梅雨の雨で作業が進んでいない神戸市垂水区の現場も作業再開します

ようやく梅雨前線が南に下がってくれたので天気が回復しました。天気の良い間に塗り替え工事を進めていきます。

樋などの付帯部の上塗り1回目と北面と東面の外壁下塗りを行いました。

外壁の下塗りには水性カチオンシーラー(クリヤー)を使ったので下塗りの時には乾燥の甘い樋は養生していませんが、明日の上塗りの前に軒樋と竪樋、そして狭所のブロック塀を養生します。

 

今回の戸建住宅の外壁はコーキング補修後に樹脂モルタル補修を行いました。このまま塗り替えると補修跡が丸見えになるので肌合わせで表面に凹凸を付け、補修跡が目立ちにくくします。

明日の日曜は天気が良いようなので今日下塗りした外壁にナノコンポジットWを上塗りします。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

 

 

ページ上部へ