北面と東面の外壁と軒の塗り替え 神戸市垂水区I様邸塗装工事

門下塗装では個人住宅の塗り替えは全面一気にではなく2面づつなど2回に分けて行います。全ての窓を養生すると閉塞感が増すのでどこかの窓は開けれるようにしている為です。

とはいえ、最近の方はあまり窓を開けて換気はしなくなっている気がします。

今回は北面と東面の外壁と軒の塗り替えから始めました。窓など汚してはいけない部分をナイロンで養生し、その後軒部分にNAD型塗料で上塗りしました。

 

軒に上塗り1回目を塗り、外壁にはサイディング用のエポキシフィラーを下塗りし、最後に軒に2回目の上塗りを塗り、1日目の作業は終わりました。

翌日には下塗りまで終えていた外壁に上塗りのガイナを2回塗りして仕上げていきます。

 

これで外壁2面が仕上がり、養生を外して帰りました。

この日は南面と東面の養生と軒の上塗りと外壁下塗りも塗ることが出来ました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

2022年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031