アーバントーン

神戸市垂水区ON様邸塗装工事 東側外壁の塗り替え

神戸市垂水区のON様邸塗り替え工事では西側の外壁塗装が終わったので今度は東側の外壁塗り替えに入ります。

養生を終え、軒の上塗り1回目から外壁下塗りそして軒の上塗り2回目余った時間で外壁の中塗りと屋根の縁切りなどを行いました。

 

1日目に外壁の養生と外壁下塗りそして軒に上塗りを塗り仕上げる所まで終われば、翌日に外壁上塗りとの取り合い部分を綺麗に仕上げるためのラッカーテープを上塗りが完全に乾燥している軒天に貼れるので、段取りが良くなります。

屋根のカラーベストに遮熱シーラーを塗ると、このシーラーが白いので小さなひび割れもよく見えます。小さなひび割れは表面をコーキングでシールすれば雨漏りの心配はありません。

明日は外壁中塗りの続きから多彩柄上塗りの吹付けまで行きたいですね。

 

南西面外壁上塗り2回目と多彩柄吹付け上塗り吹付け

神戸市垂水区のTN様邸では南西面の外壁に上塗りのナノコンポジットWと多彩柄吹付け材の上塗りの吹付けを行います。

多彩柄吹付け材アーバントーンの吹付けは乾燥すると乳白色がなくなり多彩柄が浮き上がって来ます。

また乾燥後の仕上がりをアップします。

今日で外壁の塗装が終了したので明日からは付帯部に上塗り2回目を塗っていきます。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

神戸市垂水区 外壁クリヤー塗装と多彩柄上塗り吹付けほか

神戸市垂水区のTN様邸では玄関廻り外壁はクリヤー仕上げで、同じ面の2階バルコニー手摺壁は多彩柄吹付けで仕上げます。

クリヤー塗装は上塗り2回目を、多彩柄は仕上げの吹き付け塗装を行いました。

 

それが終わってから絡みの少ない南面と東面外壁に下塗りと同面の軒天の上塗りを塗りました。

軒天は下塗りなしでも密着性が高い防カビ性NAD型塗料で上塗りを2回塗りし、一日で仕上げました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

東面と南面の外壁塗装 ア―バントーン

養生と下塗りまで終えていた南面と東面の外壁にアーバントーンの中塗りを塗り、乾燥後に上塗りを吹き付けます。

吹付けの時には吹き手が一人と手元が一人の二人で作業できるので他の職人は付帯部の上塗り2回目を塗っていきました。

外壁はこれで塗り終わりましたので明日は付帯部各所の仕上げと清掃を行います。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

南東面の外壁下塗りと中塗りそして軒の塗装

神戸市垂水区の現場では北西面外壁が仕上がったので、今日から南東面の塗装に入ります。

外壁にはダイフレックスの水性シーラー・ダイヤワイドシーラーを下塗り後、ア―バントーン中塗りを、軒にはロックペイントのNAD型塗料エバーロックネクストで上塗りします。

過去に塗装してある軒天の場合は素地の材質と塗装した塗料によって新塗膜が旧塗膜ごと剥がれたりすることがあります。未塗装の軒天ボードでしたので、ノンシーラーのNAD型塗料で塗り替えれば後の不具合は起きません。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

ア―バントーン上塗りの吹付けと南東面付帯部上塗り1回目

神戸市垂水区の現場では昨日中塗りを終えた北西面に多彩柄吹付け材アーバントーンを吹付けながら、南東面の付帯部に上塗り1回目を塗ります。

 

ダイフレックスの多彩柄吹付け材アーバントーンはクリヤーの中に塗料チップを混ぜ込んで吹付け、吹付け直後は乳白色ですが、乾燥するとクリヤー部分は透明になりいろいろな色が浮き出て多彩柄に仕上がります。

ア―バントーンは中塗りも上塗りもかなり高価な塗料なのですが、仕上がり具合も綺麗で耐久性も優れており塗り替え直後から次回塗り替えまで施主様に喜んでいただける塗料です。

北西面の外壁に多彩柄用中塗りを塗ります

今日からは北面と西面の外壁塗装を行います。

外壁塗装用の養生を行い外壁下塗りと軒の上塗りそして外壁中塗りまでを塗り、明日に備えます。

手塗りの場合はローラーと刷毛を使って塗装します。

明日の外壁上塗りは吹き付け塗装になります。

雨で一日休みましたが外壁の塗り替えに入ります 神戸市KH様邸

神戸市西区のKH様邸では北面と西面の外壁と南面のベランダ手摺壁の外側の塗り替えを始めます。

先ずは汚せない部分をナイロンで養生し、下塗り・上塗りと塗っていきます。

軒には下塗りの必要のないNAD型塗料を使用するので上塗りを2回塗りして仕上げましたが、外壁は上塗り1回目までで終わりました。

   

ベランダ手摺壁はワンポイントで色分けします。今回は在庫していた多彩柄吹付けのア―バントーンを使うので中塗りまで塗りました。

乾燥待ちの間と最後の余った時間で屋根に下塗りを塗り作業終了です。

神戸市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

メイン部分は目地の塗り分けでワンポイント部分は多彩柄単色で

元々は全て同じ意匠性サイディングが貼られていました。見積もり時のヒアリングで折角だからイメージを替えたいとの施主様のご希望を聞き、目地の塗り分け・多彩柄・ワンポイント色分けを提案しました。

バルコニー手摺壁と東面外壁の一部を色分けしていきます。

目地塗り分けで先に仕上げた東面と南面の外壁にあるバルコニーと一部の外壁の塗り替え部分の上塗吹き付けを行います。

 

 

外壁塗装は今日で終わったので週明けの月曜にはバルコニー土間防水と付帯部分の上塗り・手直しを行います。

屋根の葺き替えと破風の板金カバー取付などを来週から行います。

 

 

 

サイディング目地塗り分け工法中塗りと上塗り吹付け

色落ちした意匠性サイディングボードを目地を色分けしさらに多彩柄吹付け材で上吹きするという塗り替えを行っています。

昨日凸部の中塗りを短毛のローラーを使って塗り分けたので、細部の塗り分けや目地内の手直しを小刷毛で塗り、中塗りでの目地の塗り分けを終わらせてから上塗りを吹き付けます。

当店で使用しているダイフレックスのアーバントーンやダイヤカレイドは下塗りを塗った後、中塗りを塗り。その後塗料チップの混ざった透明のクリヤーを吹き付けるタイプです。

他メーカーの同様塗料では、下塗りが要らずカラーバインダーを使用するタイプ、吹き付け塗装をする上塗りが水性塗料に弱溶剤系の違う色の塗料で多彩柄を出すタイプなどがあります。

それぞれに長所短所があるのですが、門下自身がこのア―バントーンの多彩柄の発色の好さと耐久性・低汚染性を気に入っているのでダイフレックスとは懇意にさせてもらっています。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

ページ上部へ