屋根塗装

神戸市北区 O様邸 屋根の上塗り1回目と付帯部分の上塗り1回目

門下塗装では多くの場合、外壁塗装前に樋や鉄部の上塗り1回目を塗装してから外壁の塗装に入ります。

今回の神戸市北区の現場でも樋と破風そして屋根の上塗り1回目を外壁塗装前に塗っていきます。

破風板上塗り1回目 軒の上塗り1回目
樋上塗り1回目 庇上塗り1回目
屋根カラーベスト上塗り1回目 屋根金物の上塗り1回目
屋根水切り上塗り1回目 軒の下塗り

今回の現場の軒天はケーカル板で天井裏の熱気の為か有孔ボード部分に埃が多くついていたのでよく使用するノンシーラーのNAD型塗料ではなく、水性カチオンシーラーを下塗りしてから水性エバーロックという付着性に優れシミ止め効果もある1液硬化反応型合成樹脂エマルションペイントを上塗りします。

軒は下塗りのみを塗り、明日外壁塗装の合間に上塗りしていきます。

神戸市北区 O様邸 屋根と破風の下塗り他

神戸市北区のO様邸では屋根の下塗りと破風の下塗りそして軒樋の上塗り1回目を行います。

屋根の下塗り 破風下塗り
屋根の縁切り 軒樋上塗り1回目

屋根のカラーベストは今回フッソ塗料で上塗りするので、遮熱効果より密着性を重視し、水谷ペイントで最も密着性が高い屋根用弱溶剤エポキシシーラーのエポックマイルドシーラーを下塗りしました。

破風板には屋根にも使用できる弱溶剤エポキシシーラーでSK化研のマイルドシーラーEPOを下塗りし、乾燥後に樋と一緒に弱溶剤シリコン塗料で上塗りします。今日は余った時間で少しだけ上塗りしました。

屋根の方はタスペーサーで縁切りし今日の作業は終わります。

 

 

神戸市北区 A様邸 外壁塗装工事 屋根漆喰工事

今回塗り替えている神戸市北区のA様邸の屋根は和瓦が葺いてあります。

漆喰が剥がれていたので、屋根職人に来てもらい漆喰の塗り替えも行います。

漆喰剥離後 漆喰下の赤土補充
日本瓦の漆喰塗り 日本瓦漆喰塗り完了
三又瓦漆喰剥離後 三又瓦の漆喰塗り完了
日本瓦の漆喰塗り替え完了 鬼瓦の漆喰塗り完了

剥がれてきていた漆喰を完全にはがすと、中の赤土が流れ出ている箇所もありました。この部分には漆喰を塗る前に赤土を充填していきます。

棟瓦の漆喰は全て塗り替え、三又瓦と鬼瓦の漆喰もきれいに塗り替えました。

赤土が流れ落ちた原因として考えられるのし瓦上部の大きな隙間にシーリングし漆喰工事は終わります。

のし瓦の隙間シール処理

この隙間や漆喰の剥がれた箇所から雨水が浸み込み軒天のピーリングの合板を傷めていました。

神戸の外壁塗装・塗り替え工事は直接施工で質の良い長持ちする塗り替えをする門下塗装にお任せください。

神戸市垂水区 S様邸 外壁塗装屋根塗装工事 下屋のクリヤー塗装と清掃手直し

神戸市垂水区のS様邸では明日の足場解体に向けて各所の仕上げと清掃手直しを行います。

ベランダ踏板復旧後 ベランダ手摺上塗り2回目
下屋モニエル瓦クリヤー塗装 窓ふき清掃
   

ベランダの踏板の復旧が終わってからベランダ手摺の上塗り2回目を塗り、まだ終わっていなかった下屋のモニエル瓦に専用のクリヤーを塗装しました。

窓ふきや清掃・手直しも終わらせ、作業を終えました。

明日は足場解体そしてその翌日にテラス屋根の復旧をして、S様邸の外壁塗装・屋根塗装工事は完了です。

神戸市垂水区 S様邸 外壁塗装屋根塗装工事 下屋の上塗り2回目と付帯部分の上塗り

昨日は雨で一日休み、今日は強風が吹いていたため予定していた雨戸の吹き付け塗装は行わず、下屋と付帯部分の上塗り2回目を行いました。

下屋の上塗り2回目刷毛 下屋の上塗り2回目
樋の上塗り2回目 破風の上塗り2回目
軒樋の上塗り2回目 ベランダ底板の上塗り2回目

外壁と軒そして樋と破風はこれで仕上がり、主な残りは雨戸と下屋のクリヤー塗装になります。

明日は施主様立ち合いで塗装検査を行います。

外壁塗装に手間がかかったの為予定より2日ほど足場解体が遅れてしまい水曜日に足場を解体します。

神戸・明石の外壁塗装は直接施工で丁寧で長持ちする塗り替えを行う門下塗装にお任せください。

神戸市垂水区 S様邸 外壁塗装屋根塗装工事 上塗り2回目と残りの外壁の下塗り

先行して養生し塗り替えている面の軒と外壁に上塗り2回目を塗ります。

軒の上塗り2回目 外壁上塗り2回目

そしてまだ塗り替えの始まっていなかった面を養生し下塗りを塗っていきます。

外壁には微弾性フィラーを素塗りし、軒には水性カチオンシーラーを塗布します。

外壁下塗り刷毛 外壁下塗り
軒の下塗り モニエル瓦クリヤー塗り
   

 

同時進行でモニエル瓦にオリエンタル塗料のタフグロスコートをクリヤー塗装し、大屋根を仕上げていきます。

下塗りした外壁に中塗りの微弾性フィラーをパターン塗りし、付帯部(破風板と樋)に上塗り2回目を塗り今日の作業は終了です。

外壁中塗り 外壁中塗り
破風上塗り2回目刷毛 軒樋上塗り2回目

神戸・明石の外壁塗装・屋根塗装は丁寧で長持ちする塗り替えを行う門下塗装にお任せください。

神戸市垂水区 S様邸 外壁塗装屋根塗装工事 外壁中塗りと上塗り1回目

神戸のS様邸では昨日下塗りした外壁に中塗りを砂骨ローラーという特殊なローラーで厚塗りしていきます。

外壁中塗り  
屋根の上塗り2回目 屋根の上塗り2回目刷毛
   

中塗りのパターン塗りが終わったら大屋根に上がり屋根の上塗り2回目を塗ります。

軒の上塗り1回目  外壁軒の上塗り1回目刷毛
外壁上塗り1回目 外壁上塗り1回目

この日はかなり温かったので厚塗りした中塗りが4時間程度で乾き、上塗りの1回目まで塗ることが出来ました。

 

神戸市垂水区 S様邸 外壁塗装屋根塗装工事 屋根の上塗り1回目

神戸市垂水区の現場では明日が日曜で窓を養生すると開閉が出来ずうっとおしいので、今日は屋根の上塗り1回目を塗っていきます。

屋根金物上塗り1回目 屋根上塗り1回目
屋根上塗り刷毛 下屋上塗り刷毛
下屋上塗り1回目 ベランダ土間の下塗り塗装

 

下塗りにオリトシールドを塗ったモニエル瓦に専用の塗料マイティーシリコン1回目を塗りました。

右下の写真はベランダの土間ですが、樹脂製の踏板を取り外すと鋼板の底板があったのでついでに塗っておきます。

 

神戸市垂水区 S様邸 外壁塗装屋根塗装工事 下地補修と屋根の下塗りと破風板の下塗り

神戸のS様邸では昨日の続きとなる、屋根の下塗りと外壁の補修そしてサイディング製の破風板の下塗りを行います。

外壁のモルタル補修 破風板の下塗り
大屋根の下塗り 瓦のj鼻先部分の下塗り
   

掃き出し窓の下に元々濡れ縁があったようですが、外した跡の段差が残っていました。

綺麗に仕上げるためにモルタルで不陸調整(5㎜程度引っ込んでいた壁を均一にする)を行いました。

この後でスタッコを補修吹きすればかなり見栄え好くなります。

ジョイントのシール補修の終わったサイディングの破風にはサイディング用の下塗りを塗り、その後大屋根の下塗りの続きを塗りました。

追加した材料が届くので明日もまた大屋根の下塗りを塗り、屋根の下塗りを終わらせます。

明日の作業は樋や破風の上塗り1回目がメインの作業になります。

神戸市の外壁塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

神戸市垂水区 S様邸 外壁塗装屋根塗装工事 下地補修と屋根の下塗り

神戸市垂水区の現場では外壁の下地補修と屋根の下塗りを行います。

サッシと外壁の隙間 サッシの隙間のシーリング
外壁のクラック(ひび割れ)の補修  

アルミサッシと外壁との間に小さな隙間があり、所々ひび割れていました。

雨漏りはしていないという事ですのでこの部分から水が入るという事はなかったのですが、念のためと仕上がり後の見栄えのために、シーリングしました。

外壁のクラックはアクリルコーキングを刷り込み処理します。この上に下塗りの微弾性フィラーをパターン塗りしてさらにクラックが出にくくします。

屋根の下塗り刷毛 屋根瓦(下屋)の下塗り
大屋根の下塗り刷毛 大屋根のモニエル瓦の下塗り

 

屋根は一度も塗り替えていなかったモニエル瓦で、高圧洗浄で表面の色がかなり取れました。

素地を強化し耐久性を挙げるためと、仕上がりを良くするために去年発売されたオリエンタル塗料の下塗りを塗布します。

凹凸が多いので塗りにくいのですが、コツコツと塗っていきます。

明日も今日の続きで大屋根の下塗りなどをする予定です。

 

ページ上部へ