2020年11月05日

門下塗装では珍しくマンションの塗り替え工事を行います 西宮市Wマンション

個人住宅塗り替え専門店とうたっていますが、門下塗装でもまれに集合住宅の塗り替えを行います。

独立してすぐの頃には、下請けで塗装工事をしていましたのでもっと大きな集合住宅の大規模改修工事の塗装も請けていましたので、RC物件の改修工事のノウハウは持っています。

ただ大きな物件の改修工事の場合は管理会社を通じてゼネコンやリフォーム会社に発注することが多いので、当店で施工するのは個人所有の数千㎡クラスの小規模マンションのみになります。

足場組み後には打ちっぱなしコンクリートの補修としごきを行いますので門下塗装の職人の出番はまだ先です。

外壁塗装の前に鉄部に下塗りのエポキシ錆止めを塗ります 

高圧洗浄の終わった神戸市西区の現場ではケレンの終わっている屋根金物や樋バンドなどの鉄部に錆止めを下塗りします。

 

ほかの現場との都合で次の作業は週明けになってからになります。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による長持ちする丁寧な塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

塗り替える外壁は少ないのですが、鉄部などの付帯部分は沢山あります 

神戸市須磨区の現場では増築した部分のサイディングのシーリングの状態が良くなかったのでシーリング補修を行い、明日からの外壁の塗り替えに備えます。

付帯部分が多くしかも塗りにくい形状なので手間がかかり、ようやく茶色の部分は上塗り1回目が終わりました。

明日は外壁塗装の養生を行い、下塗りと軒の塗装などを進めていきます。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による長持ちする丁寧な塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

ページ上部へ