スタッフブログ

神戸市垂水区 H様邸外壁屋根塗装工事 外壁補修と付帯部の下塗りほか

昨日足場組みの終わった神戸市垂水区のH様邸に外壁の下地補修と付帯部分のケレンと下塗りなどを行いに来ました。

今週は雨の予報が多く、明日も雨の予報が出ていたのでこの神戸の現場に職人を集めて出来るだけ作業を進めます。

   

まずは下地補修で浮きがあったサイディングボードをビス留めし浮きをなくしました。その後クラック(SDの重なり部分の割れで雨漏りには繋がりにくい箇所です。出来るだけ跡が残らないようにコーキングを刷り込み、見栄え好く仕上がるようにしました。

破風板のジョイント部分は雨水が入るとまずいので、劣化していた既存シールを撤去し、ノンブリード変性シリコンシーリングで打ち直しました。

   

各付帯部分はケレン目粗し後に適材適所で下塗りし、乾燥時間をとれた箇所のみ上塗りの1回目を塗りました。

明日はおそらくこの現場は休みになると思います。天気が回復してから続きの作業を行います。

神戸市と神戸近郊の明石や加古川などの外壁塗装・屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

神戸市垂水区 H様邸外壁屋根塗装工事 外壁と屋根の高圧洗浄

昨日足場組みの終わった神戸市垂水区のH様邸では外壁と屋根の高圧洗浄を行います。

 

お隣様が近いのでメッシュシートの内側にブルーシートを増し貼りし作業を進めました。

明日の日曜はお休みをいただき、明後日は下地補修から行っていきます。

来週の天気予報が良くないのが嫌ですが、無理せず、段取りよく塗装工事を進めていきます。

神戸市垂水区TA様邸 外壁ガイナ塗装工事 付帯部分の上塗り2回目とベランダ土間の塗り替え

外壁の仕上がった神戸市垂水区の現場では樋や破風などの付帯部分に上塗りの2回目を塗り、各所を仕上げていきます。

 
   

FRP防水がしてあったベランダ土間はさほど傷んでいなかったので今回はトップコートのみの塗り替えです。

清掃後、アセトンで表面の汚れを拭き取り、専用のプライマーを塗りました。

過去にプライマーの乾燥不良になったことがあるので、最近はプライマーを塗った次の日にトップコートを塗ります。

 

神戸市垂水区 H様邸外壁屋根塗装工事 先行ガレージ土間洗浄

明日足場組みの予定の神戸市垂水区のH様邸に荷物の移動とガレージ土間の洗浄に来ました。とはいっても荷物はどけていただいたのかほとんどなく土間もあまり汚れていなかったの1時間もかからずに洗い終えました。

お隣様との距離が近いので、明日は充分に注意して足場組みを行います。

神戸市垂水区TA様邸 外壁ガイナ塗装工事 外壁の上塗りガイナ吹付けとベランダ手摺壁の上塗り

昨日終わらなかった外壁の2面にガイナを吹き付け塗装して、淡色部分の塗り替えは終わりました。

   

次はまだ終わっていないベランダ手摺壁の外側にナノコンポジットWを上塗りします。

この後は外壁塗装用の養生を外し、ゴミを集めて作業は終わりました。

明日は付帯部分の上塗り2回目を塗っていくのと、ベランダの土間のFRPのトップコートの塗り替えです。

神戸・明石の外壁塗装や屋根の塗り替えは直接施工で責任を持った塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

神戸市垂水区TA様邸 外壁ガイナ塗装工事 外壁の上塗りガイナ吹付け

神戸市垂水区の現場では外壁に上塗りのガイナを吹き付け塗装していきます。

昨日仕上げた軒天を汚さないように養生し、飛散の少ない特殊なスプレーガンで吹付けます。

 

断熱塗料のガイナには特殊セラミックの中空バルーンが入っており、刷毛とローラーで塗り替えるとローラームラが残ります。外部の塗り替え工事ですので、ガイナでの塗り替えはこんな仕上がりですと施主様に納得させる業者がほとんどなのですが、既存SDの柄やジョリパットの柄などを施主様が気に入っている場合は門下塗装では吹付け塗装も行います。

飛散しにくい機械を使ってはいますが、万が一飛び散ったことを考えて、ブルーシートを2重張りにしたりカーカバーを掛けたり手塗りの時に比べて余分に養生して塗り替えました。

神戸近郊の個人住宅の塗り替え工事・外壁塗装は完全直接施工の門下塗装にお任せください。

神戸市垂水区TA様邸 外壁ガイナ塗装工事 軒の上塗りと外壁の下塗り

昨日の祝日も通常通り作業する予定でしたが、全国的に寒波に覆われたため天気が好くなかったので休ませていただきました。

今回の神戸市のTA様邸の外壁にはガイナを吹き付け塗装しますので、全面を養生し一気に吹き付けていきます。

今日は外壁と軒を塗れるように窓などを養生し、まずは軒天ボードに上塗りとして使用するクリヤーを塗布しました。

上塗り1回目は艶有のクリヤーを塗り、乾燥待ちの間に外壁に下塗りを、軒の上塗り2回目には仕上がりの艶になる半艶のクリヤーを塗りました。

   

 

塗ってすぐは艶がありますが、乾燥すると艶が引けて半艶になります。

明日は上塗りのガイナを吹き付けていきます。

神戸市垂水区TA様邸 外壁ガイナ塗装工事 サイディング製破風の下塗りと付帯部分の上塗1回目

いつも通り外壁塗装の前に付帯部分に上塗りの1回目を塗っていきます。

まずはまだ下塗りの終わっていなかったサイディング製の破風板には弱溶剤のシーラーを下塗りを塗りました。

下塗の必要のない樋や昨日下塗りの終わっている鉄部などに上塗りの1回目を塗り今日の作業は終わりました。明日は日曜でお休みをもらい、月曜から外壁の養生と軒の上塗りを行います。

神戸市や明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

神戸市垂水区TA様邸 外壁ガイナ塗装工事 外壁下地補修と付帯部の下塗り

神戸市垂水区現場ではサイディングの目地とサッシ廻りなどシーリングの打ち替えを終えました。

今日は新築の時には隙間を詰めていないサイディングの重なり部分にシーリングします。サイディングに少し反りが出ていたので、この重なり部分は通常より開いてしまっていました。

 

この部分からの雨水の侵入もこれでなくなります。

同時進行で職人が付帯部分に下塗りを塗っていきます。

非塗装箇所の材質と場所に応じて下塗り材を使い分けています。

某ハウスメーカーの住宅なのですが、瓦の下に今まで見たことのない木材がありましたので防虫防腐塗料を塗り、これで今日の作業は終わりです。

明日は外壁以外の箇所に上塗りの1回目を塗っていく予定です。

外壁塗装・個人住宅の塗り替えは神戸市を中心に完全自社職人による丁寧で長持ちする塗装工事を行う門下塗装にお任せください。

ページ上部へ