スタッフブログ

外壁と屋根を高圧洗浄して汚れとチョーキングを洗い落とします 神戸市西区YG様邸

門下塗装では外壁や屋根の高圧洗浄の前に樋や鉄部のケレンを行います。

ケレン作業が終わったら大屋根から順に高圧洗浄していきます。

 

外壁のサイディングはさほど汚れていなかったので半日程度で作業は終わりました。

明後日からはシーリングの打ち替えを行います。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

 

クサビ式足場で足場組みを行いました 神戸市西区ガイナ塗装

神戸市西区の現場では協力会社の足場屋に依頼して足場組みを行いました。

今回はクサビ式鋼製足場を使用する足場屋に依頼しました。この足場は昇降階段を取り付けられ、組み終わってメッシュシートを張るとピチット綺麗に貼ることが出来ます。

この神戸市西区のお宅はテラスが3箇所もあり、ポリカー板を外して足場を組んでいるのですがテラスの骨が多くあるので一部ジャングルジムのような感じになっています。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

足場を組む前にテラスのポリカー板を外します 神戸市西区YG様邸 断熱遮熱塗装

明日足場を組む神戸市西区のYG様邸に足場を組むのに邪魔になるテラス屋根の撤去と土間のモルタル部分の高圧洗浄に来ました。

元々YG様からのお問い合わせは、屋根に断熱塗料ガイナを塗りたいとのことだったのですが、屋根より外壁の方が熱の出入りは大きいことや、立地条件的に屋根にガイナを塗ると汚れが付き目立って来そうですよと説明し、外壁に断熱塗料ガイナを屋根には屋根用フッソ塗料を使って塗り替えることになりました。

現状とは違う配色での塗り分けを希望されたのでガラッと変わる仕上がりが今から楽しみです。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

雨漏りの見積もりと雨漏り診断の違い

沖縄は例年より5日早く5月5日に梅雨入りしたようです。梅雨や台風の時期になると増えてくるのが雨漏りの問い合わせです。

門下塗装では塗装工事の見積もりは無料で行っていますが、雨漏りの見積もりは無料ではお請けしていません。

何故かというと、雨漏りは雨水の侵入箇所を突き止めて適切な対処を行わないと完全に止めることが出来ないからです。

多分これが原因ですからこの部分にコーキングをしましょう。それにはいくらかかります。で済めば調査(雨漏り診断)の必要はないのですが、大概の場合侵入箇所が複数あったり、こんな箇所からとパッと見てわからない部分から雨水が侵入しています。原因を突き止めずにいくらでしますと施工すると前回の雨では雨漏りしなかった有難うと言われても、別の雨では「雨漏りしたよ、どうして」と言われます。

雨漏り診断士の資格を取っている私(門下)なら、施主様に話を聞いて、現場を見てみれば有料の調査が必要かどうかは判断できます。簡単なケースなら放水検査などの調査を行わずにシーリング補修や防水テープでの補修を行うこともあります。ただパッと見て侵入箇所が分らない場合は調査費55,000円を払っていただき実際に水をかけて漏水を再現させて侵入箇所を特定させてから見積もりを立てます。

雨漏りは止めないと意味がありませんので、事前の調査とヒアリングはとても大切です。

過去には屋上の防水を全てやり直したことも、笠木を外して中に防水テープを貼った事、どこかの業者が中途半端に打っていたシーリングを撤去し打ち直したり、雨戸の戸袋を撤去し壁の中に防水シートを仕込んで壁のモルタルを塗り直したことなどもあります。

雨漏りで困っているのでしたら、門下塗装にご連絡ください。

手直し 神戸市HK様邸外壁ガイナ・モニエル瓦屋根塗装工事

この現場は単管ブラケット足場で一般人では危なくて足場上を歩けないので自主検査と手直しを写真を撮りながら行いました。

 

①軒と外壁の際のラインが 綺麗に出ていなかったのでラッカーテープを貼り外壁に上塗りし綺麗なラインを出しました。

②上塗りのガイナにひび割れが出来ていたので再度上塗りしひび割れを無くしました。

③鼻隠しの下端に外壁の塗料が少し付いていたのでタッチアップして外壁の色を無くしました。

④下屋の端部の水切りに上塗りの塗り残しがあったので上塗りをタッチアップしました。

⑤換気フードに屋根の塗料がポツンと付いていたのでタッチアップしました。

⑥勝手口照明カバーに塗料が散っていたのでシンナーで拭き汚れを落としました。

外壁のガイナ手直しが一番多かったです。門下自身が検査し目印のテープを貼り、手直し箇所を書いた紙を渡し、よその店ではこのくらいはいいOKという部分も、門下塗装ではきちんと塗るようにとの教育の意味も込めて当店での経験の浅い職人に手直しさせました。

追加発注していたガイナがようやく届きました 神戸市HK様邸塗装工事

通常の塗料なら朝一に発注すれば翌日には届くのですが、日進産業の断熱塗料ガイナは発注後運送屋が持ってくるまで早くても中4日くらいかかってしまいます。

追加注文した1缶がようやく届いたので残っていた西面外壁に上塗り2回目(ガイナは中塗り1回上塗り2回で計3回塗り)を塗り、養生してあった下屋や付帯部分を仕上げました。

各所の清掃手直しもしたのでこれで神戸市垂水区のHK様邸の外壁塗装屋根塗装は終了です。

予定より少し早く終わりましたが、足場解体は28日水曜日になります。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

追加注文した屋根の塗料が入り、屋根を仕上げます 神戸市垂水区HK様邸

モニエル瓦の上塗りを2回塗りから3回塗りに変えたので塗料が足りなくなり追加発注しました。朝一に塗料が届いたのでまだ塗れていない屋根上塗り3回目を塗り、午後からさらに屋根用クリヤーを塗りました。

 
 
   

バルコニー土間には防水上塗り2回目を塗りました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

色の留まりが良くなかったのでモニエル瓦に上塗りの3回目を塗ることにしました 神戸市垂水区HK様邸塗装工事

乾式コンクリート瓦専用塗料のマイティーシリコンは下塗りはなく上塗り1回目を希釈を上げて吸い込めせ、2回目の上塗りは希釈を下げて色を留める塗料です。今回使用した色はコーラルレッドという赤みの強い色で2回塗りでは色留まりが良くなかったので材料を追加発注して上塗り3回目を塗ることにしました。

他にはまだ仕上がっていない付帯部分に上塗りのファインシリコンフレッシュ2回目を塗り、FRP防水がしてあったバルコニー土間にはFRP防水用のウレタン塗膜防水のウレアックスHGで防水しました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

南面と西面外壁ガイナ上塗りと北東面付帯部上塗り2回目 神戸市HK様邸ガイナ塗装

神戸市垂水区の現場では昨日下塗りした南面と西面の外壁に断熱塗料ガイナを塗っていきます。

まず外壁2面に中塗りのガイナを塗り、乾燥後に上塗り1回目のガイナをローラーと刷毛で塗りました。

乾燥待ちの間には外壁の仕上がっている北面と東面の樋や鉄部などの付帯部分に上塗り2回目を塗りました。

上塗りのガイナは1缶足りなくなったので、バルコニーのある南面のみ3回目のガイナを塗り、仕上げました。

西面と南面の外壁の一部が上塗りのガイナ2回目が残っているので、材料が届いてから塗ります。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

北東面の外壁のガイナ上塗りと南西面外壁下塗りなど 神戸市垂水区HK様邸

神戸市垂水区の現場では昨日中塗りを終えた北面と東面外壁に上塗りのガイナを塗っていきます。

乾燥待ちの間に南面と西面の外壁塗装用の養生を行い、この面は外壁下塗りと軒塗装を行いました。

 
   
   
   

外壁塗装のガイナは標準規定量の5缶を注文していて中塗りに余っていた1缶分を使ったのですが、まだ1缶足りなくなりそうです。

追加注文して南面と西面も上塗りのガイナを3回塗りします。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

 

ページ上部へ