防水工事

神戸市西区KH様邸 各所仕上げとFRPトップコート塗り替え

神戸市西区のKH様邸では雨戸の塗り替えも終わり、今日は付帯部各所の上塗り2回目とバルコニー土間のトップコートの塗り替え、そして下屋の仕上げを行いました。

 

 

明日は各所の清掃と外してあったエアコン配管カバーの復旧を行い、明明後日の足場解体に備えます。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

 

バルコニー土間にトップコートを塗り、窓の拭き掃除を 

塗装は大方終わったので今日はバルコニー土間のトップコートを塗り、各所の清掃と手直しを行いました。

   

 

門下塗装では防水層が傷んでいない場合はトップコートのみを塗り替えることが多いのです。

エポキシプライマーを塗ってトップコートを1回塗りで仕上がる仕様の材料ですが、かなり以前上塗り後に変色が起きたことがありました。
その原因がトップコートの塗膜の薄さにあるようだったので現在はトップコートを2回塗りしています。
防水の材料を塗装職人が塗ると綺麗に塗ろうとしすぎて塗膜が薄くなってしまうことがあります。逆に防水工が塗料を塗ると塗膜が厚すぎて垂れてきやすいです。週間なので2回塗りして塗膜を厚くして不具合が起きないようにしているのです。

この明石市の現場ではインターホンの取り換えも依頼されていますので、日曜に電気工事と玄関ドアの塗り替えを行います。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

屋根と鉄部に上塗り2回目を塗り仕上げます 明石市IN様邸

明石市のIN様邸外壁塗装屋根塗装工事もいよいよ大詰めです。

大屋根に上塗りの屋根用フッソ塗料2回目を、大型の庇と基礎の水切り金物も同じ屋根塗料で上塗りしました。

最後に明日トップコートを塗るバルコニー土間にFRP用のプライマーを塗って今日の工事は終了です。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

雨戸を吹き付けで塗り替えます 明石市IK様邸塗装工事

樋と破風鼻隠し・鉄部などが仕上がった明石市の現場では雨戸の塗り替えと門塀の塗り替えなどを行っていきます。

   
   

雨戸の吹付けようの養生を終えて、一人が雨戸を吹付けもう一人は門塀の上塗りを行いました。

最後にバルコニー土間のトップコートを塗りこの日の作業は終わりました。

もう一日最終手直しをすれば完全に作業は終わり、土曜日に足場を解体します。

バルコニー土間FRPトップコート塗り替えと雨戸の吹付け塗装 神戸市垂水区SM様邸

外壁塗装の終わった神戸市垂水区の現場では付帯部塗装で雨戸の塗り替えと基礎水切りの上塗り2回目を塗り、バルコニー土間のFRP防水のトップコートの塗り替えを行います。

雨戸の吹付け塗装は低圧スプレーガンのチロンガンで行い、上塗り1回目まで終わっていた基礎の水切りは刷毛塗りで塗装しました。

防水層の傷んでいなかったバルコニー土間のFRP防水はアセトン拭きで油脂などを落とした後アイカ工業のジョリエースを使って塗り替えていきます。

FRP樹脂はかなり強く浮きや割れが無ければほぼトップコートのみの塗り替えで防水性能を維持できます。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

何とか足場解体前にすべての工事を終えることが出来ました 神戸市垂水区YN様邸塗装工事

土曜日は天気が何とか持ちそうなので、神戸市のYN様邸の残工事をしに来て、家屋廻りで残っていたバルコニー土間のウレタントップコートと最終手直しと外構の塀の上塗りを終えることが出来ました。

 

明日の日曜はご主人と一緒に足場に上って立ち合い検査を行います。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

各所の清掃と手直しそしてバルコニー土間防水ほか 神戸市垂水区YN様邸塗装工事

神戸市垂水区の現場では、各所の仕上げと手直しそして清掃を行いながら、バルコニー土間の防水中塗りと塀の塗装も行いました。

   

天気の良い日が一日あればバルコニー土間防水のトップコートと塀の上塗りも全て終わります。

御主人の休みの日曜には立ち合い検査を行い、月曜に足場を解体します。

神戸市西区KN様邸塗装工事 完了間近

完了間近の神戸市西区の現場では各所の清掃と手直し、そしてまだ仕上がっていないバルコニーの土間と笠木を仕上げます。

 

下屋にも上塗りの2回目を塗って仕上げる予定でしたが少しだけ塗料が足りなくなったので追加発注した屋根用フッソ塗料が届いてから仕上げます。

後はこの下屋の上塗りとガレージ土間の上塗りです。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

 

自家用車を移動させていただきガレージの鉄骨を塗ります 神戸市西区KN様邸塗装工事

神戸市西区の現場では母屋の付帯部分の上塗り2回目とガレージの鉄骨の上塗りを行います。

 

 

自家用車を移動してもらいテラスの骨の上塗りとH鋼の上塗りを2回塗りして仕上げました。

ガレージはこれで土間部分の防塵塗料塗りだけです。その部分はまた車の移動をお願いしている足場解体の日に行います。

 

 

現在FRP防水がしてあったバルコニー土間にはFRP用のウレタン防水でオート化学のウレアックスHGを使用して防水します。

この防水材はプライマー後上塗り1回塗りでもいいのですが、防水塗膜が厚くなると硬化に時間がかかるので塗膜は薄めに2回塗りで防水していきます。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

自社職人によるベランダ土間のウレタン塗膜防水 神戸市垂水区KM様邸塗装工事 

専門職に依頼することもあるのですが、今回は自社職人がベランダ土間のウレタン塗膜防水みを行いました。

今回行ったウレタン防水は2プライ密着工法というもので、この工法ですと自社職人でも施工することが出来ます。

ウレタン防水は乾燥養生(インターバル)が長く、施工時間が2時間でも職人を一日拘束することになりますので最低3日かかります。自社職人で行うと他の作業をしながら施工できるため施工コストを落とすことが出来ます。ただし自社職人では保証書を発行できないので問題のあるベランダの場合や通気工法という工法の場合は専門職に依頼します。

 
   
   

 

修繕した庇部分の傷みの原因がベランダ土間にもあったかも知れませんが手摺の根元もしっかり補修し、土間の不陸も直し防水したのでこれで安心できます。

 

ページ上部へ