2021年12月

神戸市垂水区YM様邸 付帯部分の塗装

外壁と屋根の仕上がった神戸市垂水区の現場では付帯部分の塗り替えに入っていきます。

以前の塗り替え工事で適切な下塗りを塗らずに塗り替えていたシャッターBOXとシャッター三方枠は軽度のブリード現象が起きて汚れを吸着していました。

今回は塗り替え後にブリードしない様に塩ビ用の水性上塗りを使用して塗り替えていきます。この水性塗料で上塗りすると、下塗りが使用できないので多少密着性は良くないのですが、塗り替え後にブリードが起きず美観は保てます。

 

明日で塗装部分は大方仕上がる予定です。

明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

外壁と屋根の上塗り2回目を塗り仕上げました 神戸市垂水区

年内最後の現場になる神戸市垂水区のYM様邸では東面と北面外壁に上塗りのナノコンポジットWを2回塗りし、屋根には2回目の上塗りでバイオマスR-Siをローラーと刷毛で塗りました。

 

外壁と屋根に上塗りが終わった後は矢切の鉄部や、庇の合羽などの付帯部分の上塗りを行いました。

明日からは付帯部分の上塗りを塗っていきます。

神戸市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

 

南西面の後は北東面の外壁の塗り替えを行います 神戸YM様邸

神戸市垂水区の現場では残り2面の外壁の養生から下塗りを、その後屋根のカラーベストの上塗り1回目を塗ります。

   

 

年末の足場解体に向け順調に塗り替え工事が進んでいます。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

神戸市YM様邸 西面北面外壁の上塗りと補修跡の肌合わせ

神戸市垂水区のYM様邸では昨日下塗りした外壁面に上塗りのナノコンポジットWを塗るのと、東面外壁の補修の跡が目立ちにくくなるように既存吹き付けに合わせて補修吹き付けをしました。

 

外壁2面を刷毛とローラーで2回上塗りして余った時間で屋根のカラーベストの隙間を刷毛塗りし、最後に養生を外して終わりました。

この後年末まで雨の予報は出ていないので29日の足場解体は予定通りに行えるはずです。

 

西面と北面の外壁を養生し下塗りします 神戸市垂水区YM様邸

神戸市垂水区の現場では今日から外壁塗装に入っていきます。窓や付帯部分を養生し下塗りの微弾性フィラーを刷毛とウールローラーで塗っていきます。

 

余った時間で東面と南面についている手摺や合羽を外壁塗装の前に1回目の上塗りをしました。

明日は今日下塗りを塗った上に上塗りを塗るのと、東面のモルタル補修の後に吹き付けで肌合わせをしようと思います。

神戸市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

屋根の下塗りと補修 神戸市垂水区YM様邸塗装工事

年内最後の現場となる神戸市垂水区のYM様邸では屋根のカラーベストに下塗りを塗り、カラーベストのクラック補修と釘頭のシール処理を行いました。

急勾配の屋根なので塗り替えには屋根足場が必要でしたので、あちこちにジャッキがあります。1箇所飛ばしに半分づつ持ち上げてジャッキ下を塗装していきました。

来週から外壁塗装に入り合間に屋根塗装の続きを塗っていきます。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

樋と鉄部に上塗り1回目を塗ります 神戸市垂水区YM様邸

神戸市垂水区では朝方まで雨が降っていたので午前は作業せずに、午後から樋や鉄部の一部に上塗り1回目を塗りました。

上塗り塗料はいつもと同じ日本ペイントの2液型弱溶剤シリコン塗料のファインシリコンフレッシュです。

 

シャッター枠の塩ビ鋼板が以前の塗り替えで何らかの塗料で塗ってあり、塩ビ鋼板を塗り替えた時特有の汚れの吸着がありました。

今回は水性の塩ビ用の塗料で上塗りするのですが、この部分は外壁塗装が終わってからになります。

神戸市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

神戸市垂水区 付帯部下塗りと下地補修

神戸市垂水区のYM様邸では鉄部の下塗り(今回は再塗り替えだったので弱溶剤エポキシ錆止めで)とUカットしたモルタル壁の補修を行いました。

外壁のクラック補修は足場なしの調査では気づいていなかったので見積もりに含まれていなかったのですが、何もせずに塗り替えるとまずいのでUカット⇒シーリング⇒樹脂モルタル補修⇒補修吹きとしていきます。

明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

外壁クラックの補修をしてから、外壁屋根の高圧洗浄をしました

神戸市垂水区の現場では南面の外壁に入っていたクラックをUカットし、コーキングしてから屋根と外壁の高圧洗浄を行いました。

 

外壁下地補修をしている間に別の職人が付帯部のケレンをして行きました。

クラックの補修に使っているコーキング材は速乾タイプなので打設後、数時間で高圧洗浄が可能な状態になります。

高圧洗浄を終えて作業終了です。

神戸市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

年内最後の現場が始まります 神戸市垂水区

明日足場組みを行う現場に準備と先行土間洗浄に来ました。

塗り替えや足場組みの邪魔になる荷物の移動やテラス屋根の撤去、そして今回は隣家との境界フェンスの撤去も行いました。

 

いつも通り犬走土間の高圧洗浄もしたのですが写真を撮り忘れていました。
明日は足場組みです。今回は屋根にも足場を組むので半日では組み終わらないと思います。

ページ上部へ