神戸市垂水区 H様邸外壁屋根塗装工事 軒と外壁の上塗り

神戸市垂水区のH様邸の今日の作業は軒の上塗り2回目と外壁の上塗りそして屋根の下塗りと縁切りです。

昨日1回目の上塗りを塗った軒に上塗りの2回目を塗り、そのあと外壁に上塗りの改修用ジョリパットを塗っていきます。

乾燥待ちの間に屋根に水谷ペイントの快適サーモマイルドシーラー(屋根用弱溶剤遮熱エポキシシーラー)を塗りました。

外壁の上塗り1回目を塗ってから3時間以上置き、乾燥させてから上塗りの2回目を塗りました。

時間が余ったので最後に屋根の縁切りをして作業終了です。

右下の写真が縁切り部材のタスペーサーを挿入し屋根の縁切りをしているところです。ちなみに黒い差し込んでいるのがタスペーサーで、隙間を広げるために挿しているスクレーパーは友人の横浜のペンキ屋が発案したエンカッターです。

神戸市垂水区の門下塗装は自社職人による完全責任施工で耐久性の良い丁寧な塗り替え工事を行っています。見積もり現場調査は無料ですので、是非お問い合わせください。

ページ上部へ