多彩柄吹き付け材ダイヤカレイドでの塗り替え

玄関前の壁の一部はメインサイディングと違うタイプが使われていました。今回の塗り替えではメイン部分はナノコンポジットWの黒で、この部分は同じように見える色目の多彩柄吹き付け材で塗り分けます。

 

下塗りのダイヤワイドシーラーを塗ってからダイヤカレイド中塗りを塗ります。

最後に上塗りの吹き付けです。

門下塗装ではチロンガンという低圧スプレーガンを使って吹き付けています。

 

吹き付けてすぐは白っぽくなりますが、乾燥すると中塗りの色の上に多彩柄のみが現れます。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930