2018年11月

神戸市垂水区 T様邸 外壁屋根改修工事 軒の通気口の塗り替えと外壁補修肌合わせ

本格的に外壁の塗装に入る前に付帯部の塗り替えと補修跡の肌合わせを行います。

 
   

外壁の補修は完了したので補修跡が目立たないように既存柄に肌合わせを行います。

軒についている通気口が仕上がった後目立たないように外壁の仕上げの色で先に塗り替えます。

この部分はケレンし、ミッチャクロンをスプレー塗装し、上塗りに弱溶剤シリコン塗料を2回塗りしました。

少し余った時間で下塗りの終わった屋根のカラーベストの縁切りをして今日の作業は終わりです。

神戸明石の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

 

 

神戸市垂水区 T様邸 外壁屋根改修工事 鉄部の錆止めと外壁屋根の高圧洗浄

この日は午後から雨が降ってくる天気予報だったので、午前に鉄部の錆止めを塗り午後から高圧洗浄をしました。

明日から外壁と屋根の高圧洗浄を行っていきます。

神戸の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

神戸市垂水区 T様邸 外壁屋根改修工事 外壁補修と鉄部のケレン

神戸市垂水区の現場では板金屋さんが玄関庇屋根の葺き替えをしてくれています。

その間に当店の職人で外壁の補修と鉄部のケレンを行っていきます。

   

外壁に入っていた大きなクラックはUカットし、シールしていきます。

小さなクラックにはシールを刷り込み、サッシ廻りの隙間にもシーリングしました。

鉄部のケレンをしてこの日の作業は終了です。

 

神戸市垂水区 M様邸 外壁塗装・屋上土間防水 足場解体前

明日足場を解体する神戸市垂水区の現場で取り換えの終わった外部配管の上塗りと撤去していたテラス屋根のアクリル板の復旧などを行います。

屋上もバルコニーも防水が終わって綺麗になっています。

テラスの屋根も新しいポリカー波板に交換し、金属製のフックで固定したので台風が来ても安心です。

 

神戸市垂水区 M様邸 外壁塗装・屋上土間防水 屋上パラペットの瓦

屋上土間の防水が劣化し雨漏りを起こしていました。

五連棟の鉄筋コンクリートの建物だったのですが、パラペットの洋瓦を何軒かはカラーベストに交換してありました。

冠瓦の内部に不具合が発生している可能性があったので、取り外し、内部の補修をしてから復旧しました。

冠瓦下のモルタルに立上りを防水したウレタン防水を巻き上げ瓦を復旧しました。

復旧後にはジョイント部分と針金と通す穴にシリコンリーリングを打ち瓦株の三日月部分には漆喰を塗り直しました。

 

神戸市垂水区 T様邸 外壁屋根改修工事 樋の撤去

何度か塗装以外のお仕事をいただいた神戸市垂水区のT様邸の改修工事を始めます。

少し前の台風では屋根の板金が飛ばされてしまい、板金屋さんに修理をしてもらいました。その板金と屋根、そして割れの補修をしてから外壁を塗り替えていきます。

他には樋を交換し、玄関ドアやベランダのテラスも交換します。

 

外壁の補修を終えてから外壁の高圧洗浄を行います。

神戸市垂水区 A様邸 外壁塗装・屋根塗装工事 クリヤー塗装サイディング目地のシーリング

神戸の現場シーリング屋さんが来てくれ、残っていたサイディング目地のシーリング打ち替えを行います。

増し打ちが可能な入り隅と玄関ドアの廻り以外のサイディング目地とサッシ廻りは既存シールを撤去し打ち直します。

シーリングカッターやスピンカッターなどの電動工具と普通のカッターナイフを併用して既存シールの撤去を行います。

余計な箇所を汚さないようにマスキングテープで養生しプライマーを塗布した後、目地色のオートンサイディング用シーリング材を打設しました。

週明けには足場解体と最終清掃を行い、工事完了です。

神戸市垂水区 M様邸 外壁塗装・屋上土間防水 付帯部上塗り2回目

外壁の塗り替えの終わった神戸市垂水区のM様邸ではまだ終わっていなかったガレージ塀の上塗り2回目と鉄部などの付帯部分の上塗り2回目を塗っていきます。

   

付帯部分を仕上げ、窓ふき清掃まで行いました。

来週から防水屋が来て屋上土間とベランダ土間の防水工事をしてくれます。

門下塗装の塗装職人の出番は足場解体直前になります。

ページ上部へ