乾式コンクリート瓦 モニエル瓦の塗り替え 神戸市須磨区H様邸

乾式コンクリート瓦(モニエル瓦)の塗り替えで最も大切なのは高圧洗浄なのですが、以前の塗り替えで塗ってあったので、高圧洗浄してもスラリー層(色粉)が剥がれるということはなかったです。


前回の塗り替えで乾式コンクリート瓦専用の塗料を使ってくれていればいいのですが、既存塗膜の状況をみるとその塗料なのかどうか判断しかねました。オリエンタル塗料工業などが出している専用塗料の場合は塗膜の剥離は起きないのですが、一部の塗膜に剥がれが見られました。

連棟のタイプの建物の為、瓦の境界近くで塗膜の剥離が起きていたのですが、H様邸の屋根は専用塗料で塗装されていると想定し、今回も乾式コンクリート瓦専用塗料のオリエンタル塗料工業のマイティーシリコンを使用します。この塗料は下塗りがなく1回目の塗り替えでは希釈率を上げて瓦基材に浸み込ませて塗るタイプになります。

梅雨時期なので完全に瓦が乾燥しているタイミングを見計らって塗装していきます。

前回の塗り替えではエアレスという吹付け機で吹き付けてあったようですが(軒樋の中に塗料のミストが散っていたりするのを見て判断できます)、今回は刷毛とローラーを使って塗装します。

外壁塗装が終わってから天気の良いタイミングで上塗りの2回目を塗りました。

屋根の塗装もこれで終了です。
梅雨空の中ですが、工期内で塗り替え塗装工事は終われそうです。

神戸市や明石市の外壁塗装・屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

 

 

2024年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031