2021年11月03日

玄関ドアの漂白洗浄と先行土間洗浄 明石市IN様邸 

今度は明石で外壁と屋根の塗り替え工事が始まりました。

今日は足場組み前の準備と土間の洗浄そして木製玄関ドアの漂白洗浄です。

 

施主様こだわりの玄関ドアにはニスのようなクリヤー塗膜がなかったので、表面をサンダーで研磨し、木地復元材を塗布ししばらく放置します。

ガレージなどのモルタル土間部分を高圧洗浄し綺麗にしてから、最後に玄関ドアに塗布した薬剤を洗い流して今日の作業は終了です。

玄関ドアはこの後何度か研磨し木材保護塗料で着色後に、耐久性を上げるため外部用クリヤーを塗って仕上げます。

明日は足場を組みます。

 

 

神戸市垂水区の現場ではシール打ち替えを行います 

当店の職人が昨日までに飾り窓枠を外しておいたので、シーリング職人がサッシ廻りとサイディング目地のシーリングを撤去し打ち替えていきます。

今回は撤去しているところの写真が撮れていなかったのでプライマー塗りからになっています。

 

目地とサッシ廻りのほかに軒と外壁の入隅なども増し打ちで打ち替えました。

サイディングの重なり部分(縦のサネ)は自社職人がアクリルコーキングで隙間詰めを行います。

明日はシールの乾燥養生で現場作業は行いません。明後日から塗装工程に入ります。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

ページ上部へ