2020年05月25日

神戸市垂水区 F様邸 外壁塗装工事 下地補修

今回は神戸市垂水区で和風建築の塗り替えを行います。

屋根には和瓦が葺いてあり、壁は漆喰とトタンが、軒や窓枠や戸袋は木が使われています。

アルミサッシに取り替えた部分もあり、増築部分はモルタル壁の箇所もあるので、様々な工法・塗料での塗り替えになります。

先ずは過去に増築した平屋部分のモルタル壁の下地処理を行います。

 

大きなクラックをサンダーでUカットし、シーリングで補修します。

足場組み後に硬化したシーリングをカチオンフィラーでしごいてシールの段差を修正しました。

この後は既存吹付け材のボンタイルで肌合わせをし、塗り替えていきます。

ページ上部へ