高圧洗浄

外壁と屋根の高圧洗浄 神戸市垂水区IS様邸塗装工事

今回の現場は樋を交換し、破風と鼻隠しは板金カバーを取り付けるのでケレンしないといけに部分が鉄部のみでした。

   

午後から現場に行きてつぶのケレンを終わらせ、その後屋根と外壁と軒を高圧洗浄しました。

猛暑の中屋根の高圧洗浄を行ったので熱中症になるかと思うくらい暑かったです。水分を補給し、休憩しながら作業しました。

 

 

今月と来月は神戸市垂水区ばかりで 足場組み前の作業

明日足場を組む神戸市垂水区の現場にテラス屋根のアクリル板の撤去とガレージ土間と外構塀の高圧洗浄に来ました。

 

モルタル土間の高圧洗浄は、個人ではなかなか出来ないので綺麗になったと非常に喜んでいただけています。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

足場組みが終わり外壁と屋根の高圧洗浄を行いました 神戸市垂水区TN様邸塗装工事

昨日足場が組めた神戸市垂水区の現場では雨の中、各所のケレンと屋根と外壁の高圧洗浄を行いました。

バルコニー手摺に木製の幕板が取り付けてるのですが、外壁と幕板の間にとても狭い隙間があり幕板を外さないと塗れないので洗浄前に撤去しました。

 

その後鋼板屋根と鉄部や樋のケレンを行い、屋根から順に高圧洗浄しました。

   
   

次の下地補修作業(シーリングの打ち替え)は晴れないと出来ないので、天気が回復してからになります。

梅雨前線がかなり北上していて梅雨末期の雨の降り方になって来ました。そろそろ梅雨明けになるのかと期待しています。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

新しく始まる現場に準備と先行土間洗浄に来ました 神戸市垂水区TN様邸塗装工事

明日足場を組む神戸市垂水区のTN様邸に足場組みの邪魔になる荷物の移動(今回はほとんど荷物はなかったです)と足場を組むと作業しにくくなるエアコンの配管カバーの撤去などの先行作業とガレージ土間と外構塀の高圧洗浄に来ました。

土間の洗浄は行う店と行わない店があるようですが、ご自身ではここまできれいに出来ないので門下塗装ではサービスでしています。

 

高圧洗浄の前に外壁クラックの補修を行いました 神戸市垂水区YN様邸 

外壁の高圧洗浄の後で下地補修をすることが多いのですが、埃が出るモルタルのUカットとその部分から洗浄の水が入らない様にシーリングまでの下地補修を先に行いました。

クラック補修には速乾で痩せにくいノンブリード変成シリコンシーリングでシールしました。

 
   

吹付けの下に掻き落としモルタルがあったのですが部分的に劣化し剥がれました。この部分の補修は明日行うつもりです。

下地補修をしている間、他の職人が付帯部のケレンを行い、午前に打ったシーリングが乾燥した14時過ぎから外壁の高圧洗浄を行いました。

 

 

   

先行作業で洗えていなかったガレージの塀と土間も綺麗に洗って今日の作業は終わりました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

家屋付帯部のケレンと外壁と屋根の高圧洗浄 神戸市西区KN様邸塗装工事

門下塗装では高圧洗浄の前にまず鉄部や樋などの付帯部分のケレン・目荒らしを行います。

   

 

外壁と屋根の高圧洗浄の時に、付帯部のケレンで出た汚れも一緒にで洗い流します。

最後にガレージの土間を最も洗浄力の上がるターボノズルでケレンしました。この後は塗装段階で浮いてきた塗膜のみをケレンして縞鋼板を塗装します。

 

以前、神戸市の土木建設局から管理地の鉄部の塗り替えを見積もってとの依頼を請けました。

現場調査に行くと塗装の半分くらいが剥がれている状態でした。この傷み具合では簡単なケレンでは活膜に見えている塗膜が塗り替え後数年で剥がれてくるので手作業での既存塗膜の全面除去後に錆止め2回塗り・上塗り2回塗りで見積もりました。(錆止め2回塗り・上塗り2回塗りは以前の役所仕様の工程です)

結果はコロナ禍で予算がなくとりあえず綺麗になればいいとのことで他社さんに依頼したようです。現場近くに行った時に見てみると簡易なケレン後に塗り替えてありました。(塗装回数は分かりません)

役所の場合は数年しか持たないことを十分に理解しているでしょうし、予算内で収めないといけないのも仕方ないとも思いました。元々門下塗装向きの仕事ではなかったですね。

 

話がそれました。

この西区の現場では明日から外壁の下地補修を行います。

 

屋根を高圧洗浄すると素地まで出てしまいました 神戸市垂水区NI様邸塗装工事

昨日足場組みの終わった神戸市垂水区の現場に外壁と屋根の高圧洗浄に来ました。

洗浄の前に鉄部や樋のケレン目粗しを行い、その後屋根から高圧洗浄しました。

屋根のカラーベストはかなり劣化しており高圧洗浄すると素地のグレーが見えてしまいました。先日終わった現場でもそうでしたが屋根用遮熱シーラーの前に屋根用強化シーラーを1工程増やして仕様変更して塗り替えます。

 

ブルーシートを二重張りして高圧洗浄しているのですが、屋根を洗ったときに出た泥のような汚れがメッシュシートに残り、その汚れを洗い落とすのにかなりの時間がかかってしまいました。埃まみれの中で塗装すると仕上がりが悪くなってしまいます。

明日は協力会社のシーリング職人が来てサイディング目地とサッシ廻りのシールの打ち替えを行います。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

そとん壁という外壁のため外壁以外を塗り替えます 神戸市垂水区TJ様邸

塗装出来ないそとん壁という塗り壁の住宅なので今回の塗り替え工事では屋根と軒と破風鼻隠しと樋や鉄部を塗り替えます。

外壁は少し苔が生えてきていたのでバイオ洗浄で綺麗にします。次回の工事では左官工事で塗り直すそうです。

付帯部のケレンを行い、バイオ洗浄剤を塗布ししばらく放置し、軒や破風の高圧洗浄と一緒に外壁も洗浄しました。

   

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

鉄部などのケレンと外壁屋根の高圧洗浄 神戸市垂水区KM様邸塗装工事

足場を組む前に庇の修繕を終わらせてあった神戸市垂水区のKM様邸では外壁と屋根の高圧洗浄を行います。

今回も洗浄前に鉄部や樋などの付帯部分のケレンを行いました。

以前の塗り替えが粗かったのと塗り替え間隔が開きすぎたのとで既存塗膜がかなりめくれていました。

入念にケレンし、ケレンかすを掃き集めてから外壁と屋根の高圧洗浄を行いました。

高圧洗浄すると屋根のカラーベストの苔と塗膜が完全に取れ、素地のスレートが見えました。ここまで剥がれると通常の屋根用シーラーでは密着性が好くなく、耐久性が落ちるので強力な屋根用下塗りにに変更します。

塗り替えない雨戸の内側もしっかりと洗い、今日の作業は終了です。

ページ上部へ