2021年06月15日

ブリード用プライマー塗りと付帯部下塗りなど 神戸市西区KN様邸塗装工事

西区の現場は何度か塗り替えてあったのですがサイディング重なり部分が妙に割れていたので中を見てみるとシリコンシーラントの上にウレタンコーキングが打ってありました。

密着していなかったウレタンコーキングを切り取り、シリコンシーラントにも密着するように特殊なプライマーを塗布します。

このプライマーはブリードオフプライマーとしても使用できるのでブリード部分にも塗り、塗り替え後に変色(ブリード現象)が起きない様にします。

   
   
   

下塗りが必要な付帯部分を下塗りし、明日の上塗りに備えます。

   

屋根水切りもしっかりと下塗りを塗りました。

明日は付帯部の上塗りを塗る予定です。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

付帯部下塗りの続きを塗り、上塗り1回目を塗りました 神戸市垂水区NI様邸塗装工事

焼き付け鋼板部分は昨日下塗りを終わらせたので、今日は塩ビ鋼板部分とサイディング製の破風に下塗りし、乾燥後鉄部と樋と破風に上塗りの弱溶剤シリコン塗料を塗りました。

   

 

昨日シーラーを塗った屋根のカラーベストを確認するとほぼ塗れ色になっており上塗りを塗れる状態でした。

しかし今回は耐久性と遮熱性の高い屋根用フッソ塗料が上塗りなので、エポックマイルドシーラーの上にさらに快適サーモマイルドシーラーを塗り遮熱性能と密着性を上げてから上塗りします。

今日下塗りの2回目を塗りたかったのですが、時間が足りなく塗ることが出来ませんでした。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

ページ上部へ