高圧洗浄

外壁と屋根の高圧洗浄 神戸市垂水区KM様邸

足場組みの終わった神戸市垂水区のKM様邸では外壁と屋根の高圧洗浄を行います。

いつも通り洗浄前に付帯部のケレン目荒らしを行い、お隣様の外壁を汚してしまいそうな近い面にブルーシートを張ってから洗浄作業を行いました。

高圧洗浄後には施主様の希望で、バルコニー笠木を取り外し内部の点検とジョイント部分のシーリングを行いました。

今回の現場はサイディング外壁なので、まずはサイディング目地とサッシ廻りのシーリングを打ち替えます。

 

下地補修が終わり漏水が止まったので、外壁の高圧洗浄を行います 明石市MU様邸

明石市のMU様邸では外壁の高圧洗浄を行います。

大屋根は瓦ですが、下屋と大庇にカラーベストが使用されていたのでその部分は洗浄しました。本来カラーベストは使用出来ない勾配なので、縁切り部材のタスペーサーは挿入しないほうがいいでしょう。

この日は雨の予報だったので高圧洗浄のみで作業を終えました。

 

明石市MU様邸足場組み前の準備と土間洗浄

今度は明石市で個人住宅の塗り替え工事が始まります。足場を組むのに邪魔になるガレージと1階テラスの波板を撤去し、土間の洗浄を行います。

今回のMU様邸の大屋根は瓦なので塗り替えないのですが、下屋にカラーベストが葺かれているのでこれは屋根用塗料で塗り替え、外壁には断熱塗料ガイナを使って塗り替えます。

エアコンを撤去したのに残っていた配管カバーを取り外すと、以前の塗り替えで外壁塗装後充分に乾燥する前にカバーを取り付けたのか、外壁にくっついていて塗装ごと剥がれました。

これらも補修してから塗り替えていきます。

雨予報の中、外壁の高圧洗浄を行います

兵庫県南部の天気予報では日中に一雨来そうです。明石の現場は外壁の上塗りが主な工事なので今日は休みにして、こちらの神戸市垂水区の現場では外壁の高圧洗浄を行います。

 

今回の現場の屋根はセメント瓦でしたので塗り替えません。

掃き出し窓のシャッター雨戸と網戸も洗い、最後に腰壁のタイルも高圧洗浄して作業を終えました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による長持ちする丁寧な塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

神戸市垂水区で外壁塗り替え工事が始まります 1日目先行作業

神戸市垂水区で塗り替え工事が始まります。同じ時期に分譲されたこの地域では既に10件ほどの塗り替えを任せていただいています。

足場組み前にガレージ屋根のポリカー板の撤去と土間の高圧洗浄を行いました。

 

洗い出しの土間は玉砂利が取れてきていたので今回は洗えませんでした。これを無理に高圧洗浄すると石を飛ばしてしまいます。

明日は足場屋が来てくれます。

高圧洗浄機について 精和産業とケルヒャーを比べてみて

我々が塗り替えする時にはまず外壁や屋根を高圧洗浄します。

この高圧洗浄を行うにはエンジン式の高圧洗浄機を使用して最高1.5Mpsの水圧で洗浄します。

この機械のデメリットは機械が高価、かなり汚れが飛び散る為高圧洗浄には飛散防止養生が必要、機械自体が重く動かしたりするのにある程度の力が要る、使用時に騒音がするなどがあります。

先日足場なしでの屋上作業の為、高圧洗浄機が使えなかったので施主様がお持ちのケルヒャーの洗浄機をお借りしました。

実際に洗浄に使用するのは初めてでしたが仕事で使うには、やなりパワー不足ですね。電気式で最高1.0Mpsの圧ですが、水量が圧倒的に足りない。そのため汚れを落とせる面積が小さく少しづつ時間をかけて洗って行く感じでした。

とはいえ、エンジン式の高圧洗浄機は使用頻度の低い一般の方が購入するのは高過ぎます。電気式の洗浄機なら約10分の1くらいで購入できますし、水道ホースに直結するので使いやすいです。

やはり専門職の作業にはハイパワーのエンジン式でないといけませんね。

外壁の高圧洗浄と付帯部のケレン目粗し 明石市MN様邸

足場組みの終わった明石市のMN様邸に外壁の高圧洗浄に来ました。

いつも通り洗浄前に鉄部などの付帯部のケレン目粗しを行います。

今回は塗り替えない1階の外壁壁の光触媒サイディングも高圧洗浄しきれいにしました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

 

 

1階外壁が光触媒だったため今回は2階外壁と付帯部のみの塗り替え現場が始まります

明日、足場組みを行う明石の現場に先行作業で土間の洗浄を行いに来ました。

   

高圧洗浄機で土間を綺麗に洗い、足場を組んでから明後日には外壁の高圧洗浄を行います。

施主さまが1階のサイディングは気に入っていてクリヤー塗装を希望されていました。

打合せをするうちに図面には表記されていないけど、光触媒のサイディングを選んだかもしれないとお聞きしました。

現状のまま綺麗に仕上げられるサイディング用クリヤーでの塗装は光触媒外壁には使用できないので、今回は1階外壁の塗り替えは行わず高圧洗浄のみを行い、2階外壁と付帯部のみの塗り替えます。

ちなみに屋根瓦は塗装の必要のないセメント瓦だったので今回は屋根塗装もありません。

足場組みが終わった新しい神戸市垂水区の現場で外壁と屋根の高圧洗浄を行いました

昨日足場の組み終わった神戸市垂水区のIK様邸では、樋や鉄部のケレンとエアコン配管カバーの撤去をした後、屋根と外壁の高圧洗浄を行います。

 

今回の現場の外壁は未塗装サイディングの上にジョリパットが吹き付けてあります。

目地とサッシ廻りのシーリングに剥離や切れはほぼないのですが、ブリードが起きていますので、ブリードを抑えるプライマーを塗布し、不良シーリング部分のみ補修します。

サイディングの相じゃくりサネ部は元々シーリングされていなかったのでひび割れているように見えます。このままでは綺麗に仕上がらないので下地補修で一手間加えてから塗り替えていきます。

足場組み前に神戸市垂水区の現場で塀の高圧洗浄を行います

明日足場組みを行う神戸市垂水区のK様邸で、足場を組んでからでは洗えない箇所も出来る外構の塀の高圧洗浄を行います。

   

 

通常のノズルで高圧洗浄を行うと汚れが飛散し近隣に迷惑をかけてしまいます。円盤が付いている屋根洗浄用のガン先を取り付けて洗うことで飛散を減らし、近隣様にご迷惑をかけないようにします。

ちなみにこのガンは少し重量もあり、水圧で跳ね返るのを押さえながら洗って行くので、壁面を高圧洗浄する時には筋トレしながら作業しているような感じです。

 

ページ上部へ