スタッフブログ

神戸市垂水区T様邸 外壁塗装・屋根塗装工事 外壁下塗り微弾性フィラーパターン塗り

昨日、軒の塗り替えの終わった面の外壁に微弾性フィラーをパターン塗りします。

パターン塗りする一番のメリットは微弾性フィラーの塗膜を厚くして塗り替え後に出来るもしくは広がるクラックが表面に出てきにくくすることです。

この時期の気温では厚塗りした微弾性フィラーは芯から乾ききらないので上塗りは明日で行います。

余った時間で屋根のカラーベストの隙間に上塗りを刷毛塗りしました。

神戸・明石の外壁塗装・屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

神戸市垂水区T様邸 外壁塗装・屋根塗装工事 外壁塗装用の養生と軒天の塗り替え

門下塗装では外壁の塗り替えは基本的に2面ずつ行っています。今回も外壁を2面ずつ塗り替えるので、窓や樋など汚してはいけない箇所の養生をして、まずは軒の塗り替えを行います。

軒の塗装の1回目と2回目の間の乾燥待ちの間には屋根の縁切りなどを行い、軒天を仕上げてから帰りました。

明日は外壁の下塗りです。微弾性フィラーを砂骨ローラーでパターン塗りするので、この時期の気温では下塗り後の上塗りはおそらく無理です。

他の作業をブッキングさせて工事を進めていきます。

神戸市垂水区T様邸 外壁塗装・屋根塗装工事 付帯部分の上塗1回目と屋根の下塗り

神戸市垂水区のT様邸ではモルタル外壁のクラック処理と付帯部分の上塗1回目、そして夜露による湿気が抜けて乾燥前に結露しない絶妙な時間で屋根の下塗りを行いました。

   

新築の時には未塗装委の破風用サイディングが使用され、黒色の軒樋が付いていました。軒樋と破風の隙間が小さい為色分けは出来ません。

軒樋と同じ黒っぽい色で塗り替えます。色分けしなくても違和感なくかえってすっきりとした感じになります。

神戸市の外壁塗装・屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

神戸市垂水区T様邸 外壁塗装・屋根塗装工事 付帯部分の下塗りと上塗り1回目

神戸市垂水区のT様邸では破風や鉄部の下塗りと、その乾燥後に上塗りの1回目を塗装します。

 
   

破風板のジョイントを下地補修し、屋根の棟金物の釘の抜け止めにシールを打ち将来抜けないようにします。

その後には被塗装箇所の材質に適した下塗り材を塗布します。

 

竪樋やシャッターboxなど外壁塗装の時に養生する箇所を1回目の上塗りし今日の作業は終了します。

神戸市垂水区T様邸 外壁塗装・屋根塗装工事 意匠性外壁のクリヤー塗装

あまり傷んでいない柄の入った意匠性サイディングボードにはUVカット機能の付加されたサイディング用シリコンクリヤー塗装が可能です。

今回塗り替え工事を行う神戸市垂水区の住宅では一部の外壁にワンポイントでこの意匠性サイディングが使われています。

高圧洗浄後、まずこの部分にシリコンクリヤーを塗り、乾燥後に仕上がったサイディング部分を完全に養生し、残りの軒や外壁の養生を行います。

 

シリコンクリヤーでの塗り替えは下塗りなしの上塗り2回塗りになります。

上塗り1回目を塗布し、乾燥待ちのインターバル間にまだ出来ていなかった付帯部分のケレン・目荒らしを行い、最後に上塗りの2回目を塗りこの日の作業は終了です。

神戸・明石の外壁塗装や屋根の塗り替えは完全直接施工で現場に必ず1人は1級塗装技能士がいる門下塗装にお任せください。

神戸市垂水区 O様邸外壁塗装工事 付帯部・樋などの上塗り2回目

外壁の仕上がった神戸市垂水区のO様邸では養生を外し、まだ仕上がっていない樋など付帯部分に弱溶剤シリコン塗料で上塗りします。

   

数年前に発売された柄が針金のミニコロというローラーは非常に重宝しています。仕上がりも塗るスピードも格段に上がりました。

ただ熟練の職人でなくてもある程度には塗れてしまうのは少し寂しく思います。

帰りにメッシュシートを一部外したので施主様には仕上がりの感じを明日確認してもらいます。

神戸市・明石市の外壁塗装塗り替え工事は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

神戸市垂水区T様邸 外壁塗装・屋根塗装工事 外壁と屋根の高圧洗浄

昨日、足場を組んだ神戸市垂水区のT様邸に外壁と屋根の高圧洗浄に来ました。

   

お隣と近い面にはメッシュシートの外にブルーシートを増し貼りして洗っています。

最近のカラーベストには珪砂(小さな粒粒)が付いていることが多いのですが、高圧洗浄でその珪砂が取れて飛び散ります。

飛び散った珪砂はとなりのフェンスやガレージの屋根、まれに隣の外壁にも付くことがあるので、門下塗装では飛散防止のためにブルーシートを張っています。

神戸市垂水区 O様邸外壁塗装工事 付帯部分の上塗りと塀の下塗り

上塗り塗料が入らなかったので外壁の上塗り2回目は明日にします。

今日は仕上がっている外壁部分の付帯部、樋や金物の上塗り2回目と塀の養生と下塗りを行います。

 

明日には全ての外壁を仕上げることが出来ます。

神戸市垂水区の門下塗装はお客様より直接受注し、自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行っています。

塗り替えの見積もりは無料ですのでお問い合わせください。

ページ上部へ