

シャッターBOXの色はとても合わせにくく完璧と思える色になかなかできません。

その理由はもともとシャッターBOXの色とアルミサッシ・シャッタースラットの色が違う、アルミサッシは半ツヤであることが多いなどです。

正面から見たらいい感じに見えても、横から見たらあれっなんてこともあります。

明日は足場解体です。断熱塗料ガイナは汚れた手袋で触ると汚れが移りやすいので鳶職人に注意して作業するよう指示しました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

南面と西面の外壁に下塗りの水性カチオンシーラーを塗ります 神戸市KM様邸

梅雨の雨で工事が遅れている神戸市垂水区の現場では南面と西面の外壁と軒に下塗りを塗ります。

今回の工事でやり直した庇のモルタル部分にローラータイルを中塗りし、外壁の柄を似せておきました。

明日は外壁に上塗りを2回塗りし南西面を仕上げます。

 

雨で工期が延びましたが立ち合い検査を行ないました 神戸市YM様邸ガイナ塗装工事

足場解体は数日ずれたのですが、立ち合い検査を出来る日がこの日曜しかなかったので外壁の手直しと清掃をある程度終えた状態で検査しました。

検査の前にはまだ仕上がっていない樋などの付帯部分の上塗り2回目とバルコニー土間の防水を済ませました。

   

FRP防水がしてあったバルコニー土間は、FRP用のウレタン塗膜防水・ウレアックスHGで防水しました。

この防水材は1日でプライマー1回・上塗り2回が施工可能です。

夕方から検査したのですが、施主様も足場に乗りたいとのことで、安全な部分に上られ間近で仕上がりを見てもらえました。

 

梅雨の合間の晴れなので日曜ですが作業します 神戸市垂水区KM様邸塗装工事

昨日下塗りを塗った北面と東面の外壁に上塗りを2回塗りして仕上げていきます。

一番下の部分はかなり狭いので挟まって出れなくならないように注意して塗りました。

 

ウレタン塗膜防水をかけるベランダ土間はカチオンフィラーをローら―で塗り下地調整し、屋根のカラーベストの縁切りと上塗りの刷毛まで塗り作業を終えました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

梅雨の雨で作業が進んでいない神戸市垂水区の現場も作業再開します

ようやく梅雨前線が南に下がってくれたので天気が回復しました。天気の良い間に塗り替え工事を進めていきます。

樋などの付帯部の上塗り1回目と北面と東面の外壁下塗りを行いました。

外壁の下塗りには水性カチオンシーラー(クリヤー)を使ったので下塗りの時には乾燥の甘い樋は養生していませんが、明日の上塗りの前に軒樋と竪樋、そして狭所のブロック塀を養生します。

 

今回の戸建住宅の外壁はコーキング補修後に樹脂モルタル補修を行いました。このまま塗り替えると補修跡が丸見えになるので肌合わせで表面に凹凸を付け、補修跡が目立ちにくくします。

明日の日曜は天気が良いようなので今日下塗りした外壁にナノコンポジットWを上塗りします。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

 

 

例年より早い梅雨の雨で今週は現場作業が進まず 神戸市西区YM様邸

私の記憶している限り(とはいえ記憶力はあまり良くないのですが)5月に梅雨入りし、しかも雨が続いたのは初めてです。

今週の現場作業は火曜日に半日行ったのみでしたが、ようやく晴れたので続きの外壁塗装を行います。

火曜日に何とか下塗りまで終わらせてあった南面と東面の外壁に上塗りのガイナを塗っていきます。

上塗り2回目の残っていた軒を仕上げてからローラーと刷毛でガイナを塗りました。乾燥待ちが約2時間なので何とか3回塗りすることができ、規定量のガイナを塗ることが出来ました。

乾燥待ちの間に北西面の軒樋と鼻隠しや外してあったエアコンの配管カバーを上塗りしました。

 

明日は日曜ですが天気が好さそうなので施主様に許可をいただき、塗装作業をさせてもらいます。

明日の予定は今日外壁を仕上げた南面と東面の付帯部の上塗り2回目とバルコニー土間の防水です。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

吸い込みが激しかったので屋根の下塗りを2回塗りに 神戸市垂水区KM様邸塗装工事

今日は午後から雨が降るかもしれないので朝一で屋根の下塗りの2回目を、別の職人は鉄部に上塗りの1回目を塗っていきます。

 

正午過ぎに雨が降りだしたのですが、屋根の下塗りも鉄部に塗った上塗りもこの時期なら1時間程度で乾燥するので問題ありません。

ただし次工程に入るには2時間以上を要します。

阪神淡路大震災の後葺き替えたカラーベストは新設してから20年以上経過しその間一度も塗っていなかったので高圧洗浄で素地まで見えてしまいました。

屋根用強化シーラーに変更したのですが、まだ密着性が心もとないので今度は遮熱シーラーで下塗りの2回目を塗りました。

午前で作業をやめて今日は作業を中止します。

 

ページ上部へ