アーバントーン

2階外壁多彩柄吹付け上塗り 神戸市TR様邸

昨日下塗りと中塗りを終えた2階外壁に多彩柄吹付け材ダイヤカレイドを吹き付けていきます。

手の空いた職人が1階外壁塗装用の養生と軒の塗装を行い、この日の作業は終了です。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

意匠性塗料・多彩模様塗材ア―バントーン上塗り 神戸市西区KS様邸塗装工事

いよいよ1階の外壁にアーバントーンの上塗りを吹き付けて仕上げていきます。

白く見えるクリヤーが乾燥して透明になれば多彩模様が浮き出してきます。

多彩模様の塗料は塗料メーカー各社が発売していますが、門下塗装ではダイフレックスの多彩模様塗材を使用しています。

この塗料は下塗り後に中塗りのバインダーを塗り、その後にシリコンクリヤーの塗料チップを混ぜ込んだ上塗りを吹き付けるので柄がしっかりと出てある程度離れても単色ではなく多彩模様が認識でき、また非常に耐久性が高いので自信をもって薦めることが出来ます。

 

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による長持ちする丁寧な塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

神戸市西区KS様邸 意匠性塗料での塗り替え

1階の軒に上塗りの2回目を塗り、昨日下塗りを終えた外壁には意匠性塗料アーバントーンの中塗りを刷毛とローラーで塗っていきます。

明日はいよいよ多彩柄吹付け材アーバントーンの上塗りです。

門下塗装ではチロンガンという塗料の飛散の少ない特別な吹付け機を使用し吹き付けるのですが、万が一のため飛散養生は充分に行い、近くに駐車している乗用車は断りを入れてカーカバーをかけて作業していきます。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

2階外壁に断熱塗料ガイナを3回塗りして仕上げていきます 神戸市西区KS様邸

神戸市西区の現場では昨日の続きで2階外壁に上塗りのガイナをさらに2回塗りして規定塗布量を守り仕上げます。

 

同時進行で別の職人が屋根の上塗りを塗っています。

今回の塗り替えでは2階外壁には断熱塗料ガイナを塗り、屋根には弱溶剤遮熱フッソ塗料を使用しています。

1階の外壁には多彩柄吹付け材ダイヤアーバントーンを使用しますので意匠性も耐久性も機能性も高い仕様で塗り替えています。

神戸市垂水区 YT様邸 外壁塗装屋根塗装工事 南西面外壁の上塗りと色分け部分多彩柄吹付け

神戸市垂水区YT様邸では上塗り1回目まで終わった南面と西面外壁に上塗りの2回目を塗り、色分けで仕上げるベランダ手摺壁外側に多彩柄吹付けのアーバントーンの中塗りと上塗りを塗ります。

余った時間で屋根のカラーベストの隙間に上塗り1回目を刷毛塗りしました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

明石市 O様邸 外壁塗装・屋根塗装工事 1階外壁塗り替え多彩柄吹付け材アーバントーン目地塗り分け

明石市の現場では目地色の中塗りを終えた1階外壁の凸部のみに中塗りを塗ります。

目地にはみ出した中塗りを手直しし、明日の上塗り吹き付けに備えます。

余った時間は屋根に上がり、棟包みの釘や割れをシール補修しました。まだ上塗りできていなかった屋根の水切りに上塗りを塗って今日の作業は終わりです。

神戸・明石の外壁塗装・屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

明石市 O様邸 外壁塗装・屋根塗装工事 1階外壁塗り替え多彩柄吹付け材ダイヤアーバントーン

2階外壁のガイナ塗装の終わった明石市のO様邸では、1階外壁の塗り替えに入ります。

養生を終えてから外壁の下塗りと軒の塗り替え、そして外壁の中塗りを塗っていきます。

今回の1階外壁塗装は多彩柄の吹付け目地塗り分け工法ですので下塗り後、先ずは目地色の中塗りを全面に塗装します。

明日の工程になりますが、中塗り1回目後に、中塗り2回目の凸部の色を塗ります。

久しぶりのアーバントーン目地塗り分け工法ですので、今から仕上がりが楽しみです。

神戸市垂水区 T様邸 外壁塗装・屋根塗装工事 1階外壁多彩柄吹付け2とベランダ土間防水

早朝には雨が上がったので、壁が乾燥した午後から残りの外壁の上塗りを行いました。

全ての吹き付けが終わったので2階のベランダの土間防水にかかれます。今日は下塗りのプライマーを塗って終わりです。

明日、FRP用のウレタン塗膜防水を塗り土間防水を終わらせます。

神戸市西区 n様邸 外壁塗装・屋根塗装工事 2階外壁多彩柄吹付けほか

中塗りの終わった1階の外壁に多彩柄吹付け材ダイヤカレイドの上塗りを吹き付けていきます。

外壁ダイヤカレイド吹付け 外壁多彩柄吹付け
外壁上塗り吹き付け 屋根の鼻先の上塗り
   

ダイフレックスのダイヤカレイドはシリコンクリヤーに粉砕した塗料片を混ぜた塗料で、個人的には他社の多彩柄吹付け材より発色がいいと思っています。

上塗りは乾燥すると乳白色のクリヤーが透明になり、塗料片の色が浮き上がってきます。

余った時間で屋根の鼻先の上塗りを塗り、今日の神戸市西区の現場作業は終了です。

神戸市西区 外壁塗装屋根塗装工事 1階外壁ダイヤカレイドの上塗り吹き付け

神戸市西区の現場では、昨日中塗りまで終えた1階外壁にダイヤカレイドの上塗りを吹き付けていきます。

201752820445.JPG201752820456.JPG  
   
   

吹き付け塗装の場合、一番心配なのは塗料の飛散です。メッシュシートの内側にブルーシートを2重張りすることで近隣様への飛散を予防しました。

201752820614.JPG201752820625.JPG  
201752820638.JPG201752820650.JPG  
   

余った時間で下屋の塗装と付帯部の塗装を行い、この日は施主様立ち合いの中間検査も行いました。

2階外壁のガイナの色も1階外壁のカレイドの色と風合いも気に入っていただけています。

 

ページ上部へ