2021年10月08日

サイディング外壁の下地補修 神戸市垂水区 シーリング打ち替え

神戸市垂水区のMM様邸では一般的なサイディング外壁の下地補修方法でシーリングの打ち替えを行います。

サイディング目地とサッシ廻りのシーリングは撤去してから、軒廻りと入隅のシーリングは三角打ちで増し打ちします。

既存シーリングを撤去する場合の基本的な工事の流れは

既存シール撤去(カッターやインパクトドライバーに取り付けるスピンカッターを使用します)

マスキング(はみ出したシール材を綺麗に取るために、打設部分の両サイドにラッカーテープを貼ります。キチンとテープが貼れていないと余分なシーリング材が髭のように残ってしまいます。)

シール打設・押さえ(熟練の職人は2回くらいで綺麗に均していきます)

マスキングテープ撤去で終了です。

打ち替えたシーリングを完全に乾かすために土日は連休します。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

南面と西面を仕上げつつ北面と東面の外壁と軒の塗り替えに入ります 神戸市 YSK様邸塗装工事

昨日は南面と西面の外壁と軒の塗装を行いました。

今日はまず北面と東面の塗装用の養生と外壁軒の下塗りを行い、乾燥待ちの間にまだ仕上がっていなかった南面と西面外壁に上塗り2回目を塗ります。

   

 

南西面外壁に上塗り2回目を塗り終われば養生を外せる状態になりました。

今度は下塗りの乾いた北東面外壁と軒に上塗りを塗ります。

外壁は上塗り1回目まで軒は2回上塗りを塗り北西面外壁軒の塗装は終了です。

余った時間で屋根の上塗り1回目と外壁と軒の仕上がった南西面の付帯部の上塗り2回目を塗り作業を終えました。

天候にも恵まれ、また現場が一つになる日もあって職人が多くは入れたりしたので予定より早く工事が進んでいます。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

ページ上部へ