明石市KM様邸外壁塗装工事 ジョリパットの塗り替え

付帯部分にフッソ中塗りを塗った明石市のKM様邸では外壁の塗り替えに入っていきます。

今回は北面と西面の外壁と軒から塗り替えていきます。

養生を終え、外壁に下塗りの微弾性フィラーを素塗りし、乾燥待ちの間に軒のケイカル板にNAD型塗料を上塗りします。

下塗りを厚塗りする場合は砂骨ローラーという特殊なローラーで希釈率を下げた微弾性フィラーを塗り、波型の柄を付けます。

翌日には軒に2回目の上塗りを塗ってから、外壁にも上塗りを塗ります。

今回塗り替えている外壁はモルタル壁にジョリパットのマイルドブラスターランダム柄が付けてありました。既存柄を生かして改修用ジョリパットJQ820を上塗りに使い、刷毛とローラーを使って塗り替えます。

1回目の上塗りが終わって数時間が経ってから2回目の上塗りを塗ります。(今回は翌日になりましたが)

2回目の上塗りは刷毛で隅っこを塗ってから、ローラーを使ってベタ面を塗っていきます。時期や壁の形状によって、足場の各段に職人が縦に並び乾燥する前に上下重ねるように塗り次いで塗装し、仕上がり後に塗りムラが残らないないようにして塗り替えます。

北面と西面の外壁軒塗装の次は南面と東面の外壁軒塗装を行います。

基本的な流れは同じで塗装用の養生をしてから、軒の塗装と外壁の下塗りを塗り、乾燥後に上塗りのジョリパットJQ820を2回塗りし外壁塗装と軒の塗り替えは終了です。

 

門下塗装は神戸市垂水区を拠点に下請けを使わず自社職人のみで塗り替える塗装店です。

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30