意匠性サイディングクリヤー塗装後のシーリング打ち替え

神戸市垂水区S様邸の外壁は半分以上が意匠性サイディングでした。

この部分はサイディング用フッソクリヤーで塗装したので、シーリング打ち替えは最後になります。

順序は塗装部分と全く同じで、既存シーリングを撤去し、マスキング・シールプライマー塗り、シール打設と押さえ、そしてマスキングテープをはがして打ち替え終了です。

たまに自社職人でシールを打ち替えることもあるのですが、本職は早いし綺麗です。

明日施主様との立会検査を行い、当初の予定通り月曜日に足場解体を行います。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31