神戸市西区M様邸 各所のケレン・目粗し

足場資材の搬入の為に当店の職人が誘導員として立ち会っていました。

足場組後に各所のケレンと目粗しを進めておきます。

今回塗り替えるM様邸の屋根も外壁もガルバニウム鋼板製でしたので、サンドペーパーとケレンパッドを使って下塗りの前に表面に傷を付けていきます。

樋には下塗りの必要はないのですが、この傷を付けるケレン作業を行わないと塗り替え後に塗料の剥離が起きてきます。

木部のケレンは表面の苔など汚れを落とすためと表面を滑らかにするために行います。

必要な部分すべてのケレン作業を終えてから、高圧洗浄を行います。

カラーベストの屋根は表面の苔などをしっかりと洗い落とす必要がありますが、鋼板屋根は高圧洗浄ではなくケレンで汚れを擦り取り表面に残った汚れを洗い流す感じで、外壁の金属サイディングも同様です。

木部は水圧を上げて洗うと素地を傷めるので水圧を調整して洗っています。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

 

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31