神戸市垂水区 H様邸外壁屋根塗装工事 外壁補修と付帯部の下塗りほか

昨日足場組みの終わった神戸市垂水区のH様邸に外壁の下地補修と付帯部分のケレンと下塗りなどを行いに来ました。

今週は雨の予報が多く、明日も雨の予報が出ていたのでこの神戸の現場に職人を集めて出来るだけ作業を進めます。

   

まずは下地補修で浮きがあったサイディングボードをビス留めし浮きをなくしました。その後クラック(SDの重なり部分の割れで雨漏りには繋がりにくい箇所です。出来るだけ跡が残らないようにコーキングを刷り込み、見栄え好く仕上がるようにしました。

破風板のジョイント部分は雨水が入るとまずいので、劣化していた既存シールを撤去し、ノンブリード変性シリコンシーリングで打ち直しました。

   

各付帯部分はケレン目粗し後に適材適所で下塗りし、乾燥時間をとれた箇所のみ上塗りの1回目を塗りました。

明日はおそらくこの現場は休みになると思います。天気が回復してから続きの作業を行います。

神戸市と神戸近郊の明石や加古川などの外壁塗装・屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

ページ上部へ