2017年10月

雨が続いて…

兵庫県神戸市でも、ここのところ雨が続いています。

門下塗装は神戸市内の個人住宅の塗り替えがメインです。

施主様は無理して天気の悪い中塗り替えるのを嫌う方が多いですし、湿度の高い中塗り替えるのは耐久性や仕上がりにも影響するので、雨に降られると無理をせずに作業を休みます。

でもこれだけ雨に降られると次の工事にも支障がでますので、無理をしてでも工事を進めたくなってしまいます。また施主様も工事が進まなくてイライラしてくるでしょう。

しかし、私自身も我慢し、施主様にも我慢してもらい慌てずじっくりと進めていきます。

明日は久しぶりの晴れです。張り切って塗装工程を進めていきます。

 

神戸市須磨区 外壁塗り替え工事 木部塗り替え

今回塗り替えている神戸市須磨区の現場の木部はこんな風にしたいというイメージを施主様自身がしっかりとお持ちでした。

そのイメージに仕上げるため、木材漂白洗浄し白色の木材保護塗料で仕上げます。

木材保護塗料にはキシラデコール・ナフタデコール・オスモカラー・ガードラックなどがあります。どの塗料も他の色に比べ白色の木材保護塗料は着色が良くないため、色付きの良いガードラックアクアを使用し、漂白洗浄してから塗り替えました。

2017101665831.JPG2017101665841.JPG  
2017101665855.JPG201710166598.JPG  
   

塗り終わっていなかった付帯部の塗装も終え、塗り替え完了です。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

神戸市須磨区 外壁塗り替え工事 外壁の上塗り

神戸市須磨区の現場では下塗りの終わった外壁面に上塗りのジョリパットフレッシュを塗ります。

上塗り1回目の乾燥待ちの間に、未塗装面の養生と下塗りと山門の軒天を行い、乾燥後に上塗りの2回目を塗りました。

201710124381.JPG2017101243919.JPG  
2017101243830.JPG2017101243844.JPG  
2017101243947.JPG201710124407.JPG  

明日は雨のようです。次の作業は連休明けになりそうです。

神戸市須磨区 外壁塗り替え工事 外壁下塗りと軒の上塗り

サッシ廻りのシーリングの終わった面の外壁のクラックにエポサーフを刷り込み、養生して外壁の下塗りを塗ります。

20171011215934.JPG201710112204.JPG  
2017101122022.JPG2017101122037.JPG  
20171011221348.JPG2017101122141.JPG  

軒の際の外壁下塗りを刷毛塗りした直後に、軒の上塗り1回目を塗りました。

外壁の下塗りを終えて、1回目の上塗りが乾燥した約2時間後に上塗り2回目を塗り軒の塗装は仕上がりました。

神戸・明石の外壁塗装や屋根の塗り替えは門下塗装にお任せください。

神戸市須磨区 外壁塗り替え工事  高圧洗浄と木部の漂白

工務店様からの依頼で神戸市須磨区で外壁の塗り替えを行います。

既存塗装がジョリパットでしたので、今回はジョリパットフレッシュを使用して塗り替えます。

初日作業は木部の漂白洗浄と外壁の高圧洗浄です。

2017101017717.JPG2017101017728.JPG  
2017101017739.JPG2017101017752.JPG  
   

過去に少し雨漏りがあったという事ですので、ベンドキャップ廻りとサッシ廻りにシーリングして雨水の侵入を防止します。

神戸の外壁塗装・屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

ページ上部へ