ご挨拶

経験豊富な門下塗装の中心スタッフです。

門下彰宏(代表)

20153132178.JPG

主に現場調査と見積もり現場管理を行い、足場組み前の作業と検査・手直し・清掃は門下本人が行くようにしています。

経験年数25年以上の塗装職人でもあり、平成24年には神戸市の優秀技能者表彰を受けました。

1級塗装技能士・外壁診断士・雨漏り診断士・足場組み立て等作業主任者・有機溶剤作業主任者

 

下浦久則(現場責任者)

201512991453.JPG

門下塗装がまだ下請けで塗装工事を請け負っていた時からの10数年来の相棒です。

淡々と仕事をこなし、段取りから施主様との打ち合わせまで出来るオールマイティーな職人です。

平成26年にはようやく1級塗装技能士の資格を取得してきました。

1級塗装技能士・職長安全衛生責任者

 

長濱祐樹(現場責任者)

201512991813.JPG

10代の時に門下塗装で塗装業に入り、他店で経験を積み、二児の父親になって帰ってきてくれました。

真面目に仕事に取り組み、向上心を持ち続ける職人で、私事では良き夫良き父親です。

平成29年に1級塗装技能士の資格を取得しました。

1級塗装技能士・職長安全衛生責任者・足場組み立て等作業主任者

 

 

世の中にはいろいろなタイプの職人がいます。とにかく仕事にこだわる昔気質の職人、自分で考え現場に沿った仕事が出来る職人、元請けから指示されたことのみ完璧にこなす職人、とにかく早くに工事を終わらせ利益を得ようとする職人、色がついていればいいと下地をまともに出来ない職人などなど、尊敬に値する職人から、職人とは言えない自称職人までいます。

門下塗装の理念を理解し実践できる職人しか常用できないので、一気に塗装職人を増やすことは出来ないですが、塗装の質を落とさず、塗装工事量を増やせるように職人を育てていきます。

お問い合わせについて

門下塗装では職人4人・2班体制での施行が可能になりました。今まで通りの質の高い塗り替え塗装工事をひと月に3件か4軒出来るようになり、施主様に待っていただきく期間が短く済むようになりました。

 

平成30年6月末現在の受注状況では、これから契約される方の施工時期が平成30年の8月後半以降となっております。ただ雨漏りが絡む場合や部分塗装工事の場合はそれ以前に施工することも検討いたしますので遠慮なくお申し付けください。

秋以降のご依頼もすでにいただいており、8月以降でも施工できない月も出てきています。年内、来年の増税前に塗り替えをご検討の方はお早目のお問い合わせをお願いします。

 

見積もりを取ればすぐに塗り替えてもらえるとお考えの方もおられますが、門下(かどした)塗装は下請けを一切使わず、少人数での直接施工を行っていますので、工事の受注が重なる時期にお問い合わせいただくとお客様の希望する時期に施工できない場合もありますので、早めのお問い合わせをお勧めします。

見積もり・ご契約後に工事時期を決定しますので、暑い時期には塗装工事をしたくないとお考えの方でも、時期を気にせずにお問い合わせください。門下塗装はお客様の希望しない時期の塗り替え工事は行いませんし、例えば1月にご契約し工事は10月なども可能です。

しかしながら、雨漏りなど緊急を要する場合は、早急に対処いたします。

 

                         門下塗装  代表 門下彰宏

やる気のある真面目な方を募集中

やる気のある職人見習いを募集しています。経験未経験は問いません。挨拶がきちんとでき、普通免許を持っているのが条件です。

門下塗装は施主様より直接塗り替え工事を受注し、喜んでいただくことで報酬をいただいています。丁寧で長持ちする塗り替えをして綺麗に仕上げ、ありがとうと言っていただける喜びを一緒に味わいましょう。

月給190000円から450000円程度、未経験者で日当9000円から職人で日当18000円以上も可能です。(日給月給です・日当×出勤日数 建設業の給料形態も少しわかりにくいと思いますので電話で問い合わせてください)

勤務時間は現場に8:30から5:00です。詳しくは電話で問い合わせてください。

門下塗装 代表門下彰宏  090-3825-6662

門下(かどした)塗装 経営理念

IMG_0814.jpg

門下(かどした)塗装では、塗装業を単なる建築業ではなくサービス業でもあると考え、塗り替えることでお客様に喜んでいただく事を第一に考えています。

門下(かどした)塗装では、いただく報酬以上の仕事を
塗装のプロとして責任を持って行います。
門下(かどした)塗装では、工事内容と施工工程を事前に充分に説明することで、お客様に工事の内容を理解していただいてから御契約していただいています。

数多くある業者から最後に決めるのはお客様自身です。
特に信頼できる業者をご存知ない方は、数件の業者から見積りをとって話を聞いてから決めるのが良いですよ。門下(かどした)塗装はその中で選んでいただけるように日々精進しております。

雨漏り診断士

以前から取得したかった雨漏り診断士の資格を平成28年に取りに行くことが出来ました。

201642184147.JPG

この資格は年2回、土曜日に1日かけて東京駅近くで講習会と資格取得の試験があります。そのため、前日に東京入りしようと思うと、現場を丸2日休まないといけなくなかなか踏ん切りがつきませんでした。

しかし最近のゲリラ豪雨などの異常気象で雨漏り絡みの問い合わせも多くいただくようになったので、さらに専門的な知識(雨漏りのメカニズムや対処法)を得る必要を感じ、今回試験を受験し、無事に資格を取得してきました。

これからはどういった原因でまたどういった経路で雨漏りが発生したか、そして雨漏りの処理が一時的なものなのか、恒久的なものなのかなどしっかりと説明していきたいと思います。

職業訓練指導員

平成27年の2月に6日間1日8時間の指導員講習に行き、試験に合格し、指導員免許が届きました。

おそらく職業訓練学校塗装科で教える機会はないと思いますが、今回勉強した技能・技術を訓練生(若い職人見習い)に指導し伝える方法など活用出来ることが多くありました。

今回学んだことを忘れないようにし、今後の門下塗装の職人の指導などに利用していきたいと思います。

2015211231642.JPG

外壁診断士

平成26年6月に門下塗装代表門下彰宏が外壁診断士の資格を取得しました。

より長持ちする塗り替えを提案するために現状の外壁の状態を診断し、より良い対応が出来るようにと考えております。

神戸市優秀技能者表彰

平成24年10月5日に、神戸市中央区の相楽園会館で行われた神戸市優秀技能者表彰の表彰式で、神戸市長から表彰されてきました。

この賞は伝統技能の継承と技術の向上、技能職種の発展に貢献した専門職の職人たちに送られるものだそうです。式には53名のいろいろな職種の方例えば大工・左官・理容師・美容師・料理人などそして変わっていた職種ではバーテンダーなどもいました。

正直大した事のないものなのだろうと気楽に構えて出席したら、男性は私以外全員スーツを着ていてびっくりしました。(平服でお越しくださいなんて書いてあったのに・平服がタキシード以外という意味だと後日聞かされました)市長や他の来賓の挨拶を聞いているうちに、技術の向上に常に努め後輩職人に伝えていかないといけないと身の引き締まる思いになりました。

これからもいただいた賞に恥じぬよう、そしてお客様のため自分自身のために精進していきます。 

 
 
 
   
   

 

1級塗装技能士

門下(かどした)塗装は親方自身が1級塗装技能士のお店です。

この資格は国家試験で8年以上の実務経験者に受験資格があり、実技・筆記試験に合格した一定以上の技術と知識を有した職人の証明です。10年くらい前までは15年の実務経験が必要だったのですが現在では8年になっています。この資格がなくても1級塗装技能士に値する職人も多くいますが、少なくともこの資格を持っていて満足な仕事が出来ないなんて職人はいません。

私はお客さんに少しでも安心して工事を任せていただきたいと思い、この資格を取得しました。ゆくゆくは当店の職人全員に取らせたいと考えています。

平成26年に、塗装の職人としてのキャリアが20年以上あり当店で10数年現場でともに働いている下浦氏が、ようやく重い腰を上げて1級塗装技能士の資格を取って来ました。

平成29年に、一番若い職人でキャリア10数年の長濱君が1級塗装技能士の資格を取得しました。

 

20141222212131.JPG

 

会社概要

社名 門下(かどした)塗装
代表者 門下 彰宏  (一級塗装技能士)
設立 平成9年
所在地 兵庫県神戸市垂水区高丸4丁目5-38
TEL

078-709-0890

FAX 078-707-1997
フリーダイヤル 0120-803-309
MAIL info@kadoshitatosou.com
事業内容
  • 外壁塗装、屋根塗装などの塗装工事全般
  • 各種防水工事
  • タイル補修やクロス工事などのリフォーム工事

 

アクセスマップ

ページ上部へ