ガルバニウム鋼板屋根の塗り替え 神戸市西区M様邸

今回塗り替えている神戸市西区のM様邸は外壁も屋根もガルバニウム鋼板製で、正直塗り替えには少し早いタイミングでしたが施主様の希望で早めに塗り替えました。

ガルバニウム鋼板屋根の場合、まずケレンして表面に傷を付けながら汚れも落とします。次に高圧洗浄で汚れを洗い落としました。

下塗りの強溶剤2液型エポキシプライマーは刷毛とローラーで下塗りします

先端のビスがメッキ製で錆が出ていて、M様がその錆を気にされていたので、防錆効果に優れたエポキシ錆止めでビスをタッチアップしました。

上塗りはいつも使用している水谷ペイントの弱溶剤屋根用遮熱フッソ塗料の快適サーモFを使用しますが、遮熱効果の高い高明度色のサーモパッサーブルーを選ばれたので、いつもとは少し違い、通常の上塗りを1回塗り後に、上塗り2回目はトップコートを塗る仕様になります。

別の日に快適サーモFトップコートを塗りました。

詳しい理由はわからないですが、高明度色の快適サーモシリーズは上塗りとトップコートで樹脂成分と顔料成分の比率が違うそうです。

何はともあれ綺麗に仕上がりました。

 

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31