多彩柄吹付け

メイン部分は目地の塗り分けでワンポイント部分は多彩柄単色で

元々は全て同じ意匠性サイディングが貼られていました。見積もり時のヒアリングで折角だからイメージを替えたいとの施主様のご希望を聞き、目地の塗り分け・多彩柄・ワンポイント色分けを提案しました。

バルコニー手摺壁と東面外壁の一部を色分けしていきます。

目地塗り分けで先に仕上げた東面と南面の外壁にあるバルコニーと一部の外壁の塗り替え部分の上塗吹き付けを行います。

 

 

外壁塗装は今日で終わったので週明けの月曜にはバルコニー土間防水と付帯部分の上塗り・手直しを行います。

屋根の葺き替えと破風の板金カバー取付などを来週から行います。

 

 

 

サイディング目地塗り分け工法中塗りと上塗り吹付け

色落ちした意匠性サイディングボードを目地を色分けしさらに多彩柄吹付け材で上吹きするという塗り替えを行っています。

昨日凸部の中塗りを短毛のローラーを使って塗り分けたので、細部の塗り分けや目地内の手直しを小刷毛で塗り、中塗りでの目地の塗り分けを終わらせてから上塗りを吹き付けます。

当店で使用しているダイフレックスのアーバントーンやダイヤカレイドは下塗りを塗った後、中塗りを塗り。その後塗料チップの混ざった透明のクリヤーを吹き付けるタイプです。

他メーカーの同様塗料では、下塗りが要らずカラーバインダーを使用するタイプ、吹き付け塗装をする上塗りが水性塗料に弱溶剤系の違う色の塗料で多彩柄を出すタイプなどがあります。

それぞれに長所短所があるのですが、門下自身がこのア―バントーンの多彩柄の発色の好さと耐久性・低汚染性を気に入っているのでダイフレックスとは懇意にさせてもらっています。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

2階外壁のガイナ塗装が終わり、今度は1階の外壁塗装に入ります 神戸市西区KS様邸塗り替え工事

神戸市西区のKS様邸では2階外壁のガイナ塗装が終わったので、1階外壁を多彩柄吹付け材アーバントーンで塗り替えていきます。

今日は汚してはいけないアルミサッシなどを養生し、下塗りのシーラーを塗り、軒の上塗り1回目までを終わらせました。

塗り替え前には1階も2階も同じサイディングが貼られていたのですが、塗り分けてツートンに、しかも1階外壁には意匠性の高い多彩柄吹付け材を使用するので今から仕上がりが楽しみです。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による長持ちする丁寧な塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

神戸市西区のKS様邸はガイナと多彩柄吹付け材ア―バントーンで塗り替えます

足場組みの終わった神戸市西区のKS様では付帯部のケレンと外壁と屋根の高圧洗浄を行います。

門下塗装ではいつも施主様の話を聞いてから、複数の塗料での塗り替えを提案します。現在最もよく塗り替えに使われているラジカル制御水性シリコン塗料と、当店でよく使用している親水性で超低汚染塗料のナノコンポジットWは常に提案するのですが、それ以外にも、KS様が新築から一度も塗り替えていないので、出来るだけ長持ちする塗料で塗り替えたい、2階は特に暑くなるなどとお話されていたので、塗装プランに断熱塗料のガイナ(断熱性能を付加できる塗料)と、外壁を貼り替えたのと思えるほどのガラッと変わった仕上がりになる意匠性塗料で多彩柄吹付け材アーバントーンなども提案しました。

結局、単色だった外壁を上下ツートンで色分けし、温度差が出やすい2階には断熱塗料ガイナで、よく目立つ1階サイディングは多彩柄吹付け塗料で塗り替えることになりました。

明日からは下地補修としてシーリングの打ち替えを行います。

 

 

明石市 O様邸 外壁塗装・屋根塗装工事 1階外壁塗り替え多彩柄吹付け材アーバントーン目地塗り分け

明石市の現場では目地色の中塗りを終えた1階外壁の凸部のみに中塗りを塗ります。

目地にはみ出した中塗りを手直しし、明日の上塗り吹き付けに備えます。

余った時間は屋根に上がり、棟包みの釘や割れをシール補修しました。まだ上塗りできていなかった屋根の水切りに上塗りを塗って今日の作業は終わりです。

神戸・明石の外壁塗装・屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

神戸市垂水区 T様邸 外壁塗装・屋根塗装工事 1階外壁の上塗り多彩柄吹付け1

神戸市垂水区の現場では、昨日中塗りまで終わった1階の外壁に多彩柄吹付け材・ダイヤカレイドの上塗りを吹き付け塗装していきます。

 

吹付けに関わらない職人は屋根に上がり、オリエンタル塗料の上塗り後に塗る専用のクリヤー・タフグロスコートを塗りました。

外壁の上塗り材が足りなくなったので、2面でキリを付け、残りの2面の上塗りは来週にしました。

 

神戸市垂水区 T様邸 外壁塗装・屋根塗装工事 1階外壁の下塗りと中塗り

神戸のT様邸では、1階の外壁に意匠性に優れた多彩柄吹付け材ダイヤカレイドを使って吹付塗装します。

今日は下塗りと中塗りですので刷毛とローラーを使って手塗りで作業を進めます。

   

明日はいよいよ1階外壁の吹き付け塗装です。

神戸市・明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

 

神戸市西区 T様邸 外壁塗装屋根塗装工事 各所の復旧と清掃・濡れ縁と基礎の塗装

足場解体の終わった神戸市に西区の現場に外していたテラス屋根などの復旧と濡れ縁の塗装そして施主様に家が綺麗になって汚れが目立つから塗ってほしいと言われていた基礎部分の塗り替えを行います。

基礎のモルタルは土間の湿気を吸い上げたり基礎内部の湿気が出てきたりで塗装すると剥がれやすいので塗装はお勧めしません。しかし今回は施主様のご希望で目立つ道路面の基礎のみ塗り替えています。透湿性が出来るだけ悪くならないように水性カチオンシーラーを塗ってからナノコンポジットWで塗り替えました。

出巾木になっているので水性シリコン塗料で塗ると雨垂れが残ってすぐに汚く見えると思われますので超低汚染のナノコンポジットWを使用しました。

木製の濡れ縁には木材保護塗料のガードラックアクアを1回塗りし、仕上げました。

多彩柄吹付け材ダイヤカレイドを使って外壁を塗り替えたので、以前とは全く違う感じに仕上がりました。

ビフォーアフターは施工例のページをご覧ください。

 

神戸市西区 T様邸 外壁塗装屋根塗装工事 外壁多彩柄上塗り吹付け

昨日多彩柄吹付け材の中塗りを塗ってあったので、今日は朝から低圧スプレーガンでダイヤカレイドの上塗りを吹付塗装します。

吹き付けが終わり、上塗りが締まってきたところから養生を剥がし、作業終了です。

神戸明石の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

神戸市西区 T様邸 外壁塗装屋根塗装工事 軒の上塗りと外壁の中塗り

今日の神戸市西区T様邸の作業は軒の上塗りと外壁の中塗りです。

 
   

軒天をローラーと刷毛で2回塗りし、外壁にダイヤカレイド中塗りを塗布しました。

余った時間で屋根に上塗りの2回目を塗り、この日の作業は終了です。

明日はチロンガンで多彩柄吹付け材ダイヤカレイド上塗りを吹き付け塗装します。

ページ上部へ