2019年01月09日

神戸市垂水区 O様邸外壁塗装工事 下地補修・シーリング打ち替え

昨日外壁の高圧洗浄を終えた神戸市垂水区の現場では汚せないモルタル土間の養生を済ませ、サッシ廻りや胴差のシーリングを行います。

某ハウスメーカーの物件でラスカットモルタル壁の外壁には弾性リシンが吹付けてありました。サッシ廻りのシーリングの上にモルタルが塗ってあるのでさほど傷んでいませんのでこの部分は打ち替えません。化粧枠の廻りと胴差の天端を重点的にシール補修します。

 

 

塗料が密着しないシリコンシーラントを塗ってあった箇所にはシリコン用のプライマーを塗布してから塗り替えます。

今回は改修用ジョリパットJQ800を使用して塗り替えます。

 

神戸市西区 個人住宅塗り替え工事 外壁の上塗り

神戸市西区の現場では軒に上塗りの2回目を塗り仕上げた後、外壁にも上塗りを塗っていきます。

1階と2階の間にある帯状のサイディング(胴差)で塗り分けてローラーと刷毛でそれぞれ2回塗りしました。

下塗りを塗ってあった屋根のカラーベストにタスペーサーを挿入し縁切りし、この日の作業は終了です。

明日は朝から外壁塗装用の養生を外し、まだ仕上がっていない部分を仕上げていきます。

神戸・明石の外壁塗装は直接施工で丁寧な塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

ページ上部へ