高圧洗浄

強風のため1日予定をずらせて外壁と屋根の高圧洗浄を行いました 神戸市垂水区TG様邸塗装工事

昨日は全国的に冷え込み強風が吹き荒れる天気で神戸市にも暴風雪警報が出ていましたので、作業を休みました。

今日も風が強く寒かったのですが、安全に留意しながら作業を行います。

先ずは絞ってあったメッシュシートを広げ、付帯部分のケレンを行いました。

 

その後外壁と屋根を高圧洗浄し、最後にまたメッシュシートを絞って帰りました。

 

明日からはシーリング職人が来てくれ、下地補修を行います。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

令和3年初の外壁と屋根の高圧洗浄 神戸市灘区アパート塗装工事 

足場組みの終わった神戸市灘区のアパートの塗り替え工事で、外壁サイディングと屋根カラーベストの高圧洗浄に来ています。

いつも通り付帯部のケレン作業を終わらせた後、飛散防止用のブルーシートを張り洗浄作業に入りました。

   

 

明日は冷え込むようですが、下地補修を行う予定です。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による長持ちする丁寧な塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

明日足場を組む神戸市垂水区のTG様邸のフェンスの養生と土間の高圧洗浄を行います 

門下塗装のように個人住宅の塗り替えを中心に行っている塗装店は暦次第では1月8日に足場組みを行いその後下地補修そして12日あたりから塗装が始まるということもあるのですが、今年は5日にでも足場組みを行える暦でしたので、5日に準備、6日に足場組み、7日に高圧洗浄、8日9日で下地補修という工程を組ませていただきました。

今日は足場組み前の荷物の移動とフェンスの養生そしてガレージ土間の高圧洗浄を行いました。

明日は朝から足場組みを行います。風の受けやすい立地なので強風が吹きそうならメッシュシートを絞って事故の無いように作業します。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による長持ちする丁寧な塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

神戸市西区のKS様邸はガイナと多彩柄吹付け材ア―バントーンで塗り替えます

足場組みの終わった神戸市西区のKS様では付帯部のケレンと外壁と屋根の高圧洗浄を行います。

門下塗装ではいつも施主様の話を聞いてから、複数の塗料での塗り替えを提案します。現在最もよく塗り替えに使われているラジカル制御水性シリコン塗料と、当店でよく使用している親水性で超低汚染塗料のナノコンポジットWは常に提案するのですが、それ以外にも、KS様が新築から一度も塗り替えていないので、出来るだけ長持ちする塗料で塗り替えたい、2階は特に暑くなるなどとお話されていたので、塗装プランに断熱塗料のガイナ(断熱性能を付加できる塗料)と、外壁を貼り替えたのと思えるほどのガラッと変わった仕上がりになる意匠性塗料で多彩柄吹付け材アーバントーンなども提案しました。

結局、単色だった外壁を上下ツートンで色分けし、温度差が出やすい2階には断熱塗料ガイナで、よく目立つ1階サイディングは多彩柄吹付け塗料で塗り替えることになりました。

明日からは下地補修としてシーリングの打ち替えを行います。

 

 

足場組みの終わった現場では外壁と屋根の高圧洗浄を行います 神戸市垂水区IH様邸

門下塗装では、高圧洗浄の前に付帯部のケレン作業を行い、その後洗浄して帰ることが多いです。これからは寒くなるので洗浄作業で濡れたまま何らかの作業をすると風邪をひくこともあるので濡れたら出来るだけ早く帰り着替えるようにします。

 

明日からはサイディング目地とサッシ廻りのシーリングの打ち替えを行います。

珍しく下請けでの塗り替え工事ですが、外壁と屋根の塗装を神戸市西区で始めます

足場が組み終わっていて、シーリングの打ち替えも元請業者が手配し終われせてくれている神戸市西区のTN様邸に高圧洗浄に来ました。

下請けでも変わらずまず付帯部のケレン作業を行い、その後高圧洗浄を行いました。

過去にも塗り替えをしている築年数30年以上の物件でしたのでケレン作業に手間がかかり高圧洗浄をバタバタとしていたら写真を撮り忘れたそうです。

外壁と軒もしっかりと洗っていますのでご安心ください。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

外壁軒と付帯部の塗り替えとデッキ交換・アルミサッシ交換などを行います 神戸市須磨区MO様邸

以前工事を任せていただいた神戸市須磨区のMO様よりテラスの取付工事の依頼をいただきました。

打ち合わせをしている間にテラスを取り付けると足場組みが出来なくなるので設置前にまだ塗っていない外壁と軒の塗り替えをしましょうと話が進みました。

昨日足場組みが終わったので、今日は傷んでいたベランダデッキの撤去と鉄部のケレンをして、そして一部分には錆止めを塗ります。

 
 
   

乾燥待ちをしてから最後に外壁と軒の高圧洗浄をして帰りました。

 

 

明日は大工さんに来てもらい、傷んでいるベランダ下の軒天ボードの貼替を行います。

神戸市や神戸近郊の住宅の塗り替えは自社職人による丁寧で長持ちする塗り替えを行う門下塗装にお任せください。

 

新たに始まった現場では外壁と屋根の高圧洗浄を行います 神戸市垂水区KD様邸

足場組みの終わった神戸市垂水区のKO様邸では屋根と外壁の高圧洗浄を行います。

よく建築許可が取れたと思えるほど敷地目一杯に建物が建っていてお隣との間の敷地が狭いので、今回は足場組みの融通の利く単管ブラケット足場で足場組みを行いました。

単管ブラケット足場は鋼管とブラケットそして乗る部分は鋼管の抱き合わせか杉板を敷くため全てが金属のピケ足場と比べると少し見劣りします。

しかし5センチ狭く組みたいなどの融通が利き、全てのジョイントをクランプで締めているのでクサビ式のピケ足場より揺れが少なくなります。

今回のような悪条件の足場組みには最適と言えます。

外壁についているエアコンの配管カバーなどを取り外し、屋根と外壁の高圧洗浄を行いました。

テラスの屋根は撤去しないと塗れない軒があることが多いので高圧洗浄の前に撤去し、雑巾で拭き掃除をしてから復旧することが多いのですが、今回の場合は撤去しなくても軒も破風も塗り替えられるので取り付けたままで高圧洗浄しました。機械を使って高圧洗浄すると手洗いよりよく汚れが取れました。(当然と言えば当然ですね)塗り替え後の窓ふきの時にさっと拭くだけでかなり綺麗になりそうです。

台風の影響で明日から雨のようです。このお家は法面に建っている為、かなり風を受けそうです。しっかりとシートを絞って事故の無いようにしてから帰りました。

外壁と屋根の高圧洗浄 神戸市垂水区KM様邸

足場組みの終わった神戸市垂水区のKM様邸では外壁と屋根の高圧洗浄を行います。

いつも通り洗浄前に付帯部のケレン目荒らしを行い、お隣様の外壁を汚してしまいそうな近い面にブルーシートを張ってから洗浄作業を行いました。

高圧洗浄後には施主様の希望で、バルコニー笠木を取り外し内部の点検とジョイント部分のシーリングを行いました。

今回の現場はサイディング外壁なので、まずはサイディング目地とサッシ廻りのシーリングを打ち替えます。

 

下地補修が終わり漏水が止まったので、外壁の高圧洗浄を行います 明石市MU様邸

明石市のMU様邸では外壁の高圧洗浄を行います。

大屋根は瓦ですが、下屋と大庇にカラーベストが使用されていたのでその部分は洗浄しました。本来カラーベストは使用出来ない勾配なので、縁切り部材のタスペーサーは挿入しないほうがいいでしょう。

この日は雨の予報だったので高圧洗浄のみで作業を終えました。

 

ページ上部へ