2020年10月

東・北面の外壁に上塗り2回目を塗り、南・西面の養生から軒の上塗り 神戸市垂水区KO様邸

昨日終わっていなかった東面の外壁と北面の外壁に上塗りのナノコンポジットWを塗り、次は南面と西面の塗装に入ります。

   

養生後に軒の塗装と外壁の下塗りを行い、合間では屋根の上塗り3回目の刷毛も塗って塗装作業は終了です。

表面が傷んで塗り替えでは保証出来ない破風板を大工さんに補修してもらいました。

これで塗り替え後も安心できます。

朝晩は冷えてきましたし、暗くなるのもだいぶ早くなってきましたが、日中は暖かく作業しやすい気候になりました。

この後は雨も降らなそうなので予定より早くに足場解体できそうです。

 

付帯部と付帯部の上塗りの終わった現場では外壁塗装に入っていきます 神戸市垂水区KO様邸

神戸市垂水区のKO様邸では東面と北面の外壁と軒の塗り替えを始めます。

外壁2面を養生し、軒の上塗り1回目⇒外壁下塗り⇒軒の上塗り2回目⇒外壁上塗り1回目という流れで塗り替えました。

敷地が狭く作業性は悪いので、事故の無いよう充分に注意して作業を進めてます。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による長持ちする丁寧な塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

外壁塗装の前に付帯部の上塗り1回目まで塗ります 神戸市垂水区KO様邸

門下塗装でのいつも通りの工程で外壁塗装の前に付帯部に下塗りと上塗り1回目を塗ります。

   

付帯部に塗った下塗りが乾くまでの間、屋根に上がりカラーベストの上塗り(クールくんマイティーシリコン)2回目を塗りました。
下塗り乾燥後に付帯部に上塗りのファインシリコンフレッシュ1回目を塗り、週明けから行う外壁塗装用の養生を少し進めてから作業を終えました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せ

サイディング外壁の目地とサッシ廻りそして軒廻りのシール打ち替えを行いました 神戸市垂水区KO様邸

今回の神戸市垂水区のKO様邸は木造サイディング壁の2階建て住宅でしたので、外壁の目地とサッシ廻りそして軒廻りのシールの打ち替えを行います。

 

何とか雨が降る前にシーリング工事を終えることが出来ました。

雨が上がってから塗装工事の続きをしていきます。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による長持ちする丁寧な塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

うろこ型のカラーベストはタスペーサーを挿入できないので 神戸市垂水区KO様邸

外壁の下地補修にシーリング職人が来ていますので、外壁塗装の前に屋根の塗装を進めます。

今回の屋根はうろこ型のカラーベストだったので縁切り部材タスペーサーは挿入できません。

ですので接着材の役割のシーラーを下塗りしないオリエンタル工業のニューマイルド優雅で塗り替えます。

この塗料は上塗りを吸い込ませて着色するのでよく使用する屋根用塗料よりもカラーベスト同士がくっつきません。

   
   

屋根の金物に下塗りを塗り、カラーベストと一緒に上塗りします。

吸い込みが激しそうで、正規の塗装回数の2回で治まらないかもしれません。その場合は上塗りを3回塗りして仕上げます。

 

ベランダ土間のFRPの防水層は傷んでなかったのでトップコートのみ塗り替えます 神戸市垂水区KD様邸

神戸市垂水区のKD様邸外壁屋根塗装工事では残りのメイン工事のベランダ土間のFRP防水のトップコートの塗り替えを行います。

アセトンを使って表面の油脂などの汚れを落とし、FRP用プライマーを塗って、トップコートを上塗りします。

 

浮かせてあるエアコンの室外機は今日は戻さず、土間のトップコートが完全に乾燥してから戻します。

 

色分けの取り合いも直線が出ていて、綺麗に仕上がっています。

週明けには予定通り足場を解体します。

 

順調に塗り替え工事が進み屋根の上塗り2回目と窓の拭き掃除を行います 神戸市垂水区KD様邸

昨日は午前に雨が降ったため塗ることが出来なかった屋根の上塗り2回目を塗り、窓の拭き掃除なども行っていきます。

   

 

最後にベランダ土間のアセトン拭きをしてから帰りました。残り工事のメインはベランダ土間のFRPトップコート塗り替えです。

外壁と屋根の高圧洗浄とその前に付帯部のケレンを行いました 神戸市垂水区KO様邸

足場組みの終わった神戸市垂水区のKO様邸では付帯部分のケレンを行った後、屋根と外壁の高圧洗浄を行いました。

   

 

門下塗装では雨戸を外して内側まで洗浄します。

屋根を高圧洗浄すると珪砂が取れて外壁や窓についてしまいます。出来るだけ洗い落としているのですが、特に窓やサッシのレールには汚れが残るので、最後に拭き掃除してきれいにします。

明日はシーリング職人が来て、外壁の下地補修を行います。当店の職人も手が空いたので屋根の塗装に入ります。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

9時くらいから1時間雨が降ったのですが 神戸市垂水区KD様邸

朝、倉庫に集まり段取りをしていると雨の予報が出ていなかったのに関わらず曇ってきて雨雲レーダーを見ると1時間ほど雨雲がかかりそうでした。

職人に雨が降り出す前に、今日塗装する外壁に雨がかからないように養生し、雨をいなしてから塗装するよう指示しました。

 

ガレージの屋根下でエアコン配管カバーや外してあった木製の飾り窓を塗り、雨が上がってから外壁の上塗り2回目を塗りました。

その後、外壁の仕上がっている北面と東面の付帯部に弱溶剤シリコン塗料を2回目の上塗りとして塗り、外壁の養生を外してから帰りました。

この神戸市垂水区の現場も順調に進み、あと残っている大きな部分は屋根とベランダ土間になりました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による長持ちする丁寧な塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

ページ上部へ