スタッフブログ

南西面の外壁に続いて北東面の外壁と軒の塗装に入ります

門下塗装では外壁塗装は2面ずつ塗ることが多いのですが、今回の神戸の現場では南西面を先に塗り、今日から北東面の外壁と軒を塗っていきます。

窓や既に仕上がって汚せないクリヤー仕上げなどをナイロンシートで養生し、外壁には下塗りの水性シーラーを塗り、その後上塗りします。

軒にはシーラーの必要のないエバーロックを使用しています。刷毛とローラーを使って2回塗りし、1日で仕上げます。

途中の乾燥待ちの間に屋根に上塗り2回目を塗り、屋根は仕上がっています。明日には外壁も全て仕上がります。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

無機塗料で外壁を上塗りします

神戸市垂水区のTN様邸のメイン外壁の上塗りにはダイフレックスの無機塗料スーパーセランフレックスhttp://www.dia-dyflex.jp/product/detail/super_seran_flex.htmlを使用します。

昨日下塗りを終わらせた南面と西面の外壁に上塗りをローラーと刷毛で2回塗りして仕上げていきます。

 

乾燥待ちの間と余った時間で屋根のカラーベストの上塗り1回目を塗りました。屋根には屋根用のフッソ塗料を使っています。

順調に塗り替え工事が進んでいます。来週は外壁塗装の続きと屋根塗装の続きです。

神戸市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

 

神戸市垂水区 外壁クリヤー塗装と多彩柄上塗り吹付けほか

神戸市垂水区のTN様邸では玄関廻り外壁はクリヤー仕上げで、同じ面の2階バルコニー手摺壁は多彩柄吹付けで仕上げます。

クリヤー塗装は上塗り2回目を、多彩柄は仕上げの吹き付け塗装を行いました。

 

それが終わってから絡みの少ない南面と東面外壁に下塗りと同面の軒天の上塗りを塗りました。

軒天は下塗りなしでも密着性が高い防カビ性NAD型塗料で上塗りを2回塗りし、一日で仕上げました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

屋根の下塗りと玄関廻りのサイディングクリヤー塗り

今回塗り替えている現場には3種類の外壁が使われており、塗料も3種類使用します。

玄関廻りの石調の部分はクリヤー塗装で、バルコニー手摺壁の外側は多彩柄の吹付けを行います。

どちらも先に仕上げておき、汚さない様に養生をしてからメインサイディングと軒を塗り替えます。

今日はクリヤー塗装1回目と2回目そしてバルコニー手摺壁の下塗りと中塗りを塗りました。

 

 

同時進行で屋根の下塗りなども行いました。

   

大屋根は上塗り1回目の刷毛までですが、下屋は上塗り1回目を終わらせました。

神戸市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

付帯部に上塗りの弱溶剤フッソ塗料を塗っていきます

門下塗装では外壁塗装の前に鉄部や樋などの付帯部に上塗り1回目を塗ります。

今回塗り替えている神戸市垂水区のTN様邸は、外壁には無機塗料を屋根には屋根用フッソ塗料を使用するので、付帯部分も超高耐久の弱溶剤フッソ塗料を使用します。

 

見積もり段階では気が付かなかった、狭所の東面の2階外壁に1箇所だけサイディングの浮きを見つけたので、サイディングビスで固定しました。

吹き降りの時でも雨が当たりにくい部分なので放っておいても漏水にはならないは思いますが、サクッと直しておきました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

外壁塗装の前に付帯部分の下塗りを塗ります

門下塗装ではいつも外壁塗装の前に鉄部や破風そして樋の上塗り1回目までを塗っておきます。今日は鉄部の下塗りとサイディング製の破風と鼻隠しの下塗りを塗りました。

   

明日は今日下塗りした部分と雨樋の上塗り1回目を塗る予定で、外壁塗装は明後日からになりそうです。

神戸市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

サイディング外壁の下地補修 

神戸市では3日ほど雨に降られて高圧洗浄まで終えていたTN様邸の作業はまったく進みませんでした。ようやく晴れたので土曜日と日曜日でシーリングの打ち替え工事を行いました。

 
   

今回は目地のシーリングとサッシ廻りのシーリングをどちらも撤去し、オートンサイディングシーラントで打ち直しました。

メイン外壁は淡色で、バルコニー手摺壁は濃色の多彩柄で色分けするので手摺壁の目地は濃色のシーリングを使用しています。

明日はシーリングの乾燥養生で現場作業は行わず、明後日から付帯部の塗装に入っていきます。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

屋根と外壁の高圧洗浄 神戸市垂水区NJ様邸塗装工事

足場組みの終わった神戸市垂水区の現場では屋根と外壁の高圧洗浄を行います。

いつも通り洗浄の前に、付帯部各所のケレン目荒らしを行いました。

 

お隣様に洗浄で出た汚水が飛び散らないようにブルーシートをメッシュシートの内側に二重張りし、飛散しにくい屋根用の洗浄ガンを取り付け大屋根から順に洗いました。

外壁を洗う時には別のランスの短いガンに取り換え洗浄しました。

明日から下地補修でシーリングの打ち替えを行う予定ですが天気が芳しくないので明日の天候具合で判断します。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

 

足場組み前のモルタル土間洗浄 神戸市垂水区

GW明け1軒目の塗り替え工事が神戸市垂水区で始まりました。

今日は足場を組む前の準備とガレージ土間などの高圧洗浄を行いました。

 

門下塗装では足場を組む前日にテラス屋根の撤去やフェンスの養生、足場組みの邪魔になる荷物の移動などをするために当店の職人が現場作業を行います。

その時についでに高圧洗浄機を持ってきて、モルタル土間や外構の塀などの高圧洗浄を行います。土間は塗り替えないことがほとんどですがサービスで洗浄し、施主様に喜んでいただいています。

今回はお隣様との境界の敷地が狭いので単管ブラケット足場を使用して足場組みを行います。クサビ式の足場と比べると柱の位置など自由が利くので敷地の狭い住宅の足場組みには単管ブラケットの方が適しています。

 

下地補修の続き Uカット後の樹脂モルタル補修

専門職に依頼した下地補修は終わったので続きは自社職人で行います。

今日の補修は不良塗膜除去後の不陸調整とUカット後の樹脂モルタル補修そして小さいクラックのシーリングです。

今日で外壁廻りの下地補修は終わりました。

週明けには外壁と土間の高圧洗浄を行います。

 

ページ上部へ