2020年10月07日

新たに始まった現場では外壁と屋根の高圧洗浄を行います 神戸市垂水区KD様邸

足場組みの終わった神戸市垂水区のKO様邸では屋根と外壁の高圧洗浄を行います。

よく建築許可が取れたと思えるほど敷地目一杯に建物が建っていてお隣との間の敷地が狭いので、今回は足場組みの融通の利く単管ブラケット足場で足場組みを行いました。

単管ブラケット足場は鋼管とブラケットそして乗る部分は鋼管の抱き合わせか杉板を敷くため全てが金属のピケ足場と比べると少し見劣りします。

しかし5センチ狭く組みたいなどの融通が利き、全てのジョイントをクランプで締めているのでクサビ式のピケ足場より揺れが少なくなります。

今回のような悪条件の足場組みには最適と言えます。

外壁についているエアコンの配管カバーなどを取り外し、屋根と外壁の高圧洗浄を行いました。

テラスの屋根は撤去しないと塗れない軒があることが多いので高圧洗浄の前に撤去し、雑巾で拭き掃除をしてから復旧することが多いのですが、今回の場合は撤去しなくても軒も破風も塗り替えられるので取り付けたままで高圧洗浄しました。機械を使って高圧洗浄すると手洗いよりよく汚れが取れました。(当然と言えば当然ですね)塗り替え後の窓ふきの時にさっと拭くだけでかなり綺麗になりそうです。

台風の影響で明日から雨のようです。このお家は法面に建っている為、かなり風を受けそうです。しっかりとシートを絞って事故の無いようにしてから帰りました。

ページ上部へ