屋根塗装

吸い込みが激しかったので屋根の下塗りを2回塗りに 神戸市垂水区KM様邸塗装工事

今日は午後から雨が降るかもしれないので朝一で屋根の下塗りの2回目を、別の職人は鉄部に上塗りの1回目を塗っていきます。

 

正午過ぎに雨が降りだしたのですが、屋根の下塗りも鉄部に塗った上塗りもこの時期なら1時間程度で乾燥するので問題ありません。

ただし次工程に入るには2時間以上を要します。

阪神淡路大震災の後葺き替えたカラーベストは新設してから20年以上経過しその間一度も塗っていなかったので高圧洗浄で素地まで見えてしまいました。

屋根用強化シーラーに変更したのですが、まだ密着性が心もとないので今度は遮熱シーラーで下塗りの2回目を塗りました。

午前で作業をやめて今日は作業を中止します。

 

鉄部の錆止めと外壁の樹脂モルタル補修 神戸市垂水区KM様邸塗装工事

外壁補修はコーキングでクラック処理をした後に樹脂モルタルを塗り出来るだけ平滑になるようにしました。

まだ下塗りで出来ていない鉄部には弱溶剤エポキシ錆止めを塗り、これで付帯部の下塗りは終わりました。

 

雨の降らない間に屋根に下塗りを塗り、雨水がスレートに浸み込まないようにしたのですが、強化シーラーでも吸い込みが激しくもう1回シーラーを塗っておきたい状態です。

棟包み金物の押さえ釘の釘頭をコーキングで抜け止め処理しも行いました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

雨の予報が出ていない間に屋根を仕上げてしまいます 神戸市西区屋根フッソ塗装と外壁ガイナ塗装

全国では5月にして既に夏日が観測されている場所もあるようです。温暖化の影響なのでしょうか、梅雨前線が例年になく本土に近づいて来ていて梅雨真っただ中のような週間天気予報になってしまっています。とりあえず今週の金曜と土曜は雨の予報が出ていないので外壁2面と屋根を仕上げてしまいます。

 

外壁の下塗りにはサイディング用のプラサフを使用し、一旦白く塗ります。

軒の塗り替えはノンシーラーで施工可能なNAD型塗料を2回塗りし、乾燥待ちの間には屋根の上塗り2回目を塗りました。今回の屋根の上塗りは超高耐久の屋根用遮熱フッソ塗料で特に遮熱効果の高いパールグレーいう薄い色を使っています。

最後に、外壁に上塗りの断熱塗料ガイナで上塗り1回目を塗り今日の作業は終了です。ガイナの標準塗布量を塗り切れない場合は上塗りは3回塗りになります。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

外壁塗装の前に付帯部の上塗り1回目と屋根の上塗りを塗ります 神戸市西区屋根フッソ塗料塗

屋根の縁切りでタスペーサーを挿入し、上塗りの屋根用遮熱フッソ塗料・快適サーモFを塗ります。

門下塗装では外壁塗装の前に付帯部に上塗り1回目を塗るようにしているので、昨日の続きで鼻隠しや樋に上塗りの1回目を塗りました。

付帯部分は一日で上塗りを2回塗ることが可能なのですが、しっかりと2回塗っていることを施主様が確認しやすいように、別の日に分けて上塗りを塗るようにしています。

明日から外壁塗装です。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

屋根の下塗りと付帯部の下塗りと上塗り1回目を塗ります 神戸市西区屋根フッソ塗料塗装

シーリング屋による下地補修が終わった神戸市西区の現場では屋根の下塗りと付帯部分の下塗りと上塗り1回目を塗っていきます。

 

 

鉄部は関西ペイントのエポマリンGXを下塗りし、乾燥後に上塗り1回目として日本ペイントのファインシリコンフレッシュを塗り、乾燥待ちの間には屋根に下塗りの水谷ペイントの快適サーモマイルドシーラーを塗りました。

来週から梅雨のような天気が続くようです。決して無理はせず臨機応変に施工内容を変えて全体の工期が遅れないように作業を進めていきます。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

追加発注していたガイナがようやく届きました 神戸市HK様邸塗装工事

通常の塗料なら朝一に発注すれば翌日には届くのですが、日進産業の断熱塗料ガイナは発注後運送屋が持ってくるまで早くても中4日くらいかかってしまいます。

追加注文した1缶がようやく届いたので残っていた西面外壁に上塗り2回目(ガイナは中塗り1回上塗り2回で計3回塗り)を塗り、養生してあった下屋や付帯部分を仕上げました。

各所の清掃手直しもしたのでこれで神戸市垂水区のHK様邸の外壁塗装屋根塗装は終了です。

予定より少し早く終わりましたが、足場解体は28日水曜日になります。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

追加注文した屋根の塗料が入り、屋根を仕上げます 神戸市垂水区HK様邸

モニエル瓦の上塗りを2回塗りから3回塗りに変えたので塗料が足りなくなり追加発注しました。朝一に塗料が届いたのでまだ塗れていない屋根上塗り3回目を塗り、午後からさらに屋根用クリヤーを塗りました。

 
 
   

バルコニー土間には防水上塗り2回目を塗りました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

色の留まりが良くなかったのでモニエル瓦に上塗りの3回目を塗ることにしました 神戸市垂水区HK様邸塗装工事

乾式コンクリート瓦専用塗料のマイティーシリコンは下塗りはなく上塗り1回目を希釈を上げて吸い込めせ、2回目の上塗りは希釈を下げて色を留める塗料です。今回使用した色はコーラルレッドという赤みの強い色で2回塗りでは色留まりが良くなかったので材料を追加発注して上塗り3回目を塗ることにしました。

他にはまだ仕上がっていない付帯部分に上塗りのファインシリコンフレッシュ2回目を塗り、FRP防水がしてあったバルコニー土間にはFRP防水用のウレタン塗膜防水のウレアックスHGで防水しました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

モニエル瓦の上塗りクールくんマイティーシリコン2回目 神戸市垂水区HK様邸

明日が雨の天気予報なので今日は外壁塗装は行わず(というのは窓などの養生をすると土曜日の雨と日曜日で2日間、その後下塗りと上塗りでさらに2日以上窓を塞いだままになるので)屋根の上塗り2回目と破風板のジョイント部分のシーリングを行いました。

屋根塗装はこれで仕上がりにもなるのですが、今回はさらに屋根用クリヤーを塗り、耐候性と耐久性をフッソ塗料並みに上げます。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

付帯部分の上塗り1回目とモニエル瓦の上塗り1回目 神戸市垂水区HK様邸

シーリング職人による下地補修の終わった神戸市垂水区の現場では下塗りの必要な付帯部分に下塗りを塗った後上塗り1回目を、屋根瓦のモニエル瓦にはモニエル瓦専用の屋根用塗料クールくんマイティーシリコンを塗っていきます。

 

今週末には雨が降りそうなので外壁は週明けに行い、屋根の上塗りを先にしていこうと思います。

今回の屋根は乾式コンクリート瓦のモニエル瓦です。この瓦は新品の時には工場で塗装されています。経年劣化で塗膜のスラリーがチョーキングして密着性が落ち、塗り替え後年数が経つと下塗りのシーラーごと剥離してくることがあります。今回使用している乾式コンクリート瓦専用のマイティーシリコン(オリエンタル塗料工業)上塗り自体を瓦に浸み込ませて着色するため塗膜がごそっと取れる可能性が少なくなります。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

ページ上部へ