2019年02月

神戸市垂水区 K様邸 外壁塗装・屋根塗装工事 鉄骨バルコニー解体

神戸市垂水区のK様邸では鉄骨製のキャットウォークの解体を鉄工所に来てもらい行います。

北面の3階部分端から端まであった鉄骨製のキャットウォークの約半分を撤去します。

踏板の亜鉛メッキのグレーチングを撤去し、手摺を取り外し、H鋼を取り外しました。

最後に新たに端部となった箇所に加工した手摺を取り付け鉄工所による鉄工事は終了です。

H鋼をボルト留めしてあった箇所は2次防水がない為、将来雨漏りの原因となりやすいので2重3重に防水処理をしてから埋め戻します。

 

神戸市垂水区 H様邸外壁屋根塗装工事 付帯部と下屋の上塗り2回目他

外壁塗装の終わった神戸市の現場では付帯部分の上塗の2回目と下屋の上塗りなどをしていきます。

プライマーまで終わっていたベランダの土間にFRPのトップコートを塗り建物の塗り替えは大方終わりです。残りはエアコン配管カバーの復旧と各所の清掃手直しです。

まだ手付かずだった塀もクラック処理と下塗りを行いました。

明日は雨のようです。この現場は着工してからの天気予報が良くなかったのですが、それほど雨が降らず影響も少なかったので、予定通りの今週土曜の足場解体になります。

神戸・明石の外壁塗装や屋根塗装は完全直接施工で自社職人による丁寧で高耐久の塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

 

 

神戸市垂水区 K様邸 外壁塗装・屋根塗装工事 足場組み

神戸市垂水区のK様邸でも、外壁と屋根の塗り替え工事を始めます。

この現場はなぜか南面の外壁に多くのクラックが入っていました。現場調査の時からその異常さが気になり調べると、1番の原因は北面に取り付けられた鉄骨のキャットウォークだと思われました。

全てを取り外すとそのあとの掃き出し窓の前などの処理が大変なので、可能な限りを取り外していきます。

今日は鋼製足場での足場組みです。足場組み後にはキャットウォーク解体後に組み直す部材を現場に残して帰ってもらいました。

神戸市垂水区 H様邸外壁屋根塗装工事 北西面外壁の下塗り他

追加注文した外壁上塗りのジョリパットが明日入荷するので神戸市垂水区の現場では北と西面の外壁塗装用の養生を行い、軒の塗装と外壁の下塗りをします。

 

明日は朝一に材料が搬入されるはずなので、外壁を仕上げることが出来ます。

今週はこの後天気が好くないようです。順調に進んでいるので土曜日の足場解体は予定通り行えそうです。

外壁塗装・屋根塗装は神戸市垂水区を拠点に神戸近郊の塗り替え工事を完全自社職人で行う門下塗装にお任せください。

神戸市垂水区 H様邸外壁屋根塗装工事 付帯部の上塗りと屋根の上塗り2回目

外壁の塗料の入荷待ちで神戸市垂水区の現場では今日は付帯部分の上塗と大屋根の上塗りの2回目をしていきます。

来週月曜からは残りの外壁2面の養生と下塗りを進めていきます。

神戸・明石の外壁塗装と屋根塗装は丁寧で質の良い塗り替え工事を自社職人で行う門下塗装にお任せください。

 

神戸市垂水区 H様邸外壁屋根塗装工事 屋根の上塗り1回目

昨日外壁2面に上塗りを塗ったのですが、追加した上塗り塗料が来週出ないと入らないという事で今日は外壁塗装はせず、屋根の上塗りを塗りました。

 

来週まで上塗りが入ってこないので今週は屋根と付帯部分の塗装になります。

神戸市・明石市の外壁塗装や屋根の塗装は個人住宅の塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

神戸市垂水区 H様邸外壁屋根塗装工事 軒と外壁の上塗り

神戸市垂水区のH様邸の今日の作業は軒の上塗り2回目と外壁の上塗りそして屋根の下塗りと縁切りです。

昨日1回目の上塗りを塗った軒に上塗りの2回目を塗り、そのあと外壁に上塗りの改修用ジョリパットを塗っていきます。

乾燥待ちの間に屋根に水谷ペイントの快適サーモマイルドシーラー(屋根用弱溶剤遮熱エポキシシーラー)を塗りました。

外壁の上塗り1回目を塗ってから3時間以上置き、乾燥させてから上塗りの2回目を塗りました。

時間が余ったので最後に屋根の縁切りをして作業終了です。

右下の写真が縁切り部材のタスペーサーを挿入し屋根の縁切りをしているところです。ちなみに黒い差し込んでいるのがタスペーサーで、隙間を広げるために挿しているスクレーパーは友人の横浜のペンキ屋が発案したエンカッターです。

神戸市垂水区の門下塗装は自社職人による完全責任施工で耐久性の良い丁寧な塗り替え工事を行っています。見積もり現場調査は無料ですので、是非お問い合わせください。

神戸市垂水区 H様邸外壁屋根塗装工事 外壁下塗りと軒の上塗り

今回の神戸市垂水区のH様邸は外壁の塗り替えを刷毛とローラーを使った手塗りで行うので、外壁を2面ずつ養生し、まずは南面と東面を塗り替えていきます。

 

既存塗装がジョリパットだったので、同じ質感に仕上がるジョリパットリフレッシュJQ800を上塗りに使用します。

明日はその上塗り材を上塗りする予定です。

神戸市内や神戸近郊の個人住宅の塗り替え工事は完全直接施工で丁寧で長持ちする塗装をする門下塗装にお任せください。

 

神戸市垂水区 H様邸外壁屋根塗装工事 外壁補修と付帯部の下塗りほか

昨日足場組みの終わった神戸市垂水区のH様邸に外壁の下地補修と付帯部分のケレンと下塗りなどを行いに来ました。

今週は雨の予報が多く、明日も雨の予報が出ていたのでこの神戸の現場に職人を集めて出来るだけ作業を進めます。

   

まずは下地補修で浮きがあったサイディングボードをビス留めし浮きをなくしました。その後クラック(SDの重なり部分の割れで雨漏りには繋がりにくい箇所です。出来るだけ跡が残らないようにコーキングを刷り込み、見栄え好く仕上がるようにしました。

破風板のジョイント部分は雨水が入るとまずいので、劣化していた既存シールを撤去し、ノンブリード変性シリコンシーリングで打ち直しました。

   

各付帯部分はケレン目粗し後に適材適所で下塗りし、乾燥時間をとれた箇所のみ上塗りの1回目を塗りました。

明日はおそらくこの現場は休みになると思います。天気が回復してから続きの作業を行います。

神戸市と神戸近郊の明石や加古川などの外壁塗装・屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

ページ上部へ