2020年11月04日

珍しく下請けでの塗り替え工事ですが、外壁と屋根の塗装を神戸市西区で始めます

足場が組み終わっていて、シーリングの打ち替えも元請業者が手配し終われせてくれている神戸市西区のTN様邸に高圧洗浄に来ました。

下請けでも変わらずまず付帯部のケレン作業を行い、その後高圧洗浄を行いました。

過去にも塗り替えをしている築年数30年以上の物件でしたのでケレン作業に手間がかかり高圧洗浄をバタバタとしていたら写真を撮り忘れたそうです。

外壁と軒もしっかりと洗っていますのでご安心ください。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

デッキを外した後鉄部の錆止めと付帯部上塗り1回目 神戸市須磨区MO様邸

神戸市須磨区のMO様邸ではデッキ下のアングルと瓦棒に錆止めを下塗りし、その後昨日錆止めを塗った鉄部に上塗りの1回目を塗りました。

   

このタイプの連棟の建物は鉄部が多い上に塗りにくいので、なかなか前に進みません。

明日も続きで付帯部の上塗りと、増築部分のサイディング目地のシールの打ち替えを行います。

 

ページ上部へ