建物付帯塗装

神戸市垂水区 K様邸 漏水処理・外壁塗装・屋上土間防水 西面外壁ガイナ塗装ほか

神戸市垂水区の現場は今日の作業で西面の外壁と付帯部分を仕上げ、防水工事に入っていきます。

外壁には断熱塗料ガイナを2回塗りして仕上げました。

外壁塗装前に上塗りの1回目を塗っていた付帯部分にも2回目の上塗りを塗り仕上げます。

西面外壁ガイナ上塗り2回目 西面外壁ガイナ上塗り2回目
パラペットカラーベスト上塗り 軒樋上塗り2回目
鉄部上塗り2回目 配管上塗り2回目

塗装工事は手直しとガレージのシャッターの塗り替えです。

屋上土間は当店では初めて施工する塩ビシート防水断熱工法で防水します。

外壁には断熱塗料ガイナ、屋上は断熱工法で施工するので、夏は非常に暑く冬は冷えるという2階の部屋が過ごしやすくなれば嬉しいですね。

 

神戸市垂水区 K様邸 漏水処理・外壁塗装・屋上土間防水 高圧洗浄と鉄部の下塗りなど

雨予報だったのですが高圧洗浄は可能という事で神戸市垂水区の現場に外壁と屋上土間の水洗いに来ました。

天気予報がはずれ雨が止んだので、出来るだけ工事を進めようと鉄部のケレンと錆止め塗装を行いました。

8月末から、秋雨前線と台風の影響で雨の日が多いです。

全ての工事が遅れてきていますので、今日は少しでも進めることが出来て良かったです。

神戸市垂水区 Y様邸 外壁塗装工事 残り外壁の上塗りと付帯部の上塗り2回目ほか

雨と日曜で連休した神戸市垂水区の現場にまだ仕上がっていない外壁に上塗りの2回目を塗りに来ました。

外壁上塗り2回目吹き付け 北面外壁の上塗り2回目
軒樋の上塗り2回目 窓枠の上塗り2回目

外壁は今日で仕上がりました。付帯部分もだいぶ仕上がって来ています。

又、大型の台風が近づいて来ています。台風養生としてメッシュシートを完全に絞ってから帰ります。被害がないといいのですが。

神戸・明石の外壁塗装屋根塗装は門下塗装にお任せください。

神戸市垂水区 Y様邸 外壁塗装工事 付帯部の上塗り1回目

神戸市垂水区のY様邸では樋や破風などの付帯部分に上塗りの1回目を塗っていきます。

門下塗装では外壁塗装の前に付帯部分の上塗り1回目を塗り、外壁塗装が終わってから2回目の上塗りを塗ることで、施主様が付帯部分に上塗りを2回塗りしていることを確認しやすくしています。

 

ベランダ下の軒のみ2回塗りして仕上げました。

他の箇所は外壁を塗り終わってから仕上げていきます。

神戸、神戸市近郊の外壁塗装は下請けを使わず自社職人のみで丁寧で質の良い塗り替えを行う門下塗装にお任せください。

神戸市垂水区 Y様邸 外壁塗装工事 付帯部の下塗り

外壁の高圧洗浄まで終わった神戸市垂水区の現場では今日から塗装工事に入ります。

まずは漏水検査で見つかった目地以外の雨水侵入箇所だったALCのクラックにコーキングを打ち漏水処理を行いました。

付帯部分はまだケレンが終わっていなかったのでケレン目粗しを行い、非塗装箇所の材質に応じた下塗りを塗っていきます。

明日は上塗り1回目を付帯部分に塗っていきます。

神戸市西区 n様邸 外壁塗装・屋根塗装工事 樋破風などの付帯部分の上塗り2回目

8月10日の足場解体に向けて各所を仕上げていきます。

今日は上塗り1回目まで終わっていた付帯部分に上塗りの2回目を塗っていきます。

破風上塗り2回目 樋上塗り2回目
シャッターbox上塗り2回目 胴差上塗り2回目
エアコン配管カバー上塗り 門柱中塗り

門柱は1階外壁の多彩柄で仕上げて欲しいという施主様のご希望ですので、ダイヤカレイドの中塗りを塗り明日仕上げる予定です。

神戸市明石市の外壁塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

神戸市西区 n様邸 外壁塗装・屋根塗装工事 雨戸の吹き付け塗装と屋根の上塗り

外壁の塗装の終わった神戸市西区の現場では雨戸の吹付けをしていきます。

下塗りに非鉄金属プライマーを、上塗りには強溶剤ウレタン塗料を使用しました。

シャッター下塗吹付け シャッター上塗り1回目吹き付け
シャッター上塗り2回目 大屋根上塗り1回目
下屋上塗り1回目 大屋根上塗り2回目

雨戸の吹付けと同時に屋根の上塗りを(今回は屋根用弱溶剤フッソ塗料)を塗装しました。

 

神戸市西区 n様邸 外壁塗装・屋根塗装工事 付帯部の上塗り1回目

神戸市西区の現場では昨日の続きで樋や鉄部の上塗りの1回目を塗っていきます。

付帯部の上塗り1回目が終わり明日は2階外壁の塗り替えに入ります。

今回の家は元々は1色だったのですが、2階と1階で塗り分け、2階には水性シリコン塗料で、1階にはダイヤカレイドという多彩柄の吹き付けを行います。

ガラッと感じが変わり高級感のある仕上がりになります。

 

神戸市西区 n様邸 外壁塗装・屋根塗装工事 付帯部下塗りと上塗り1回目

神戸市西区の現場ではシーリング打ち替えの残りと付帯部分の下塗り塗装などを行います。

被塗装部分の材質に応じて最も適した下塗り材を塗布し、弱溶剤シリコン塗料で上塗りして行きます。

今回使用した下塗りはミッチャクロンとエポマリンGXと塩ビプライマーでした。

少し時間が余ったので上塗り1回目を樋などに塗りこの日の作業は終わりました。

ページ上部へ