スタッフブログ

北面と東面の外壁の下塗りと中塗り 神戸市垂水区HK様邸

雨の土曜と日曜を連休してようやく外壁の塗装に入ります。

北面と東面の窓など汚してはいけない部分を養生して、パワーボードの外壁に水性カチオンシーラーを下塗りし、軒天の塗装と外壁の中塗りを行いました。

 

以前このパワーボード外壁にガイナを塗った時に目地の中に溜まった上塗りのガイナが割れたことがありました。

今回は希釈率を上げて(少し水を多く入れて)2回塗りで塗布可能なガイナを3回に分けて塗っていきます。

表面がボコボコしているパワーボードでしかもリシンが吹いてあったので、1缶で30㎡~35㎡塗布する必要のあるガイナですが30㎡以下しか塗ることが出来ません。

平米数では5缶塗る必要があるのですがおそらく足りないので残っていたガイナ1缶を上塗りに混ぜて中塗りを作り、中塗り1回上塗り2回のガイナ3回塗りで外壁を塗っていきます。

今日は北面と東面の軒を仕上げ、外壁に下塗りとガイナ中塗りを塗って作業を終えました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

追加工事で北面のタイルの薬剤洗浄を頼まれて 神戸市兵庫区IN様邸

バイオ洗浄で少し綺麗になったら汚れている部分が目立って見えるとのことでタイル用の洗浄剤で薬剤洗浄しました。

塗装でもよくあるのですが全体に汚れている状態では気にならなかったのに、一部が綺麗になるとその差でこんなに汚れて傷んだということが気になることがあります。今回もそんな感じでした。

   

 

薬剤を噴霧し、ブラシなどで擦り洗いした後、残った薬剤を洗い流して終了です。

黄ばみ汚れが無くなり、かなり綺麗になりました。

この後は月曜日の足場解体とその後の清掃などです。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

モニエル瓦の上塗りクールくんマイティーシリコン2回目 神戸市垂水区HK様邸

明日が雨の天気予報なので今日は外壁塗装は行わず(というのは窓などの養生をすると土曜日の雨と日曜日で2日間、その後下塗りと上塗りでさらに2日以上窓を塞いだままになるので)屋根の上塗り2回目と破風板のジョイント部分のシーリングを行いました。

屋根塗装はこれで仕上がりにもなるのですが、今回はさらに屋根用クリヤーを塗り、耐候性と耐久性をフッソ塗料並みに上げます。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

付帯部分の上塗り1回目とモニエル瓦の上塗り1回目 神戸市垂水区HK様邸

シーリング職人による下地補修の終わった神戸市垂水区の現場では下塗りの必要な付帯部分に下塗りを塗った後上塗り1回目を、屋根瓦のモニエル瓦にはモニエル瓦専用の屋根用塗料クールくんマイティーシリコンを塗っていきます。

 

今週末には雨が降りそうなので外壁は週明けに行い、屋根の上塗りを先にしていこうと思います。

今回の屋根は乾式コンクリート瓦のモニエル瓦です。この瓦は新品の時には工場で塗装されています。経年劣化で塗膜のスラリーがチョーキングして密着性が落ち、塗り替え後年数が経つと下塗りのシーラーごと剥離してくることがあります。今回使用している乾式コンクリート瓦専用のマイティーシリコン(オリエンタル塗料工業)上塗り自体を瓦に浸み込ませて着色するため塗膜がごそっと取れる可能性が少なくなります。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

パワーボード外壁のシーリング打ち替え 神戸市垂水区HK様邸

パワーボードやALCの壁材が使われていると下地補修の必要な目地の数量が多くなってしまいます。これらの壁材の場合は特にシーリングは重要な1次防水になるのでしっかりとした処理が必要になります。

目地とサッシ廻りともに出来るだけ撤去し、打ち直しました。軒廻りや入隅部分は増し打ちで打ち替えられるので撤去せずに打ち替えました。

月曜日と火曜日で打ち替える予定でしたが、火曜が雨だったので、月曜に撤去した箇所は全て月曜に打ち替え、雨の上がった水曜日に続きを行い終わらせました。

 

各所の仕上げと清掃などを行いました 神戸市兵庫区IN様邸

樋や鉄部などの付帯部分でまだ上塗り2回目が塗れていない部分に上塗りのファインシリコンフレッシュを塗り仕上げた後は窓ふきなどの清掃と手直しを行い、この現場の塗り替え工事は大方終了です。

足場解体までまだ少し時間があるので安全のためメッシュシートを絞ってから帰りました。

 

モニエル瓦は高圧洗浄すると汚水が飛び散ってしまいます 神戸市垂水区HK様邸

足場組みの終わった神戸市垂水区の現場では外壁と屋根の高圧洗浄を行います。

屋根には塗り替え前の高圧洗浄が最も大切なモニエル瓦が葺いてあったので入念に屋根瓦のスラリー(色粉)を洗い落としていきます。

洗い終わって乾燥後に軍手で触っても軍手が汚れなくなるくらいに洗う必要があるのですがそこまで洗うと色粉の混じった汚水が出て近隣様の家を汚してしまいます。

既に張ってあるメッシュシートにさらにブルーシートを張り、また汚水が側溝を流れて汚れないように側溝内に土のう袋を落として堰き止めて、近隣様に迷惑にならないように配慮してから洗っています。

   

 

ガレージ天井の塗り替えと付帯部分の上塗り2回目 神戸市兵庫区IN様邸

外壁塗装と屋根塗装の終わった神戸の現場ではガレージの車を移動してもらい天井の塗り替えを行います。ガレージの内壁は北面外壁と同じタイルが貼られているので天井のみの塗り替えになります。

 

取り外していたエアコンの配管カバーは塗るスペースがなかったので、一旦倉庫に持ち帰り塗り替えてから現場に戻します。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

足場組み前の土間の高圧洗浄 神戸市垂水区HK様邸

今回塗り替える住宅は木造パワーボード壁の2階建て住宅です。このタイプはサイディング壁に比べ目地が多く下地補修のメーター数が多くなってしまいます。

明日足場を組むのでその前に犬走土間やガレージ土間を高圧洗浄して綺麗にしておきます。

 

この現場は敷地が狭くビケ足場では作業性が悪くなるので、狭所に適した単管ブラケット足場を使用して足場組みを行います。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

ページ上部へ