2018年05月

神戸市須磨区 K様邸 外壁塗装屋根葺き替え工事 野地板の剥がれ

大屋根には何層かの集成材であるコンパネという合板が野地板として使われているのですが、その一番下の1枚がペロンと剥がれていました。

これは軒樋の湿気などの為よく起きる現象です。とりあえず剥がれた1枚を切り取り、残った部分を塗装します。

塗装することで湿気を含みにくくなり少し持ちがよくなります。

野地板合板の剥がれ 野地板の剥がれの切り取り後
玄関軒増し貼り後  

大工さんにケーカル板を増し貼りしてもらった玄関軒の目地をシーリングします。

シール乾燥後に今度はパテ処理し、1枚物の軒にします。

神戸明石の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

神戸市須磨区 K様邸 外壁塗装屋根葺き替え工事 軒天ボードの補修

大工さんに来てもらい軒天の不良部分の補修工事を行います。

特に傷んでいたベランダ下軒天と2階軒の角に使用されていた有孔ボードそして玄関軒のピーリングにケーカル板を増し貼りします。

ベランダ下の軒天施工前 ベランダ下軒の貼替途中
ベランダ下軒貼替後 2階軒の有孔ボード撤去

明日もう一日作業して大工工事は終わります。

神戸市明石市の外壁塗装・屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

神戸市北区 O様邸 屋根のフッソ塗料塗り2回目

今回の神戸市北区の現場の屋根にはよく使う弱溶剤屋根用シリコン塗料ではなく、弱溶剤屋根用フッソ塗料で塗り替えています。

次の塗り替え時期を出来るだけ先にしたいという施主様のお考えで高価なフッソ塗料を使用することになりました。

北面の屋根が急勾配で道路からも良く見えるのでしっかりと追跡調査もしたいと思います。

屋根の上塗り2回目 屋根金物上塗り2回目
樋上塗り2回目 破風上塗り2回目
   

屋根の上塗り2回目の終わった後には樋や破風などの付帯部分の上塗り2回目も塗り作業を終えました。

 

神戸市須磨区 K様邸 外壁塗装屋根葺き替え工事 大屋根と下屋のカラーベスト葺き

神戸市須磨区の現場では、大屋根のカラーベスト葺きの続きと下屋の屋根葺き工事を行います。

下屋水切り金物仕込み 下屋金物仕込み
下屋カラーベスト葺き 大屋根カラーベスト葺き終了
   

 

屋根の葺き替えの場合、まずルーフィングを貼り次に屋根金物を仕込み、屋根を葺きます。

最後に棟金物や水切り金物などを被せて完了になります。その工事を明日行い屋根の葺き替え工事は完了です。

神戸市北区 O様邸 雨戸の吹き付け塗装

外壁の仕上がった神戸市北区の現場では雨戸の塗り替えを行います。

雨戸の下塗り吹付け 雨戸の上塗り1回目吹付け
雨戸の上塗り2回目吹き付け  

門下塗装では雨戸の塗り替えに低圧スプレーガンのチロンガンを使用します。吹付け塗装で塗り替えると1日で3工程を施工可能です。

明日は屋根の塗り替えをメインに塗り替えます。

神戸明石の外壁塗装・屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

神戸市須磨区 K様邸 外壁塗装屋根葺き替え工事 下屋カラーベスト撤去と大屋根の屋根葺き

神戸市須磨区の屋根工事は昨日ルーフィングを貼った大屋根に新しいカラーベストを葺いていきます。

同時進行で下屋の既存カラーベストを撤去していきます。

下屋カラーベスト撤去 下屋カラーベスト撤去
下屋野地板貼り 下屋ルーフィング貼り
大屋根カラーベスト葺き  

神戸明石の外壁塗装・屋根工事は神戸市垂水区を中心に個人住宅の塗り替えを行う門下塗装にお任せください。

神戸市須磨区 K様邸 外壁塗装屋根葺き替え工事 大屋根カラーベスト撤去

足場組みの終わった神戸市須磨区の現場では屋根屋さんに来てもらいカラーベストの葺き替えを行います。

棟金物を取り外し、既存カラーベストを撤去します。

撤去した後は、野地板を増し貼りし、ルーフィングを貼って終了です。

屋根金物撤去 カラーベスト撤去
カラーベスト撤去 野地板増し貼り
野地板釘打ち 大屋根ルーフィング貼り

ルーフィングを貼れば少々雨が降っても大丈夫です。今日はここまでで続きは明日になります。

神戸明石の外壁塗装・屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

ページ上部へ