神戸市垂水区NS様邸塗装工事 東面と南面の外壁軒の塗り替え

神戸のNS様邸外壁塗装工事は、東面と南面の塗り替えに入っていきます。

外壁と軒天の塗り替えの時にアルミサッシや樋などを汚さないようビニールで養生し、その後の軒の上塗り1回目・外壁下塗り・軒の上塗り2回目と塗っていきます。

1日目はここまでで外壁の上塗りは明日になります。

以前は吹き付けで塗り替えることも多かったのですが、現在では一部の特殊な塗料を除けばほとんどローラーと刷毛での手塗りになっています。

手塗りは丁寧でいいという説明をする業者もあるようですが、吹き付けでも手塗りでもそれぞれに決められた希釈率を守って塗り替えれば耐久性は同じです。

手塗りだと塗料の飛散のリスクが減りますし、吹き付けだといろいろな吹き付けの柄を付けれる、塗装ムラが出来にくいなどそれぞれに特徴があります。

既存柄を生かせて塗り替える場合は吹き付けにする必要がないので手塗りになることが多いのです。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

2023年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728