スタッフブログ

神戸市垂水区 M様邸 外壁塗装・屋根塗装工事 外壁と軒の下塗りと上塗りの1回目

今日は2階の外壁と軒の塗装を行います。

軒の下塗りの続きを終わらせた後は外壁の下塗りを行いました。

外壁には微弾性フィラーをパターン塗りし、補修跡が目立ちにくくします。

気候が良くなってきたので微弾性フィラーの乾きも良く、上塗りの1回目までは塗ることが出来ました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

神戸市垂水区 I様邸 外壁塗装・屋根塗装工事 準備と先行土間洗浄

また神戸市垂水区で塗り替えの現場が始まります。以前塗り替えを任せていただいたお客様のご実家です。この現場はGW前に足場解体の予定ですので出来るだけロスなく作業を進めます。

本当は明日の予定だったガレージ屋根の撤去や、土間と塀の洗浄は一日前倒しして雨のこの日に行いました。

明後日足場組みを行い、その後雨漏り調査・樋の撤去を行い、外壁と屋根を塗り替えていきます。

 

神戸市垂水区 M様邸 外壁塗装・屋根塗装工事 目地のシーリングと屋根の下塗り

昨日プライマーを塗った目地部分にノンブリード変性シリコンシーリングでクラックを抑え込みます。

シーリングが終わった後は、想定以上に傷んでいた屋根瓦に(通常なら下塗りのいらないオリエンタル塗料工業の屋根用塗料で上塗りするのですが)吸い込み止めプライマーを塗り、綺麗に仕上がるようにします。

神戸市明石市の外壁塗装・屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

神戸市垂水区 M様邸 外壁塗装・屋根塗装工事 下地の補修と鉄部の錆止め塗装

外壁と屋根の高圧洗浄の終わった神戸市垂水区のM様邸では外壁のクラックの補修などの下地補修と鉄部の下塗りを行います。

 

 

過去に補修してあったのですが、シリコンシーリングが使ってあったり。安価な変性シリコンシーリングが使ってあったりで、塗り替え前に何らかの下地処理が必要でした。

中で大きく割れている目地のシーリングは撤去し、シリコンシーリングにでも密着し、ブリードが起きている箇所にはノンブリードプライマーとしての効果もあるシープラというシールプライマーを塗布しました。乾燥に少し時間のかかるプライマーなのでシール打ちは明日に行います。

ケレンしてあった鉄部には2液の弱溶剤エポキシ錆止めを塗りました。

 

神戸市垂水区 M様邸 外壁塗装・屋根塗装工事 屋根と外壁の高圧洗浄

神戸市垂水区の現場では屋根と外壁の高圧洗浄作業を行います。

今回塗り替える屋根は薄型スレート瓦なのですが、よく見かける大手メーカーのこのタイプの瓦はアスベスト規制後の物が多くかなり脆弱で塗り替えることが出来ないような状態が多いのですが、今回塗り替える瓦は幸か不幸かアスベストの含まれるタイプだったので、素地の劣化は大したことがなかったので塗り替えることが出来ます。

アスベストが含まれるといっても、撤去廃棄するときに余分に費用が掛かるだけで、通常時には健康被害などの心配は全くありません。

 

屋根は高圧洗浄後には素地のセメント色になってしまいました。

週明けに外壁の下地補修から作業を始めていきます。

神戸市垂水区 M様邸 外壁塗装・屋根塗装工事 鉄部のケレンと錆止め

これからGW前に終わらせないといけない現場が始まります。

なぜか屋根の大きな現場ばかりで天気などにもかなり左右されるためいっぱいいっぱいの状態での作業になります。

足場組みの終わっていて左官工事も乾燥養生も終わった神戸市垂水区の現場に鉄部のケレンと錆止めに来ました。外壁の高圧洗浄が終わってから行うことが多いのですが、今回は先に鉄部の錆止めを塗りました。

明日は一日、目一杯かけての屋根と外壁の高圧洗浄です。

神戸明石の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

神戸市西区 T様邸 外壁塗装屋根塗装工事 各所の復旧と清掃・濡れ縁と基礎の塗装

足場解体の終わった神戸市に西区の現場に外していたテラス屋根などの復旧と濡れ縁の塗装そして施主様に家が綺麗になって汚れが目立つから塗ってほしいと言われていた基礎部分の塗り替えを行います。

基礎のモルタルは土間の湿気を吸い上げたり基礎内部の湿気が出てきたりで塗装すると剥がれやすいので塗装はお勧めしません。しかし今回は施主様のご希望で目立つ道路面の基礎のみ塗り替えています。透湿性が出来るだけ悪くならないように水性カチオンシーラーを塗ってからナノコンポジットWで塗り替えました。

出巾木になっているので水性シリコン塗料で塗ると雨垂れが残ってすぐに汚く見えると思われますので超低汚染のナノコンポジットWを使用しました。

木製の濡れ縁には木材保護塗料のガードラックアクアを1回塗りし、仕上げました。

多彩柄吹付け材ダイヤカレイドを使って外壁を塗り替えたので、以前とは全く違う感じに仕上がりました。

ビフォーアフターは施工例のページをご覧ください。

 

神戸市西区 T様邸 外壁塗装屋根塗装工事 軒の色変更と下屋の上塗り2回目ほか

軒の上塗りを落ち着いた感じの色に変更し塗り直した後に、シャッターboxと下屋の塗装を行いました。

この後には外していたエアコンの配管カバーの復旧なども行い、大方塗り替え工事は終わりました。

明日は雨のようなので、日曜日に施主様立ち合いで検査を行ない、月曜日に足場解体を行います。

前とは色も質感も全く違う感じに塗り替えたので足場が取れて全景が見れるのを楽しみにしていてください。

ページ上部へ