2021年01月

漏水しているバルコニーの補修2

先日行ったコーキングでとりあえずは漏水していないはずです。今日は左官屋の職人に来てもらい水勾配を取るため漏水しているバルコニー土間をしごいてもらいます。

左上の1枚が施工前であとはしごき中と左官工事終了なのですが、写真では分かりにくいですね。

6mほどあるバルコニー土間に排水ドレンが端に1箇所しかないので完全に流れるようにはならないかもしれませんが、だいぶましになったはずです。

 

予定通り外壁と屋根を仕上げていきます 神戸市灘区TR邸

昨日下塗りを塗った北面と東面外壁に上塗りの水性シリコン塗料を塗っていきます。合間には屋根の上塗り2回目も塗り、外壁と屋根を仕上げます。

3箇所あるバルコニーの土間にはFRP防水がしてありました。防水層は傷んでいなかったので、今回はトップコートのみの塗り替えをします。

アイカ工業のFRP改修用プライマーを塗り、3時間ほど乾燥させた後FRPトップコートを塗りました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

北面と東面の外壁に微弾性フィラーを下塗りします 神戸市灘区TR邸

神戸市灘区の現場では外壁2面が仕上がったので、残りの北面と東面に下塗りを塗ります。

外壁には関西ペイントの微弾性フィラー・アレスホルダーZをローラーと刷毛で下塗りし、玄関軒には水性カチオンシーラーを下塗りしました。

明日は外壁と屋根に上塗りを塗り仕上げていきます。

 

狭所の南西面の外壁上塗りと屋根の上塗りを行います 神戸市灘区TR邸

昨日微弾性フィラーを下塗りした、隣が近く狭い西面とバルコニーのある南面に上塗りの水性シリコン塗料を2回塗りして仕上げました。

乾燥待ちの間などで屋根にも上塗りの1回目を塗りました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

 

漏水しているバルコニーの補修1

階下で激しく漏水しているとのことでバルコニー土間の防水を行います。

元々もっとも簡易な水性塗布防水しかしてなく、ひび割れ部分にモルタルでの補修がしてあったのでモルタルを除去しクラック廻りの防水層を切り取りました。

切り取るとその下には大きなクラックが隠れていて、コーキングで隙間詰めを行いました。

   

水勾配も悪かったので左官屋にモルタルで土間に勾配を取ってもらいます。

 

塗装工事は完全に終わっている神戸市垂水区の現場でシーリング工事を行います

塗装は完全に終わっていたのですが、クリヤー塗装したサイディング部分のシール打ち替えが残っていたので、シール工に来てもらい目地とサッシ廻りのシール打ち替えを行いました。

 

サイディングをクリヤーで塗り替えるとシーリングは後打ちになります。

意匠性サイディングの目地部分の色に合わせてシールの色を決め、打ち替えるのですが塗料の色を見るのより難しいです。コツとしては気持ち濃いめの色を選ぶのですが、それでも今回はドンピシャでした。

後は足場解体と解体後の荷物の移動と掃除です。

外壁塗装はまず養生から 神戸市灘区TR邸

汚してはいけないサッシや1回目の上塗りを塗った付帯部分をビニールで養生し、汚れないようにして外壁と軒に下塗りを塗ります。

外壁には微弾性フィラーをウールローラーで下塗りし、軒部分には水性カチオンシーラーを下塗りします。

軒にも微弾性フィラーで下塗りすることができ、微弾性フィラーの方がシーラーより上塗りが少なくて済むのですが、カチオンシーラーの方が微弾性フィラーより密着性と透湿性が高いので門下塗装ではあえて塗り分けるのは手間ですがシーラーを使用します。

 

外壁下塗りの後余った時間で屋根のカラーベストに弱溶剤屋根用遮熱シーラーを塗布しました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

樋や鉄部の上塗り1回目を外壁塗装の前に行います 神戸市灘区TR邸

門下塗装でのいつもの工程通り外壁の塗装前に付帯部の上塗り1回目を塗っていきます。

まだ下塗り出来ていなかった屋根金物と壁面通気口に下塗りし、その後樋や鉄部の上塗りを塗りました。

 

付帯部の上塗り1回目が終わったので、明日から外壁2面と屋根の塗り替えに入っていきます。

雨が上がりようやく高圧洗浄後の作業が出来るようになりました 神戸市灘区TR邸

雨と日曜で連休していた神戸市灘区の現場で作業を再開します。

今回の住宅は木造モルタル壁ですので目地のシーリングはありません。少ないのですが外壁にクラックが入っていたのでクラックをコーキングで補修します。

既存塗膜がアクリルスタッコのためUカットすると補修跡が目立つので、今回は目立たないように刷り込みで補修しています。

その後はシャッターBOXや水切り金物をケレンし、強溶剤エポキシプライマーを下塗りしました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

神戸市灘区でも塗り替え工事が始まります 

今回の塗装工事は門下塗装では珍しく工務店様からの塗り替え工事になります。

下請けの場合は元請からの提示された仕様と言い値ですることがほとんどですが、この工務店様は見積もり打合せから全て任せてくれますので納得できる塗り替え工事を提供できます。

今日は雨の中、外壁と屋根の高圧洗浄を行いました。

   

3階建ての住宅で1面がかなり狭かったので融通の利く足場組みが行える単管ブラケット足場で足場を組みました。

 

ページ上部へ