ベランダFRP土間のトップコート塗り替え 神戸市垂水区S様邸塗装工事

ベランダ土間のFRP防水は基層に割れや剥離が無ければトップコートの塗り替えが可能です。

塗装屋にも使いやすいタイプの水性のトップコートなどもあるのですが、門下塗装では新築時に防水屋が使用するポリウレタントップコートを使用しています。

このトップコートを使用する場合は、アセトンで油脂汚れをしっかりと落とし、専用の塗り替え用プライマーを下塗りします。

3時間ほど待てばトップコートも同日で塗装可能なのですが、翌日にトップコートを2回塗りするようにしています。

1回目のトップコートは滑り止めの珪砂を入れずに塗り、2回目の時に珪砂を混ぜ、防滑仕様でトップコートを塗りました。

今回は2日目のトップコートの写真を撮れていなかったようです。申し訳ありません。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

 

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829