2021年10月04日

サイディング外壁の下地補修 神戸市兵庫区YSK様邸塗装工事

門下塗装では足場工事とシーリング工事そして防水工事の一部は協力業者に外注します。

資材代と資材を置いておく場所代を考えると足場屋に外注した方が安くなる。

シーリング工事は当店の職人でも出来ないことはないのですが、専門職の職人の方が早く綺麗に仕上げてくれる。

当店で施工すると防水保証が出来ないので保証が必要な場合や大面積で自社施工が難しい場合。

以上の理由やケースで協力業者に外注します。

 

今回のシーリング工事も協力会社のヤマモトコーポレーションに施工してもらいました。

ぱっくりと割れていた目地シーリングを全て撤去するとボンドブレーカーが無くなったので、新しいボンドブレーカーを貼りました。

これはサイディング目地は両端のみがくっついている状態の2面接着で打ち替えないと割れやすくなるためです。背面がつかなくなれは新築時のようなビニールでも市販されているボンドブレーカーのテープでも細めのラッカーテープでもOKです。

サッシ廻りのシーリングも撤去し、プライマーを塗り、打ち替えました。

通常より多い人数で打ち替えたので1日で打ち替えることが出来ました。

明日から塗装工程に入っていきます。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

ページ上部へ