高圧洗浄

先行作業でガレージ土間やタイルと塀を高圧洗浄します 神戸市北区

垂水区での塗り替えが続いていたのですが、神戸市北区で塗り替え工事が始まります。

足場組み前に荷物の移動(と言ってもスッキリとしていて椅子とテーブルくらいでしたが)と境界のフェンスと室外機の天端の養生、そして外構廻りの高圧洗浄を行います。

屋根や外壁の高圧洗浄をすると汚水が出ます。メッシュシートと場合によってはブルーシートも張って高圧洗浄するのですが、汚水がフェンスに付いて乾いたら汚れている状態になります。

以前は最後に水道水をホースでかけて洗っていたのですが、この汚れが結構落ちないのです。雑巾かけをして汚れを落とすくらいなら初めから養生しておいた方が効率もいいので、門下塗装では足場組み前の養生をしやすい状態で養生します。

   

 

我々塗装業者の使う高圧洗浄機はエンジン式のタイプで水圧もかなり高いので土間などの苔もかなり綺麗に落とすことが出来ます。

普通のガンを使って洗浄すると跳ね返りの汚水が飛び散ってしまうので、屋根や土間の洗浄専用の円盤の付いたガンで洗っています。

コケや汚れで黒かった土間が明るくなりました。

神戸近郊や明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

屋根と外壁の高圧洗浄をする前に付帯部のケレンを行いました

昨日足場組みの終わった神戸市垂水区のON様邸で屋根と外壁の高圧洗浄を行います。

今日の天気予報では朝から雨が降るとのことでしたが、午前は降ってこなかったので付帯部のケレン作業をすることが出来ました。

 
   

ケレンが終わってから屋根と外壁の高圧洗浄と外構の高圧洗浄も行いました。

午後からは雨が降ってきたので雨の中、高圧洗浄を行いましたが、この雨は朝方には上がるようです。

明日は下地補修でシーリングの打ち替えを予定しています。

明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

神戸市垂水区で戸建て住宅の塗り替えが始まりました

一昨日足場組みの邪魔になるテラス波板の撤去をして、昨日足場組みの終わった垂水区のTN様邸に外壁と屋根そして外構の高圧洗浄をしに来ました。

いつも通り、まずは各所のケレン作業から始めます。

   

左下の写真では雨戸の外側をサンドペーパーでケレンしていますが、脆弱になった塗膜が取れてしまっています。

右下はいつもは高圧洗浄のみでケレンしない軒天なのですが、汚れがひどく有孔ボードの部分もあったのケレンしてある程度までカビを落とし、綺麗にしてから高圧洗浄を行います。

新築から今回の塗り替え工事まで少し時間が経ってしまっていたので非常に汚れていました。しっかりと屋根と外壁と軒を洗いきれいにして下塗りの密着をよくします。

いつもは足場組み前の準備の時に高圧洗浄をする外構は今回は屋根や外壁と同じ日に洗っています。ただし足場のベースの下が洗えてないので足場を解体後にその部分を洗いに来ないといけませんね。

明日は付帯部の下塗りと不良部の下地補修を行います。

 

屋根と外壁の高圧洗浄 神戸市垂水区NJ様邸塗装工事

足場組みの終わった神戸市垂水区の現場では屋根と外壁の高圧洗浄を行います。

いつも通り洗浄の前に、付帯部各所のケレン目荒らしを行いました。

 

お隣様に洗浄で出た汚水が飛び散らないようにブルーシートをメッシュシートの内側に二重張りし、飛散しにくい屋根用の洗浄ガンを取り付け大屋根から順に洗いました。

外壁を洗う時には別のランスの短いガンに取り換え洗浄しました。

明日から下地補修でシーリングの打ち替えを行う予定ですが天気が芳しくないので明日の天候具合で判断します。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

 

足場組み前のモルタル土間洗浄 神戸市垂水区

GW明け1軒目の塗り替え工事が神戸市垂水区で始まりました。

今日は足場を組む前の準備とガレージ土間などの高圧洗浄を行いました。

 

門下塗装では足場を組む前日にテラス屋根の撤去やフェンスの養生、足場組みの邪魔になる荷物の移動などをするために当店の職人が現場作業を行います。

その時についでに高圧洗浄機を持ってきて、モルタル土間や外構の塀などの高圧洗浄を行います。土間は塗り替えないことがほとんどですがサービスで洗浄し、施主様に喜んでいただいています。

今回はお隣様との境界の敷地が狭いので単管ブラケット足場を使用して足場組みを行います。クサビ式の足場と比べると柱の位置など自由が利くので敷地の狭い住宅の足場組みには単管ブラケットの方が適しています。

 

神戸市西区 外壁とモニエル瓦の高圧洗浄

神戸市西区の戸建て住宅では外壁と屋根の高圧洗浄を行います。

先ずはいつも通り付帯部分のケレンから始めます。

 

ケレン・目粗しが終わってから屋根のモニエル瓦と外壁軒の高圧洗浄を行いました。

モニエル瓦は高圧洗浄すると色粉が取れ汚泥が発生し側溝に流れ出します。住宅地の側溝を汚さない様に土のう袋を沈めて汚水を堰き止めておき、ある程度乾いてからヘドロのような汚泥をさらえます。

 

屋根も軒天も外壁もかなり汚れていました。しっかりと洗浄して塗り替え後の塗膜の密着を良くします。

明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

足場組み前のモルタル土間洗浄と垣根の剪定

オーナー様からの依頼で賃貸用の戸建住宅の塗り替え工事が神戸市西区で始まります。

今日はガレージなどモルタル土間の高圧洗浄と植木屋に来てもらっての垣根の剪定などを行います。

前居住者様が庭の手入れをあまりされていなかったので足場組みにも邪魔になる木があったりしたのと、塗り替え後に客付けしやすい様にと剪定も提案してオーナー様より快諾いただきました。

 

明日は朝から足場組みを行います。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

外壁と屋根の高圧洗浄とバルコニー土間

神戸市北区の現場の足場組みが終わったので外壁と屋根の高圧洗浄を行います。

いつも通りまずは付帯部分のケレンを行いました。

家屋のシャッター雨戸は塗り替えないのでケレンしないのですが。ガレージのスチールシャッターは塗り替えるためケレンしました。

過去にチキンとした塗り替えがしてあるカラーベストは色落ちしていますが汚れているだけで塗膜の剥離などは起きていないこともあります。今回の屋根も丁寧に塗り替えてあったようで、高圧洗浄で珪砂や塗膜が飛び散ったりはせず屋根の高圧洗浄はいつもより早く終わりました。

外壁も一部を除いて塗膜に著しい劣化は見られなかったので溜まった汚れを洗い落とすだけ大丈夫です。

ハウスメーカー製の塩ビシート防水は耐久性が非常によく今回のように敷物で紫外線をカットしている時にはかなり長い間再防水しなくても大丈夫なことがあります。足場を組んでから洗浄し状態を確認してから防水し直すか決めましょうと伝えてあったので、まず敷物を洗浄し、その後敷物を除けて土間を高圧洗浄しました。表面にもシート溶接部分にも不具合がなかったので今回の塗り替え工事では再防水はしないで起きます。

万が一雨漏りしても足場がなくても防水できるバルコニーなので安心してください。これが足場がないと施工できないような条件なら念のためにという提案をしたかも知れません。

明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

神戸市垂水区S様邸 外壁と屋根の高圧洗浄他

足場の組み終わった神戸市垂水区の現場では外壁と屋根の高圧洗浄を行います。

洗浄作業の前に樋や鉄部などのケレン作業を行い、飛散防止用のブルーシートを張ってから屋根と外壁の高圧洗浄を行いました。

 

サイディング外壁の場合は先に高圧洗浄をしてから下地補修(主にシーリング打ち替え)を行うことが多いです。これは既設シールを撤去するときに粉塵などがあまり出ない事と洗った後の方がマスキングテープが良く引っ付くからです。

明日からシーリング職人が入り既設シールの撤去と打ち替えを行います。

明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

神戸市垂水区で断熱塗料ガイナを使って外壁の塗り替えを行います

門下塗装では足場組み前に足場組みの邪魔になるテラス屋根の撤去やフェンスの撤去、荷物の移動などを行います。

行ったついでなので高圧洗浄機を持って行って土間の高圧洗浄をサービスで行いました。

ホームセンターなどで売っている電気の高圧洗浄機では水圧も水流も足りないのでなかなか綺麗に洗えないので、喜んでいただいています。

明日は足場組みを行います。

ページ上部へ