2021年07月26日

外壁の補修跡に肌合わせのパターンを付けて 神戸市垂水区IS様邸塗装工事

今日から北面と東面外壁の塗装に入ります。養生を行い、外壁の下塗りと軒の上塗りを行います。

クラック補修の樹脂モルタルの上に肌合わせのパターンを付け、さらに微弾性フィラーをパターン塗りします。

 

軒のケーカル板はNAD型塗料を2回塗りして艶消しに仕上げます。

合間で屋根のカラーベストに屋根用フッソ塗料で上塗り1回目を塗装しました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

今回は単管ブラケット足場で足場組みを行います MT様邸塗装工事

今回の神戸市垂水区の現場は、ガレージや物置などがあるので融通の利く単管ブラケット足場を使用して足場組みを行いました。

足場組みが終わった後で外構塀の塗膜の不良部分の剥離作業も行いました。

明日は外壁と屋根の高圧洗浄を行います。その時には塀の塗膜を高圧洗浄しまだ剥がれる部分を剥がします。

 

ページ上部へ