2021年06月05日

外壁を塗らずに軒を塗り替える場合 神戸市垂水区TJ様邸塗装工事

今回塗り替えている神戸市垂水区の現場は外壁を塗り替えずに軒と破風と付帯部分と屋根の塗り替えをしています。

塗料がにじみ込み綺麗なラインを出すのが難しい表面が粗面になっているすこし変わった外壁なので養生の仕方を工夫して塗り替えています。

風が吹くと折角した養生ビニールが飛びやすいので、職人を多く入れ一気に軒と破風の塗装をしてしまいます。

 

リシンを吹き付けてあるケーカル板の軒とサイディング製の破風に下塗りの水性カチオンシーラーを塗り、乾燥後に艶消しに仕上がるナノコンポジットWを上塗りしていきます。

現状が2色使いだったので今回も2色の塗料で塗っています。

一日で軒と破風を計3回塗りして仕上げることが出来たので、養生を外して帰りました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

ページ上部へ