庭下の鉄骨とキーストンの塗り替え

石垣の上のスペースの使うために、重量鉄骨でステージを組んでキーストンを敷き、その上にコンクリートを流してデッドスペースとなっていた敷地を有効に使用するという事があります。こうして出来たコンクリートの上に土を敷けば普通の庭のように使用できます。ただ問題もあり、年数が経つとコンクリートの劣化によって雨水が浸み込みキーストンが腐食してしまいます。マメにメンテナンスする必要があるのですが、塗り替えにはステージ足場が必要で多額の費用が必要なため頻繁にメンテするのは難しいです。

今回の現場は作られてから40年くらい経った鉄で、過去に1度塗り替えてあったのですが、やはりよく傷んでいました。

キーストンのケレン H鋼のケレン
鉄部のケレンで出たケレンかす ケレンかすの清掃

 

下の住宅にケレンかすが落ちない様に棚足場の上を養生し、帰りには掃除して帰ります。

今日は二人で半日ケレンしましたが、全く終わりませんでした。明日また頑張ります。

ページ上部へ