サイディング外壁の下地補修 神戸市垂水区 シーリング打ち替え

神戸市垂水区のMM様邸では一般的なサイディング外壁の下地補修方法でシーリングの打ち替えを行います。

サイディング目地とサッシ廻りのシーリングは撤去してから、軒廻りと入隅のシーリングは三角打ちで増し打ちします。

既存シーリングを撤去する場合の基本的な工事の流れは

既存シール撤去(カッターやインパクトドライバーに取り付けるスピンカッターを使用します)

マスキング(はみ出したシール材を綺麗に取るために、打設部分の両サイドにラッカーテープを貼ります。キチンとテープが貼れていないと余分なシーリング材が髭のように残ってしまいます。)

シール打設・押さえ(熟練の職人は2回くらいで綺麗に均していきます)

マスキングテープ撤去で終了です。

打ち替えたシーリングを完全に乾かすために土日は連休します。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

ページ上部へ