2020年11月14日

外壁下地補修 シーリングの打ち替え 神戸市垂水区IH様邸

今回塗り替えている神戸市垂水区IH様邸はラップサイディング外壁だったのでサイディング目地はほとんどないのですが、サッシ廻りのシールのすべてを撤去して打ち直して欲しいとのご希望でした。

通常のサッシ廻りより形状もややこしい為手間がかかり、多い目の職人が二日がかりで打ち替えました。

門下塗装ではシール打ち替えを金曜と土曜で行うことが多いです。それは日曜を乾燥養生に使えるからなのですが、気温が上がらなくなってきたので中1日では乾燥しきらないかも知れません。

月曜はまだ付帯部分の下塗りなのでシールをしっかりと乾燥させることが出来ます。

 

ページ上部へ