ご挨拶

門下(かどした)塗装 経営理念

経営理念

 

門下(かどした)塗装では、塗装業を単なる建築業ではなくサービス業でもあると考え、塗り替えることでお客様に喜んでいただく事を第一に考えています。

門下(かどした)塗装では、いただく報酬以上の仕事を
塗装のプロとして責任を持って行います。
門下(かどした)塗装では、工事内容と施工工程を事前に充分に説明することで、お客様に工事の内容を理解していただいてから御契約していただいています。

数多くある業者から最後に決めるのはお客様自身です。
特に信頼できる業者をご存知ない方は、数件の業者から見積りをとって話を聞いてから決めるのが良いですよ。門下(かどした)塗装はその中で選んでいただけるように日々精進しております。

経験豊富な門下塗装の中心スタッフです

門下彰宏(代表)

門下彰宏

 

主に現場調査と見積もり現場管理を行い、足場組み前の作業と検査・手直し・清掃は門下本人が行くようにしています。

経験年数30年以上の塗装職人でもあり、平成24年には神戸市の優秀技能者表彰を受けました。

1級塗装技能士・外壁診断士・雨漏り診断士・足場組み立て等作業主任者・有機溶剤作業主任者

下浦久則(現場責任者)

下浦久則

 

門下塗装がまだ下請けで塗装工事を請け負っていた時からの20年来の相棒です。

淡々と仕事をこなし、段取りから施主様との打ち合わせまで出来るオールマイティーな職人です。

平成26年にはようやく1級塗装技能士の資格を取得してきました。

1級塗装技能士・職長安全衛生責任者

長濱祐樹(現場責任者)

長濱祐樹

 

10代の時に門下塗装で塗装業に入り、他店で経験を積み、二児の父親になって帰ってきてくれました。

真面目に仕事に取り組み、向上心を持ち続ける職人で、私事では良き夫良き父親です。

平成29年に1級塗装技能士の資格を取得しました。

1級塗装技能士・職長安全衛生責任者・足場組み立て等作業主任者

高井学

高井学

 

他店で10年以上経験を積み、縁があって令和2年に門下塗装に来てくれました。

とてもまじめで、常に融通を効かせ向上心があるので、こだわりの強い門下塗装のやり方にも慣れていってくれています。

大崎梨奈

大崎梨奈

 

令和2年に入職し、経験を積んでかなり仕事を覚えてきました。

筋がいいので、このまま伸びていってくれると思っています。

令和2年の10月にようやく門下の理想とする体制が出来ました。職人が3人でボウズ(修行中の見習い)が1人で常に2班で2つの現場を施工できます。

世の中にはいろいろなタイプの職人がいます。とにかく仕事にこだわる昔気質の職人、自分で考え現場に沿った仕事が出来る職人、元請けから指示されたことのみ完璧にこなす職人、とにかく早くに工事を終わらせ利益を得ようとする職人、色がついていればいいと下地をまともに出来ない職人などなど、尊敬に値する職人から、職人とは言えない自称職人までいます。

門下塗装の理念を理解し実践できる職人しか常用できないので、一気に塗装職人を増やすことは出来ないですが、塗装の質を落とさず、塗装工事量を増やせるように職人を育てていきます。

お問い合わせについて

門下塗装では職人4人・2班体制での施行が可能になりました。今まで通りの質の高い塗り替え塗装工事をひと月に3件から4件出来るようになり、施主様に待っていただく期間が短く済むようになりました。

令和4年8月末日現在の受注状況での施工時期は令和4年11月以降となっております。

ただ、雨漏りが絡む場合や部分塗装工事の場合はそれ以前に施工することも検討いたしますので遠慮なくお申し付けください。

 

見積もりを取ればすぐに塗り替えてもらえるとお考えの方もおられますが、門下(かどした)塗装は下請けを一切使わず、少人数での直接施工を行っていますので、工事の受注が重なる時期にお問い合わせいただくとお客様の希望する時期に施工できない場合もありますので、早めのお問い合わせをお勧めします。

見積もり・ご契約後に工事時期を決定しますので、暑い時期には塗装工事をしたくないとお考えの方でも、時期を気にせずにお問い合わせください。門下塗装はお客様の希望しない時期の塗り替え工事は行いませんし、例えば1月にご契約し工事は10月なども可能です。

門下塗装 代表 門下彰宏