モニエル瓦の塗り替え 神戸市垂水区N様邸

神戸市垂水区のN様邸ではモニエル瓦の塗り替えを行います。

現在は製造されていない乾式コンクリート瓦の塗り替えはこの先どんどん減ってくるでしょうが、注意点と塗り替え方法について書いておきます。

モニエル瓦の塗り替えで最も大切なのは高圧洗浄です。瓦表面に脆弱になった塗膜が残っていると、その上に塗られた新塗膜は、塗り替え後年数が経過すると旧塗膜から剥がれてきます。そうならないようしっかりと高圧洗浄で表面の苔などと色粉を落とします。

そのうえでオリエンタル塗料工業の乾式コンクリート瓦専用塗料で塗り替えていきます。この塗料は下塗りがなく上塗りを瓦に浸み込めせて着色します。そのためシーラーで密着させる塗料と違い、塗り替え後に新塗膜がごそっと剥がれるということは起きてきません。

1回目の上塗りは浸み込みやすくするため、希釈率を上げて塗っていきます。

2回目の上塗りは通常の希釈率で塗っていきます。

メーカーの仕様ではこれで仕上がりとなっているのですが、2回塗りでは仕上がりも耐久性もいまいちなので、別の日に3回目の上塗りを塗りました。

3日目は無希釈でも塗りにくくなくなっているので、無希釈の上塗りを塗ります。

塗り終わると、2回塗りよりさらに艶が出て、キレイに仕上がり、耐久性も期待できます。

N様邸では付帯部分の塗装もすでに大方終わっているので、ガレージ鉄骨塗装とベランダ防水そして手直し清掃が主な残作業になります。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930