雨の予報が出ていない間に屋根を仕上げてしまいます 神戸市西区屋根フッソ塗装と外壁ガイナ塗装

全国では5月にして既に夏日が観測されている場所もあるようです。温暖化の影響なのでしょうか、梅雨前線が例年になく本土に近づいて来ていて梅雨真っただ中のような週間天気予報になってしまっています。とりあえず今週の金曜と土曜は雨の予報が出ていないので外壁2面と屋根を仕上げてしまいます。

 

外壁の下塗りにはサイディング用のプラサフを使用し、一旦白く塗ります。

軒の塗り替えはノンシーラーで施工可能なNAD型塗料を2回塗りし、乾燥待ちの間には屋根の上塗り2回目を塗りました。今回の屋根の上塗りは超高耐久の屋根用遮熱フッソ塗料で特に遮熱効果の高いパールグレーいう薄い色を使っています。

最後に、外壁に上塗りの断熱塗料ガイナで上塗り1回目を塗り今日の作業は終了です。ガイナの標準塗布量を塗り切れない場合は上塗りは3回塗りになります。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

ページ上部へ