屋根塗装

盆休みの前にすべての塗装工程は終わりそうです 神戸市垂水区IS様邸

外壁の仕上がった神戸市垂水区のIS様邸では屋根と付帯部に上塗りの2回目を塗っていきます。

下屋のモニエル瓦の仕上がりがいまいちだったので3回目の上塗りを塗りました。乾式コンクリート瓦用塗料のマイティーシリコンは下塗りがなく上塗りをぶっつけで塗るのですが、素地が傷んでしまっている場合は規定塗布回数の2回では綺麗に修まらないことがあります。劣化が激しい場合は屋根用下地調整材のオリトシールドを勧めることもありますが今回は瓦がそこまで傷んでいなかったので上塗りを3回塗りして仕上げました。

最後に手付かずのベランダ土間にFRP防水用のプライマーを塗り、作業を終えました。

施主様から決めた色とあってますかと聞かれ・・・神戸市垂水区IS様邸

今日は南面と東面の外壁に上塗りのジョリパットJQ800を2回塗りして仕上げていきます。

いい感じに仕上がって来ているのですが、途中に施主様から連絡があり、もう少し黄緑でなかったですか?今塗っている色で仕上がりですか?と聞かれました。

色番号を確認したところ決めていただいた色で間違えていなかったのですが、人の目はいい加減です。見本の大きさ周りの色等で違って見えてしまいます。アイカのカラーパレットで見ると今回使用した猫柳色は確かに緑が入って見えるのですが、大きな面積に塗ると黄色が勝って見えました。ただ今はメッシュシートが張ってあるので、足場を解体し何もない状態で見るとおそらく黄緑にも見えると思われます。

   

最後に下屋部分のモニエル瓦に上塗り1回目を塗りました。

足場解体は盆休み後になりそうですが、塗装工程はお盆前に終了できそうです。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

外壁2面は仕上がったので残り2面の外壁に下塗りの微弾性フィラーを塗ります 神戸市垂水区IS様邸

南面と東面の軒は昨日仕上げているので、今日は朝一からこの2面の外壁に関西ペイントの微弾性フィラー・アレスホルダーZを砂骨ローラーでパターン塗りしました。

   

外壁下塗り後に屋根に上塗りの1回目を塗りこの日の作業は終わりました。

何とか天気が持ちモニエル瓦に仕上げのクリヤーが塗れました

今年の梅雨は今まで経験したことがないくらいに雨が多くなかなか明けてくれません。屋根のクリヤー塗装が主な残工事になっていた神戸市垂水区のST様邸に職人を集中させ一気に屋根のクリヤー塗装まで終わらせていきます。

下屋の一部に上塗りの2回目が塗れていない箇所があったのでそこを仕上げ、窓ふきや各所の清掃とサービスで換気フードのシルバーを塗り、大屋根と下屋のモニエル瓦にフッソ以上の耐候性と耐久性を付加できるタフグロスコートを塗りました。

明日最終検査を行ない、明後日に足場を解体します。

梅雨明けはまだですが、好天が続き外壁塗装屋根塗装工事は順調に進んでいます

昨日下塗りを終わらせた北面と東面の外壁と軒の上塗りを塗っていきます。

軒の上塗り1回目⇒外壁上塗り1回目⇒軒の上塗り2回目⇒外壁上塗り2回目と外壁と軒の塗装を塗り進め、乾燥待ちの合間には屋根の上塗り2回目を塗りました。

塗り替え前と色もガラッと替えてあるので仕上がりを考えワクワクしてきました。

神戸市垂水区ST様邸 外壁塗装・モニエル瓦塗装工事

 

外壁2面の塗り替えを進めながら屋根にも上塗り1回目を塗ります

外壁塗装用の養生を終わらせてから西面と南面の外壁と軒の塗り替えを進めていきます。

サイディングの重なり部分を下地調整材で隙間詰めを行いその後軒と外壁に弱溶剤シーラーを下塗りしました。

下塗り乾燥後に軒に上塗りの塗料を刷毛とローラーで2回塗りし、余った時間でまだ塗れていなかった大屋根に上塗り1回目を塗り、作業を終えました。

連休にはまた天気が崩れる予報が出ています。それまでには外壁と軒の塗装を終わらせたいです。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による長持ちする丁寧な塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

神戸市垂水区ST様邸 外壁塗装・屋根塗装工事

下屋の下塗りと付帯部のケレンと錆止め塗り 神戸市垂水区

シーリングの打ち替えが終わった神戸市垂水区の現場では残っていた下屋の下塗りを終わらせ、付帯部のケレンと錆止めを塗っていきます。

   

明日の土曜日には付帯部の上塗り1回目を終わらせます。

週明けから外壁塗装に入っていきます。しばらくは天気がいいようですのでどんどん工事進めていきます。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

 

神戸市垂水区の現場でシーリングの打ち替え他

昨日と今日の二日間でシーリング職人にサイディングの目地とサッシ廻りのシーリングの打ち替えをしてもらいました。

サッシ廻りは増し打ちで、サイディング目地は既存シールを撤去してからの打ち直しです。

目地のシールを撤去しようとすると剥がれにくく、よく見ると3面接着になっていました。SD目地のようなワーキングジョイントは2面接着が正解で3面接着すると壁との接着が剥がれやすくなってしまいます。ボンドブレーカーが残っている箇所もあったので、1回目の塗り替えの時にボンドブレーカーごと撤去して、新しいボンドブレーカーを貼らずに打ち替えたようです。

今回はしっかりとボンドブレーカーを貼り、2面接着で施工しました。

 

シーリング工事二日目には塗装職人も現場に入り、天気が好く瓦の湿気が抜けている間に屋根の下塗りを塗りました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による長持ちする丁寧な塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

神戸市北区 OG様邸 外壁ガイナ塗装・屋根塗装工事 付帯部上塗り2回目と屋根の上塗り2回目ほか

天気に恵まれなかったため日曜を挟んで4日間作業できなかった神戸市北区の現場では樋や鉄部など付帯部分と屋根に上塗り2回目を塗り仕上げていきます。

最後にベランダ土間のプライマーを塗って終わりました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

神戸市垂水区 U様邸 外壁塗装・屋根塗装工事 屋根の下塗りと付帯部上塗り1回目

神戸の今日の天気は下り坂で夕方から雨が降って来そうです。空の様子を見ながら進められるところまで作業を進めていきます。

   

 

想定より早く天気が崩れてきたので、屋根の下塗りと付帯部各所の上塗り1回目の途中で作業を終えました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による長持ちする丁寧な塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

ページ上部へ