ガイナ

外壁を仕上げ最後に屋根も仕上げることが出来ました 神戸市S様邸

昨日の続きで東面と南面に上塗り塗料のガイナを塗り、外壁を仕上げていきます。

 

外壁が仕上がったら上塗り1回目まで終わっていた付帯部分に弱溶剤シリコン塗料で上塗り2回目を塗り、付帯部各所も仕上げていきます。

   

 

同時に門柱にも上塗りを2回塗りしました。門柱は汚れの付き難い親水性塗料のナノコンポジットWを使用しています。

 

最後に屋根金物とカラーベストに屋根用フッソ塗料の2回目を塗り、屋根も仕上がりました。

残りの主な塗装箇所は付帯部の鉄部(シャッターBOXと水切り)そしてバルコニー土間の防水です。

足場解体の金曜日に向けて順調に工事が進んでいます。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

外壁は2面づつ塗り替えていきます 神戸市垂水区ガイナ塗装

神戸市垂水区のS様邸の外壁塗装は断熱塗料ガイナを使用して塗装します。今日からは南面と東面の塗り替えです。

養生を終えたら軒と外壁に水性カチオンシーラーをローラーと刷毛で下塗りします。

 

下塗りが乾いてから軒には上塗り1回目を外壁の淡色部分には中塗りを塗ります。

   

外壁濃色部にガイナで上塗り1回目と門柱に下塗りの弱溶剤シーラーを塗り乾燥待ちし、軒の上塗り1回目と外壁中塗りが乾いてから次工程を塗っていきます。

 

   

今日はここまでで、この2面は明日上塗り2回目を塗って仕上げます。

明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

ガイナの標準色25-92Bは色留まりが良くないので

神戸市垂水区の現場の外壁には2色のサイディングが貼られていました。

どちらにも断熱塗料ガイナを使って塗り替えるのですが、淡色のメインサイディング部分にはガイナの標準色にある25-92Bという色を上塗りします。少し黄色っぽい非常に薄い色なのですが、色留まりが良くなく過去にガイナを3回塗りしても仕上がりが好くないことがありました。今回は水性カチオンシーラーを下塗り後に水性エバーロックを中塗りとして塗り、しっかりと色を付けてからガイナを塗っていきます。

先ずは軒に上塗りの2回目を塗り、外壁に中塗りを、中塗りが乾燥後に上塗りのガイナを塗っていきました。

濃い色のサイディングに使用するガイナは普通に塗っても綺麗に仕上がるので中塗りは塗らずに上塗りを塗っていきます。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

 

外壁を断熱塗料ガイナで塗り替えます 神戸市垂水区

付帯部の上塗り1回目の終わった神戸市垂水区のS様邸では北面と西面の外壁と軒の塗装に入ります。

今日はサッシや鉄部など汚してはいけない部分の養生をしてから、外壁と軒に下塗りの水性カチオンシーラーを塗っていきます。

   

下塗りの乾きが悪かったので外壁は下塗りだけで終わり、軒には上塗りの1回目までを塗りました。

明日は続きで外壁2面の塗装をしていきます。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

例年より早い梅雨の雨で今週は現場作業が進まず 神戸市西区YM様邸

私の記憶している限り(とはいえ記憶力はあまり良くないのですが)5月に梅雨入りし、しかも雨が続いたのは初めてです。

今週の現場作業は火曜日に半日行ったのみでしたが、ようやく晴れたので続きの外壁塗装を行います。

火曜日に何とか下塗りまで終わらせてあった南面と東面の外壁に上塗りのガイナを塗っていきます。

上塗り2回目の残っていた軒を仕上げてからローラーと刷毛でガイナを塗りました。乾燥待ちが約2時間なので何とか3回塗りすることができ、規定量のガイナを塗ることが出来ました。

乾燥待ちの間に北西面の軒樋と鼻隠しや外してあったエアコンの配管カバーを上塗りしました。

 

明日は日曜ですが天気が好さそうなので施主様に許可をいただき、塗装作業をさせてもらいます。

明日の予定は今日外壁を仕上げた南面と東面の付帯部の上塗り2回目とバルコニー土間の防水です。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

南東面の外壁と軒の塗装 神戸市西区YG様邸外壁ガイナ塗装

今日は昼過ぎから少しの間雨が降るという天気予報でしたが、朝から晴れていたのでとりあえず現場に行き作業を進めました。

窓以外の養生を先週末にしていたので窓の養生を終わらせ外壁にサイディング用の下塗りを塗りました。

軒の塗装はノンシーラーで塗装出来るエバーロックを使用し、上塗り2回を塗ってしまいたかったのですが、昼から雨が降ってきて作業を中止したので上塗り2回目は明日になります。

西面と北面の外壁上塗り塗装 神戸市西区外壁ガイナ塗装

神戸市西区の現場では夏の暑さ対策で外壁に断熱塗料のガイナで塗り替えています。今日は既に上塗り1回目を塗ってある西面と北面外壁を仕上げます。

ローラーと刷毛で上塗りのガイナを2回塗りしてその後養生を外してから帰りました。

来週も天気予報もあまり良くありません。朝早くにその日の天気予報を確認して作業をするかどうか判断します。

 

雨の予報が出ていない間に屋根を仕上げてしまいます 神戸市西区屋根フッソ塗装と外壁ガイナ塗装

全国では5月にして既に夏日が観測されている場所もあるようです。温暖化の影響なのでしょうか、梅雨前線が例年になく本土に近づいて来ていて梅雨真っただ中のような週間天気予報になってしまっています。とりあえず今週の金曜と土曜は雨の予報が出ていないので外壁2面と屋根を仕上げてしまいます。

 

外壁の下塗りにはサイディング用のプラサフを使用し、一旦白く塗ります。

軒の塗り替えはノンシーラーで施工可能なNAD型塗料を2回塗りし、乾燥待ちの間には屋根の上塗り2回目を塗りました。今回の屋根の上塗りは超高耐久の屋根用遮熱フッソ塗料で特に遮熱効果の高いパールグレーいう薄い色を使っています。

最後に、外壁に上塗りの断熱塗料ガイナで上塗り1回目を塗り今日の作業は終了です。ガイナの標準塗布量を塗り切れない場合は上塗りは3回塗りになります。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

追加発注していたガイナがようやく届きました 神戸市HK様邸塗装工事

通常の塗料なら朝一に発注すれば翌日には届くのですが、日進産業の断熱塗料ガイナは発注後運送屋が持ってくるまで早くても中4日くらいかかってしまいます。

追加注文した1缶がようやく届いたので残っていた西面外壁に上塗り2回目(ガイナは中塗り1回上塗り2回で計3回塗り)を塗り、養生してあった下屋や付帯部分を仕上げました。

各所の清掃手直しもしたのでこれで神戸市垂水区のHK様邸の外壁塗装屋根塗装は終了です。

予定より少し早く終わりましたが、足場解体は28日水曜日になります。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

南面と西面外壁ガイナ上塗りと北東面付帯部上塗り2回目 神戸市HK様邸ガイナ塗装

神戸市垂水区の現場では昨日下塗りした南面と西面の外壁に断熱塗料ガイナを塗っていきます。

まず外壁2面に中塗りのガイナを塗り、乾燥後に上塗り1回目のガイナをローラーと刷毛で塗りました。

乾燥待ちの間には外壁の仕上がっている北面と東面の樋や鉄部などの付帯部分に上塗り2回目を塗りました。

上塗りのガイナは1缶足りなくなったので、バルコニーのある南面のみ3回目のガイナを塗り、仕上げました。

西面と南面の外壁の一部が上塗りのガイナ2回目が残っているので、材料が届いてから塗ります。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

ページ上部へ